【終了】女神様を探せ!

HOME フォーラム セッション BBSセッション 【終了】女神様を探せ!

  • このトピックには49件の返信、2人の参加者があり、最後に寿により8ヶ月、 1週前に更新されました。
  • 作成者
    トピック
  • #411
    寿
    参加者

    【参加PC】
    ■ルーリエ@紅月さん      
    ソーサラー4/セージ3/シーフ2/レンジャー1/バード1/調理3
    ttp://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=632

    【会議室】
    ttp://swww.coresv.net/swww10/forums/topic/%e3%80%8c%e5%a5%b3%e7%a5%9e%e6%a7%98%e3%82%92%e6%8e%a2%e3%81%9b%ef%bc%81%e3%80%8d%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e6%89%80/

    【NPC】
    ■アンジェラ:依頼人。山奥の村のファリス神官。
    ■バラン貿易商会:ミラルゴの故買屋。木彫りの女神像を盗む。
    ■オーガのヘイゾ:火付け盗賊専門の凄腕巡察官

15件の返信を表示中 - 31 - 45件目 (全49件中)
  • 投稿者
    返信
  • #492
    寿
    参加者

    慎重に金庫室の扉を調べる。

    不審な物音は聞こえず、罠は・・・見つからない。
    鍵は簡単に開ける事が出来た。

    凄腕の用心棒を鍵代わりに配置していたとはいえ、
    少々、物足りなさに違和感を覚えるかもしれない。

    だがルーリエは念のために、石従者にドアを開けさせる。

    その瞬間。

    バリバリバリッ!!

    轟音が響き、電光が瞬く。石従者の全身に電撃が走った。

    扉自体に開けると電撃が走る様に魔法がかかっていた。
    使い捨てのマジックアイテムだ。

    石従者は消し炭になった。だが慎重さが功を奏し、
    ルーリエは無事に金庫室内に入る事に成功した。

    部屋は5m四方程度だろうか。
    オークションに出品する予定の様々な品物が所狭しと置いてある。

    格子の嵌った採光用の小窓があるだけで、灯りは無い。
    用心棒が持っていたランタンが、外から金庫室を照らしている。

    ルーリエが中を探索すると、すぐにアンジェラから聞いていた特徴と一致する
    木彫りの女神像を見つける事が出来た。

    それ以外にも値打ち物のお宝と思しきモノがたくさん置いてある。

    一通り物色し終わった頃、
    ルーリエの耳が、コチラに近づいてくるかすかな足音を捉えた。
    まだ遠い。だが人数は多そうだ。

    かなり騒がしくしてしまったために異変を察知されたようだ。

    寿@GMより____________________________

    ライトニングの扉。
    コマンドワードを言わずに開けた者に電撃が走ります。
    打撃力20。魔力6です。クリティカルはしません。レベルでのみ減点可能。
    進行の都合上、こっちで振らせて頂ますね。

    11:17:45 寿@GM r20+6 Dice:R20[4,5:7]+6=13

    高い目が出たwww
    石従者は消し炭になりました。<(_ _)>

    捜索予備ダイス使用。成功。 聞き耳予備ダイス使用。成功。

    ルルブ記載の、その他のアイテム(p267~)で以下の条件以外は全て揃ってます。
    ・20万ガメル以下の物。
    ・値段が確定している物。(スクロールやカードは無い)
    ・非売ではないもの。(能力値成長の秘薬)

    #499
    紅月
    参加者

    @ルーリエ

    罠チェック、OK。
    現状回りに気配なし。
    鍵は・・・思ったより簡単に開いた。
    順調だ・・・いや、順調すぎる。
    事前に罠がある、とは聞いていたがそれが入り口の鳴子程度で終わりだろうか?
    見張りがいたとはいえ貴重品の保管してある倉庫、念押しは必要だろう。

    「サーバント、扉を開けて」

    念のため小声で指令を出し扉を開けさえる・・・と次の瞬間、
    凄まじい音を立て高圧の電流が流れサーバントを焼き尽くした。
    元より放置するわけにもいかなかったのである意味でここで壊れたのは幸いといえるかもしれないが・・・
    今の音はそれなりに響いた、ともかく人が来る前に手早くことを済ませよう。

    ***

    見張りの使っていたランタンを拝借して部屋の中を探索する。
    そこそこの広さの部屋に所狭しと品が置かれている、軽く見まわしただけでどれも価値があるものなのがわかる。
    軽く探索、幸いなことに目的の女神像は見つかった。
    セレストの方と少しリンクをつないで外の様子を確認して・・・
    さて・・・ギルドには情報料を払う必要もありますし、とりあえずこちらの”仕事”も少ししておきますか?

    ————————————————————————————————
    PLより
    ルーリエ : 予備ダイス 6D6 → 6 + 4 + 4 + 2 + 5 + 5 = 26 (03/12-00:45:34)
    ルーリエ : 予備ダイス2 6D6 → 2 + 5 + 2 + 1 + 4 + 5 = 19 (03/12-00:46:40)

    女神像を確保。
    メモリーロバーを拝借して見張りの今晩の記憶を消去。
    可能ならナイトゴーグル、ファストフィンガー、ルーンリング、ジャンピングブーツ、メモリロバーを拝借装備。
    無限のバッグ1,2を複合させてできる限りの高そうな品を詰める。
    倉庫にファイアクリスタルを投下。
    優先度は上から順で時間次第で下の工程を省いて逃走します。

    一応、外の様子もセレストでチェックしておきます。

    #553
    寿
    参加者

    使い魔を飛ばして外の様子を確認する。
    侵入前にいた見張りたちの姿はなくなっていた。
    屋敷内に入ったのか?こっちに向かっているのか?

    女神像を確保すると、
    ルーリエは、シーフの本領を発揮してギルドから指示された仕事を遂行する。

    めぼしいマジックアイテムを装備すると、見張りの記憶を消して、
    片っ端から出品物を、無限のバッグに詰め込む。

    そして最後に脱出する前に、ファイアクリスタル投下した。
    金庫室で爆炎が轟く。

    結局、隠密というより、むしろかなり騒がしくしたが、
    結果良ければすべてよし。

    金庫室に誰も来ないうちに脱出する事が出来た。
    その後逃走中にも、追手の気配は感じる事なく無事に仕事を終えた。

    時は既に深夜。
    休むか?ギルドに報告するか?アンジェラの元に行くか?
    どうする?

    寿@GMより_______________________________

    おめでとうございます。
    脱出成功です。
    さてどうしましょう?

    #555
    紅月
    参加者

    @ルーリエ

    外の様子を確認した限り見張りがいなくなっている。
    足音の数から皆こちらに向かってきている・・・?

    ともあれ倉庫の中でめぼしい品を無限のバッグに詰め込みいくらか装備を借りてその場からの逃走を試みる。
    証拠を極力残さないため拝借したメモリーロバーで見張りの今晩の記憶を消しておく。
    仕上げに、倉庫に向かってファイアクリスタルを投下。
    激しい爆発と衝撃が金庫室内に炸裂する。
    これで中身の隠蔽はある程度できるだろう・・・たぶん。

    ファストフィンガーによる身体加速、ジャンピングブーツによる跳躍を加えノーマークの廊下と庭を一気に突っ切る。
    塀を跳躍で飛び越えそのまま街の闇へと姿を消す。
    念のため背後をセレストに確認させてはたが追っ手は来ていないようだ、ひとまずは安心か?

    適当なところで袋に入れた自前のブーツと魔法の品を交換,拝借した装備も一旦すべてバッグに一纏めにしておく。
    精神的な疲労はあるものの盗品を長らく手元に置いておくのも不安ではあるので一路盗賊ギルドへと足を運んだ。
    時間は深夜を回っている・・・が盗賊家業にそんなものは関係ない。
    先ほどの幹部とビジネストークを行うとしましょう。
    ————————————————————————————————
    PLより
    経過報告にギルドに移動します。

    #559
    寿
    参加者

    ルーリエがギルドに行くと、上機嫌で出迎えられた。

    「よう、ご苦労さん。首尾は上々だったみたいだな。
    まあゆっくりしてけや。おーい、ルーリエにお茶とケーキ持って来てやんな。」

    奥の部屋に通され、お茶菓子で持て成される。
    ギルドメンバーたちのルーリエを見る目が駆け出しを嘲るモノから羨望の混ざったそれに変わっている。
    ルーリエの評価がかなり上がったようだ。

    「全部まとめて鑑定に回すから、ちょっと時間がかかるぞ。
    ゆっくりくつろいでな。」

    そう言って、ルーリエからお宝を受け取ると、部屋を出ていった。
    この分なら褒美も期待していいかも知れない。
    待つこと暫し。
    男が戻ってくる。気のせいか顔が渋い。

    「ああ、いい知らせからだ。お宝は全部、本物だったぞ。
    木彫りの女神像も間違いなくオーガンの真作だった。お手柄だな。」

    そう言って、木彫りの女神像をルーリエに渡す。
    最低落札額30万ガメルのお宝だ。
    一旦入手した以上、ただで渡すのはギルドとしても正直、後ろ髪が惹かれるが
    ルーリエへの褒美の一環という事で差額を要求される事もなかった。

    「で、だ。」

    渋い顔になる。

    「サポートチームが帰ってきて報告を受けたが・・・
    お前、派手にやりすぎだろう。」

    見取り図がある時点で、
    ギルドメンバーが商会に食い込んでいるのは自明の理だが、
    実は、今夜もルーリエのバックアップをしていたようだ。

    派手に暴れてから脱出するまで、それなりの時間を要したにもかかわらず、
    増援が金庫室に来なかったのは、外の見張りも含めて
    サポートチームが別場所に誘導していたからだった。

    「蛇はやらないとか言ってたくせに、倒した見張り放置して
    室内に火球ぶっ放すとか・・・エッグいなあ。お前。
    サポートチームが救助しなかったら、間違いなく焼け死んでたってよ。
    可愛い顔して強盗放火殺人とか・・・エッグい事するなあルーリエ・・・」

    サポートチームのお陰で殺人は未遂で済んだが・・・
    ギルドの男はちょっと引いている。

    サポートチームはその後、尻拭いの為に鎮火活動もする羽目になったが、
    結局、倉庫は全焼したという事だ。

    「まあ商会の方は、それで決着がついた。
    官憲の方は流石に隠しきれなくてな。面倒な奴が出てきた。
    火付盗賊改のヘイゾが出張ってきてる。
    通称オーガのヘイゾ。おっかない野郎だ。捕まったら即これだな。」

    男は首をかっきるしぐさをする。

    「ギルドの方で工作しておくから、ほとぼりが冷めるまでオランを出てろ。
    そのギグス村まで女神像を届けるのもいいだろう。」

    ルーリエは、ギルドの仕事の褒美と当座の逃亡資金という事で、
    2000ガメルを受け取った。

    男は話題を変える。

    「そうそう、ところでモグリどもの方はきっちりしめたのか?
    オランの盗賊ギルドからの警告はしっかり伝わってるか?」

    叩きのめしたのは間違いないのだが、肝心の記憶を消してしまっていた。
    仕方が無かったとはいえ、ギルドの警告は伝わっているわけない。
    それを聞くと、呆れたように

    「それじゃあ意味がないだろう。」

    ため息一つ。

    「いやだがオーガのヘイゾが出てきたんなら記憶を消して良かった。
    結果オーライだな。・・・しっかしエッグいなあ、ルーリエ。」

    ちょっと引いている。
    ギルドを出るまでの間、メンバーから向けられる目が、
    羨望から、やばい奴を見る目に変わっている様な気がする。

    色々あって、もう早朝だ。
    アンジェラも朝の礼拝をしている頃だろう。

    寿@GMより_______________________________

    2000ガメル受け取りました。
    鬼平から逃げきれるか!?

    #563
    紅月
    参加者

    @ルーリエ

    >「よう、ご苦労さん。首尾は上々だったみたいだな。
    >まあゆっくりしてけや。おーい、ルーリエにお茶とケーキ持って来てやんな。」

    「すいません、それより少し仮眠取らせていただいていいですか?」

    ギルドに戻るとすでに話は回っているようで、上役はかなり上機嫌のようだ。
    しかし、さすがに貫徹になるのは御免なので少し休ませてもらうことができないか聞いてみる。

    暫く待たされて鑑定が終わったことを知らされる・・・がなんというか顔が少し渋い。
    話通りであれば彫像は本物であり、宝も本物とのことだが・・・。

    >「サポートチームが帰ってきて報告を受けたが・・・
    > お前、派手にやりすぎだろう。」

    「何のことでしょう?」

    >「蛇はやらないとか言ってたくせに、倒した見張り放置して
    >室内に火球ぶっ放すとか・・・エッグいなあ。お前。
    >サポートチームが救助しなかったら、間違いなく焼け死んでたってよ。
    > 可愛い顔して強盗放火殺人とか・・・エッグい事するなあルーリエ・・・」

    「単なる保管品の不始末でしょう?
     あちら方に目撃者がいないのに言いがかりですよ。
     それにそんなに大きな音なら救助はすぐに来たんじゃないですか?」

    少なくとも潜入時誰にも顔は見られていない。
    ついでに石造りの倉庫から早々燃え広がることもあるまい。
    もう一つ言えば倉庫が全焼した以上、中身が盗まれたのか全焼したのかも判断がつかないはずだ。
    まぁブリザードクリスタルも投げておけばもう少しましだったか?

    >「まあ商会の方は、それで決着がついた。
    > 官憲の方は流石に隠しきれなくてな。面倒な奴が出てきた。
    > 火付盗賊改のヘイゾが出張ってきてる。
    > 通称オーガのヘイゾ。おっかない野郎だ。捕まったら即これだな。」

    首を掻っ切る仕草、ようは命がないといいたいらしい。

    「あら?物騒ですね?」

    >「ギルドの方で工作しておくから、ほとぼりが冷めるまでオランを出てろ。
    >そのギグス村まで女神像を届けるのもいいだろう。」

    「少なくともギルドから情報が漏れることがなければ補足のしようもないと思いますが?
     ・・・まぁ、あの人放置してっておくのも問題ですね・・・・」

    >「そうそう、ところでモグリどもの方はきっちりしめたのか?
    >オランの盗賊ギルドからの警告はしっかり伝わってるか?」

    「確かに見張り室の前で見ましたが、潜入の仕事で正体明かしてどうするんです?
     わざわざギルドが関りましたって証拠を残してどうするんです。
     そういうことは個別にやらないと駄目でしょ?」

    割と当たり前のことだとは思いますが・・・?

    >「いやだがオーガのヘイゾが出てきたんなら記憶を消して良かった。
    > 結果オーライだな。・・・しっかしエッグいなあ、ルーリエ。」

    「そう思うなら、あんまりこういう話は私に振らないほうがいいですよ?
     ・・・あと、少し疲れたので朝までどこか一部屋貸して頂けません?」

    ————————————————————————————————
    PLより
    木造ということはないと思うので大規模延焼はないかなと?恐らく中は丸焦げだろうけど。
    倉庫扉近辺は焼失、強盗放火の線は捜査があるかもしれないけど暴発で言い訳してくれれば通りやすい状況かなと?
    記憶操作につかったワンドの効果もディスペル解除不可能とのことなのですし、姿も変えておいたし一応物証はない・・・はず。
    言及としては下っ端への制裁・・・だけどあの場でやるのは違うよね?という突っ込み。
    少なくとも別件で盗みに入った先でやることではないですわ。

    とりあえず時間があれば仮眠をとっておきたいです。
    その後、宿に戻って荷物の回収とアンジェラさんと接触。
    検問の状況を確認しながら陸路か川船を使うかを考えます。
    あとは女神像は布にくるんで持ち歩きすかね?

    #565
    寿
    参加者

    >「単なる保管品の不始末でしょう?
    >あちら方に目撃者がいないのに言いがかりですよ。
    >それにそんなに大きな音なら救助はすぐに来たんじゃないですか?」

    「おいおい俺に言ったってしょうがないだろう。
    ルーリエ、その威勢は官憲の取り調べの時に取っておけ。」

    その救助が来れない様にしたのがサポートチームだったりする。
    ギルドのサポートが裏目に出た格好だ。

    >「少なくともギルドから情報が漏れることがなければ
    >補足のしようもないと思いますが?
    >・・・まぁ、あの人放置してっておくのも問題ですね・・・・」

    「そんなわけないだろう。オーガのヘイゾを甘く見ると火傷するぞ。
    忠告はしたからな。十分気を付けろよ。」

    男は心配そうにルーリエを見ている。

    >「そう思うなら、あんまりこういう話は私に振らないほうがいいですよ?
    >・・・あと、少し疲れたので朝までどこか一部屋貸して頂けません?」

    「おいおい脱出よりも休憩するってのか?
    すぐに出れば検問前にオランから出られるかもしれんのに・・・
    まあいい。休みたければ適当な部屋で休んでいけ。だが警告はしたからな。」

    ルーリエは6時間寝て、精神を回復させた。
    時刻は、午前10時だ。

    ギルドメンバーから情報を受ける。
    やはりオランの門は陸路も海路も封鎖され、検問が敷かれているという。
    出ていく者はかなり厳しくチェックされているようだ。

    ルーリエは、宿に戻り自分の荷物を持って、ファリス神殿へと向かう。
    神殿では、アンジェラがちょうど礼拝している所だった。

    「ルーリエさん、おはようございます。」

    アンジェラは上機嫌だ。
    オランのファリス神殿の荘厳さに一晩たっても感動している。

    寿@GMより_______________________________

    ルーリエ全快していいですよ。

    >木造ということはないと思うので大規模延焼はないかなと?

    国や地域で違いはあるでしょうが。実は中世って一般家屋は木造が大半なんです。
    というか石造りでも壁や柱、家具など木材が使われてるので、
    普通に火事になって全焼して崩れたり延焼したりします。

    中世ロンドンの8割を焼失した大火の火元はパン屋のかまどでした。
    かまども、かまどがある部屋も、普通に考えて石造りでしょうが、
    薪など可燃物があれば、街の大半を焼き尽くす大火事になるんですね。

    禁忌の破壊魔法と呼ばれるファイアボールが、
    破壊力でパン屋のかまどに負けるのは、流石に納得いかないw
    オラン焼失まで行かなくても、せめて一軒全焼くらいの威力はないとね。

    >あとは女神像は布にくるんで持ち歩きすかね?

    背負い袋になら入るサイズです。布に包んで抱えてもOKです。

    #568
    紅月
    参加者

    >「おいおい脱出よりも休憩するってのか?
    > すぐに出れば検問前にオランから出られるかもしれんのに・・・
    > まあいい。休みたければ適当な部屋で休んでいけ。だが警告はしたからな。」

    「・・・わかりました。
     それじゃ、道中で休むとしましょう。」

    なるほど、上役が警戒する程度にやばい相手・・・それほど有名なら聞いたことぐらいは・・・?
    とにかく急いだほうがよさそうですね

    ***

    荷物をまとめてファリス神殿へとやってきた。
    アンジェラさんはなかなか上機嫌のようだ。

    >「ルーリエさん、おはようございます。」

    「おはようございます。
     昨日はあの後色々調べ回って、少し疲れちゃいました。」

    さて、彼女にはどう説明したものか・・・・

    ————————————————————————————————
    PLより
    忠告があったなら仮眠なしで逃走しますかね。
    一応仮眠のつもりでの宣言だったので長くても3時間くらいのつもりでしたが・・・。
    直行ルートの場合、女神像の確保について説明。
    熟睡ルートの場合、像は検閲用に偽装してカゾフにあるらしいとでも言います。
    それ以前に保存食も二人分必要?川船の方ならぎりぎりカゾフ行きの分まで位は足りそうだけど・・・
    可能ならカゾフまでの川船ルート、資料によると片道20ガメル日数が陸路の3分の1見積りで2日ちょっと。
    (石巨人だと陸路3、川船1らしいけど手持ちのマップだと陸路7なので逆算で2程度と算出)

    ルーリエ : 知識判定 2D6 → 4 + 6 + (6) = 16 (03/15-23:22:16)
    とりあえず、ヘイゾについて知っているかの知識判定16。

    ルーリエ : 予備ダイス 6D6 → 3 + 2 + 4 + 3 + 4 + 3 = 19 (03/15-23:22:32)

    >禁忌の破壊魔法と呼ばれるファイアボールが、
    >破壊力でパン屋のかまどに負けるのは、流石に納得いかないw

    ルール的には・・・パン屋の竈に勝てなかったよ・・・・。
    クリティカルしないと木材にも着火しないうえに石に対してはダメージすら入れられないの(笑)
    つまり石窯にぶち込んでも焦げ目が付くだけのしょっぱい効果しか・・・・
    また棚程度しか残っていない部屋に10秒程度強い火が起こっても柱はおろか棚すら燃やすのは難しいかと、粉みじんに吹き飛びはするとは思うけど・・・。
    使えるレベル的に一般人ならほぼ即死、ゴブリンは一撃ではあんまり殺せないっていうと微妙さがわかるかな?
    ファイアクリスタルだと期待値で一般人もギリギリ倒れないし・・・
    一応使う分には危ない魔法ではあるけどそこまで大きな被害が出せるようなものでもないのよ・・・

    P302構造材質リスト参照
    ファイアボール:ダメージ系統/炎系 石:完全無効/炎系

    #572
    寿
    参加者

    >「・・・わかりました。
    >それじゃ、道中で休むとしましょう。」

    ルーリエは警告を聞き入れ、すぐに行動開始することにした。

    >「おはようございます。
    >昨日はあの後色々調べ回って、少し疲れちゃいました。」

    「そうですか。お疲れ様です。神殿で少し休んでいかれますか?中をご案内しますよ。」

    アンジェラはちゅおっとウキウキ気分だ。むしろ自分が神殿を見て回りたい気持ちが漏れ出てる。
    さて、女神像の確保をどう伝えようか?

    検問がどうなっているのか?今はまだ特に情報は何もない。

    寿@GMより________________________________________

    保存食は、冒険者の店でも道中の宿場町でも入手できるのでいくらでも自由に購入してください。
    アンジェラは素寒貧ですがアンジェラの分まで買うかはお任せ。

    オーガのヘイゾ
    火つけ盗賊など凶悪犯専門の巡察隊隊長。
    貴族でありながら、若いころはスラム街を暴れまわり喧嘩に明け暮れ、
    家督を継ぐと頭角を現し、オラン中の犯罪者に恐れられる存在に。
    凶悪犯は容赦なく斬り殺すが、反面、義侠心にあふれ、
    やむを得ない事情で罪を犯した者には寛大な処置をする事も。
    データ的には、騎士団長。(p249)

    >ルール的には・・・パン屋の竈に勝てなかったよ・・・・。

    構造物破壊のルールだと
    ファイアボールどころかメテオストライクでも下手するとパン屋のかまどに負けますからねw
    まあ完全版でルール改定されて、GMの常識で判断するのが基本になって、
    構造物破壊ルールはGMが数的処理をしたい時に採用するってなってだいぶましにはなりましたが、

    そもそも完全版自体がろくに校正もされてない矛盾しまくりバカ文章だらけなので、
    杓子定規に解釈すると逆に世界観を壊すというアホ仕様ルルブですからねw
    私が構造物破壊のルールを適用するときは、たぶんファイアボールは炎系+爆発系として処理すると思いますw

    #574
    紅月
    参加者

    @ルーリエ

    >「そうですか。お疲れ様です。神殿で少し休んでいかれますか?中をご案内しますよ。」

    ほぼほぼ貫徹のため少し気疲れはあるが・・・あまりのんびりもしていられない。
    とりあえず出発してから話すのが早い・・・か?

    「とりあえず一旦お部屋の方でお話をしましょう。少し休みながら説明します。」

    ***

    案内はできる限り省いてもらい借りている部屋へと案内をしてもらう。
    部屋に他に誰もいないのを確認し、説明を始めることにした。

    「えぇっと・・・まず経過からですが・・・何とものを返してもらいました。
     こちらで間違いはないですか?」

    荷物の中から布に包まれた女神像を引っ張り出して確認を取る。

    「それでですね・・・実は捜索の途中で失踪していた父らしき人物をカゾフ方面で見たという話を聞きまして。
     できれば急ぎで向かいたいんです。
     本当は少しゆっくりしていきたいところなんですが、
     気持ちが逸ってしまいまして、方面も同じですしよろしければ一緒に出発したいなと思いまして。」

    適当に考えた理由を話してすぐに出られないか。

    ————————————————————————————————
    PLより
    騎士と騎士隊長のサンプルゲット(ぇっ
    とりあえず、カゾフ行きに余裕をもってちょといい保存食14日分(42) 420ガメルを購入

    了承が得られたら、河川部の検問状態を確認しつつ問題なさそうなら川船ルート、厳しそうなら陸路を取ろうかと思います。
    後セレストだけ寝かせておいても大丈夫ですか?

    >私が構造物破壊のルールを適用するときは、たぶんファイアボールは炎系+爆発系として処理すると思いますw

    説明文見ると複合型か爆発系なんですよね(笑)
    範囲が地味に微妙な面があるのでゴーレム特攻が付くと嬉しいですね。
    誰のこととは言わないけど10Lvソーサラーがメテオストライクで一撃自害もできない・・・あれ?
    サイトリニューアルでいくつかホームルールの追加も検討しましょうか?

    #576
    寿
    参加者

    アンジェラの自室に案内され、お茶をご馳走になりつつ経緯を説明する。

    >「えぇっと・・・まず経過からですが・・・何とものを返してもらいました。
    >こちらで間違いはないですか?」

    「えええ!?」

    アンジェラは酷く驚いた。
    まさかたったの一日で木彫りの女神像が戻るとは予想していなかったようだ。

    「す、すごいです!ルーリエさん!確かにうちの女神像です!
    ありがとうございます。
    ああ、やっぱりルーリエさんはファリス神が遣わした救い主だったのですね!!」

    その場で跪いてファリスに祈りを捧げるアンジェラ。

    「でも、一体どうやって?あの邪悪な輩がどうして返してくれたんですか?」

    当然といえば当然の疑問を投げかけた。
    どう答える?

    >「それでですね・・・
    >実は捜索の途中で失踪していた父らしき人物をカゾフ方面で見たという話を
    >聞きまして。できれば急ぎで向かいたいんです。

    「まあそれは朗報ですね。良い事は続くものです。」

    アンジェラは屈託のない笑顔を向ける。

    >本当は少しゆっくりしていきたいところなんですが、気持ちが逸ってしまいまして、
    >方面も同じですしよろしければ一緒に出発したいなと思いまして。」

    「よく分かります。そのお気持ち。
    私の道中の護衛も申し出てくれているのですね。なんて優しい方でしょう!」

    裏の事情を知らないアンジェラは、素直にルーリエを絶賛した。
    なんでも良い方に受け取り、素直に信じる天然をいかんなく発揮している。

    「でも私の事は気になさらずに。お父様と会えるかもしれません。
    一刻も早く行ってあげて下さい。私はオランのファリス神殿で
    しばらく修業してから帰ろうと思います。」

    アンジェラの最大の気がかりが消えた以上、急ぐ理由もなくなった。
    オランのファリス神殿を満喫するまで数日は滞在したいようだ。
    どうやって説得しよう?

    寿@GMより______________________________

    第一関門、どうやって女神像を入手したかを上手く説明できるか?
    第二関門、アンジェラを急がせる口実を上手く作れるか?

    失敗するとめんどくさくなります。

    #577
    紅月
    参加者

    @ルーリエ

    >「でも、一体どうやって?あの邪悪な輩がどうして返してくれたんですか?」

    疑問に思われるのは当然といえば当然ですね。
    ここは納得してくれそうな理由を・・・

    「先日の三人組の一人と接触を取って説得に成功しました。
     名前までは聞いていませんが、彼自身は足を洗うことはできないけど、これだけは届けて欲しいと。」

    「人間誰にでも悪意を抱いてしまう時があります。
     悪い人間と一緒にいるとそれに影響されてしまう人も。
     そういう人は心が弱いだけで根っからの悪人ではないこともあるんです。」

    あくまで説得した、という説を推していく。

    ***

    続けて、考えておいた同行理由についても述べたが・・・

    >「まあそれは朗報ですね。良い事は続くものです。」

    「あくまで噂ですから、間違っている可能性もありますが確かめておきたくて・・・」

    >「よく分かります。そのお気持ち。
    > 私の道中の護衛も申し出てくれているのですね。なんて優しい方でしょう!」

    屈託のない笑顔に良心が少し痛むがそんなことより安全確保を急がないと本当にまずい。

    >「でも私の事は気になさらずに。お父様と会えるかもしれません。
    > 一刻も早く行ってあげて下さい。私はオランのファリス神殿で
    > しばらく修業してから帰ろうと思います。」

    これは予想外ですね・・・ここで女神像だけ渡して一人で雲隠れはならばほぼ安全の確保はできるでしょうが、その場合アンジェラさんが危ない。
    そこでもう一つ考えておいた理由を告げることにする。

    「実は・・・」

    そこで少し思案顔。

    「あまり心配を掛けたくなかったので黙っておこうと思ったんですが、そちらの女神像を狙っている悪い人がいたんです。
     今は仲間がその人の対策にあたっているんですが、
     その間、私にアンジェラさんと女神像を安全な場所に逃がしておいて欲しいと。
     父の件もありますが私のことも案じてのことでしょう。
     なのでお言葉に甘えることにしちゃいました。」

    頬を掻いて少し照れたような表情で続ける。

    「仲間のことは信頼しています。
     そのうえで不要な心配事を掛けたくないんです。
     私たちを守りながらとなれば彼らの負担が増えてしまいますから・・・」

    「なので、お願いです。仲間の意思を汲み取って、私と一緒に逃げてください。
     あまり時間がないので、できる限り急いで。」

    真剣な表情で手を差し出した。

    ————————————————————————————————
    PLより
    とりあえずこんな感じかな?
    逃走中、女神像は自分が預かっておきます。
     

    #581
    寿
    参加者

    >「先日の三人組の一人と接触を取って説得に成功しました。
    >名前までは聞いていませんが、彼自身は足を洗うことはできないけど、これだけは届けて欲しいと。」

    それを聞いてアンジェラは感動している。

    「ああ、なんという素晴らしいことでしょう。
    ルーリエさん、迷える子羊を光の下に導くとは、あなたこそファリスの声を聴くにふさわしい方です。」

    >「人間誰にでも悪意を抱いてしまう時があります。
    >悪い人間と一緒にいるとそれに影響されてしまう人も。
    >そういう人は心が弱いだけで根っからの悪人ではないこともあるんです。」

    「その通りですわ。生まれながらの悪人などいないのです。」

    まったく疑っていない。ルーリエの一言一句に感動している。

    ***

    >「あまり心配を掛けたくなかったので黙っておこうと思ったんですが、
    >そちらの女神像を狙っている悪い人がいたんです。
    >今は仲間がその人の対策にあたっているんですが、
    >その間、私にアンジェラさんと女神像を安全な場所に逃がしておいて欲しいと。
    >父の件もありますが私のことも案じてのことでしょう。
    >なのでお言葉に甘えることにしちゃいました。」

    「まあ、何と言う事でしょう!!」

    >「仲間のことは信頼しています。
    >そのうえで不要な心配事を掛けたくないんです。
    >私たちを守りながらとなれば彼らの負担が増えてしまいますから・・・」

    「なるほど。そうだったのですね。」

    >「なので、お願いです。仲間の意思を汲み取って、私と一緒に逃げてください。
    >あまり時間がないので、できる限り急いで。」

    「わかりました。すぐに出立の準備をしますわ!!」

    アンジェラは、手早く荷物をまとめ始めた。
    そして君たちは、川船乗り場までやってきた。

    寿@GMより_________________________________

    買い物了解。キャラシに反映しておいてください。
    使い魔は寝てていいです。
    第一関門と第二関門、両方とも軽やかにクリア。ちょっとヒント上げすぎたかw

    乗り場につきました。2d6振ってください。
    ここまで無駄な時間を使ってないので、かなりサイコロがすっ転ばない限りまあ大丈夫。

    #583
    紅月
    参加者

    割と即興気味の内容だったが何とか話には乗ってくれたようだ。
    手早く準備を済ませてもらった。

    「彼女が一晩お世話になりました。
     これは心ばかりですが私からのお礼と旅の加護のお布施に。」

    神殿を去る前に受付でお礼と心ばかりの寄付にと金貨を一枚置いて行く。
    ある意味で機能の懺悔みたいな部分があるのは内緒だったりする。

    ***

    オランを分断するように流れるハザード川。
    商業国も面しておりエレミア、カゾフ、レアケースだが呪われた島へと渡る船も出ているらしい。
    幸いなことにまだ手は回っていないように見えるが、念のため警戒は緩めないでおく。
    辺りを確認しつつ川船乗り場までやってきた、早速だが出発の早いカゾフ行きの船を探すとしましょう。
    ————————————————————————————————
    PLより
    ルーリエ : ダイス 2D6 → 3 + 4 = 7 (03/19-10:01:30)
    7、可もなく不可もなく

    ルーリエ : 予備ダイス 6D6 → 3 + 5 + 6 + 4 + 2 + 5 = 25 (03/19-10:01:39)

    #588
    寿
    参加者

    船乗り場では、二人の川役人が手続きをしている。

    迅速に行動していたために、オーガのヘイゾと鉢合わせする事もなく、
    配下の精鋭直属部隊の巡察官もまだ派遣されてはいないようだ。
    本格的な検問はまだ開かれていない。

    だが事件があったらしい知らせは入っている様で、少々いつもよりも慌ただしい。
    君達の番がきた。

    「女性二人組かね?行き先はどこかな?あと二人とも荷物を見せてくれるか?」

    もう一人の役人が続ける。

    「悪いねえ。なんでも強盗放火殺人事件があったとかで、
    早馬で通達が来てね。
    一応みんな荷物検査させて貰ってるんだ。協力して貰えるかな?」

    「まあ何と恐ろしい!!お努めご苦労様です。もちろん協力しますわ。」

    アンジェラは熱心に応じる。

    「かなりごっそり盗まれたみたいでね。
    宝飾品とか持ってるようなら、誰の物か説明して貰えると有り難い。」

    役人の様子を見る限り、まだ盗品リストも手配されてないようだ。
    具体的に何が盗まれたかは知らないらしい。

    寿@GMより______________________________

    第三関門、荷物をどう説明する?

15件の返信を表示中 - 31 - 45件目 (全49件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。
ツールバーへスキップ