【終了】11人もいた!!

HOME フォーラム セッション BBSセッション 【終了】11人もいた!!

  • このトピックには182件の返信、6人の参加者があり、最後に寿により7ヶ月、 1週前に更新されました。
  • 作成者
    トピック
  • #767
    寿
    参加者

    【参加PC】
    ■ペチカ@ツナツナさん
    ファイター3/バード3/セージ1/レンジャー1
    ttp://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=627

    ■ベーリ・オルクス@紅月さん
    シーフ2/プリースト(チャ・ザ)1/レンジャー1/シャーマン1
    ttp://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=642

    ■メルフィー@定俊さん
    レンジャー4/セージ4/ソーサラー3
    ttp://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=615

    ■ゾイ@こきんさん
    ファイター5/ソーサラー3/セージ3/レンジャー1
    ttp://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=599

    ■ドーピー@オーコさん(離脱)
    ファイター2/クラフトマン(鍛冶)5
    ttp://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=643

    【「11人もいた!!」会議所】

    「11人もいた!!」会議所

    【NPC】
    ■ブリトニー・ローソン 太守。女性17歳。二年前に代替わり。人間を襲う魔物?
    ■カルロス ハードレザーの男 太守の側近 
    ■ドラノフ 蛮族の男 太守の側近
    ■ロックウェル 執事 太守の側近

    ■ウィリアム ヴェーナー司祭。人間男性30歳。太守支持派。現実逃避中。

    ■タビタ バルメラ司祭。ドワーフ女性60歳。 エリカと共に太守支持を表明。
    ■エリカ マーファ司祭。人間女性27歳。   タビタと共に太守支持を表明。

    ■ジェローム ラーダ侍祭。人間男性18歳。中立。

    ■ネイサン・ローソン ガネード司祭。人間男性37歳。ギルドと太守暗殺を目指す。

    ■セアラ マイリー司祭 人間女性29歳。中立。日常に戻っている。

    ■アーロン チャ・ザ司祭 人間男性33歳。過激な太守支持派。
    ■ヴァ―ジル ブラキ司祭 人間男性28歳。過激な太守支持派。

    ■テリア ファリス司祭。人間女性25歳。暗殺されかけ療養中。

    ■バーソロミュー 青年団団長。反太守過激派。
    ■青年団 被害者遺族を中心に結成された反太守組織。太守打倒を掲げている。

15件の返信を表示中 - 31 - 45件目 (全182件中)
  • 投稿者
    返信
  • #834

    @べーり

    >「古代語魔法の第四階梯にある【変身】と違い、
    >  ダブラブルグの変身能力に制限はないから
    > それこそ自分を排斥しようという青年団の団長とかに変身して
    > 罪をなすりつけることも可能のはず。
    >  それなのにわざわざ変身を解いているということは
    > 太守が魔神へ変じるのを目撃させることが目的なのかも」

    「十中八九それが目的でしょう。
     自分が犯人なら化けてる対象のまま人を襲うより別の姿で実行に移しますからね。
     さらに襲うのにわざわざ変身を解くメリットもないですし。」

    いくらか隠れられそうなところは探索してみたが、やはり目立った痕跡はなしか。
    姉さん曰く古代語魔法のモーションを取った形跡があるくらいか?
    しかし、魔術師相手を想定すると多少面倒か?
    幻影の魔法が使える時点で使い魔を持っている可能性が高くなってくるとなると警戒が必要だ。

    「うん、とりあえず詰所の方に行ってみましょう。
     遺体の状況や目撃情報を聞けば多少は何かわかるかもしれませんし。」

    「問題は、自分はちょっと太守に喧嘩吹っ掛けたみたいになってるのでいい顔されないかもってところですかね・・・?
     どうします?
     同行した方がいいなら付いていきますがまずそうならガネード神殿にでもちょっと顔出してこようと思いますが?」

    ———————————————————————————————————-
    PLより

    よくよく考えたらシェイプチェンジでの偽装は無理ですね。
    変身制限で魔神が含まれてないのであえて化けるならディスガイズか幻影系に限定されます。
    化けてるのが古代語魔法使える魔神なら話は変わってくるけどタング使わないと下位古代語しか喋れないから・・・。

    マイリー神殿の方はもう仕方ないから最悪の時は武勇をもって制する方向で行くしかないかな。
    ドーピーさん、一応一番青年団と関りの多かったマーファ神殿あたりで話聞いてみようって。

    #836
    寿
    参加者

    寿@GM補足_____________________________________________

    書き忘れてたけど、現場の痕跡から、足跡は、中肉中背の男かな?と推測できました。

    オーコさんが、仕事の都合でセッションを離脱しました。
    ドーピーはジュノーたちと一緒にオランに戻ったという事にしますね。

    #839
    メルフィー
    参加者

    @メルフィー

    ベーリさんが植え込みの土の上に足跡があるのを見つけた。
    普通は人が足を踏み入れるような場所じゃないから、日数が経過していても残っていたみたい。
    さすがに足跡を辿れるほどの痕跡ではないけれど、同じ人の足跡なのはわかる。

    「この足跡の付き方は……」

    しばらく見ていて、気になることが出てきた。
    呪文を詠唱せずに古代語魔法を発動させるための身振りを行ってみる。

    「ここで何らかの古代語魔法を発動させた可能性は高いかな」

    スタッフ・スリングの柄を額に当てて、しばし考えてみた。

    「太守が魔神に変じたという状況からすれば、行使された呪文はある程度絞られるはず。
     術者を別の生物に変身させる【変身】は魔神にはなれないし、
     術者の姿が変わったと幻惑させる【変装】は元の身体とかけ離れた存在にはなれない。
     そうなると、一番適しているのは動きのある幻覚を生み出す【幻像】……」

    太守に変身して待機し、目撃者が現れたところで魔神へ変身する、というのは
    効率が悪いように思える。
    それならば、【幻像】で一連の流れを生み出したほうが簡単だ。
    とはいえ状況証拠でしかないので、これだけで太守が無関係だとは言えない。

    >「うん、とりあえず詰所の方に行ってみましょう。
    > 遺体の状況や目撃情報を聞けば多少は何かわかるかもしれませんし。」

    ここは状況証拠を積み上げていくのが確実かもしれない。

    >「問題は、自分はちょっと太守に喧嘩吹っ掛けたみたいになってるのでいい顔されないかもってところですかね・・・?
    > どうします?
    > 同行した方がいいなら付いていきますがまずそうならガネード神殿にでもちょっと顔出してこようと思いますが?」

    太守と謁見した際の揉め事は聞いてた。
    それでも敵対したところまではいってない……はず。

    「それじゃあ、同行お願いします。
     街中の雰囲気があれだし、単独行動はちょっと不安で……」

    ぺこりと頭を下げる。
    野伏や魔術師としてそれなりに経験は積んできたものの、距離を詰められて近接戦闘に持ち込まれたら分が悪い。
    石の従者を生み出せば対処できそうだけど、街中では使用を控えたいし。

    ———————————————–
    PL

    ディスガイズは「身体の大きさや形を大きく変えることはできない」とのことなので
    人が全身真っ黒で真一文字に真っ赤な口となるのは無理かも。
    そうなるとクリエイト・イメージかなあ、やっぱり。

    今更ながら太守がアルラウネであるというのは、
    本人(?)がそう言ってるだけで物的証拠はないんですよね……
    傷付くと「血ではなく赤い粘液が流れ出す」ので、
    確認する方法はあっても現状ではまず無理だなあ。

    #840
    ゾイ
    参加者

    ゾイ

    セアラ司祭の噛みしめていた唇から血が染み出るほど怒りを買ってしまって、マイリ―神殿から追い出された俺。

    とりあえず、装備を整えなおす為、宿屋に戻ることにした。

    戻って、装備をフル装備に整える。

    俺は、宿屋の亭主に

    「何か、あれから、変わった事は無いか?」

    聞いてみる。

    ++++++++++++
    こきんです。

    マイリ―側は、ごめんなさい~、ゾイ、また、トラブルメーカーになりそうですけど、
    マーファ神殿に行くしかないかな・・・
    これでトラブル起きたら・・・嫌な予感ですね・・・

    21:22:15 こきん@ゾイ ≫ 予備ダイス 6d6 <Dice:6D6[4,6,6,4,2,2]=24>

    #841
    ペチカ
    参加者

    >「さあ?でも竣工式に続いて落成式終わった後、こけら落としで
    >ヴェーナーの司祭と信者の音楽家たちが太守の前で演奏を披露するって言ってたな。」

    「まあっ!?」

    たまらず悲鳴を上げてしまいました。
    そのあと素早く前のめりをして、まるで感嘆の悲鳴を装って。

    >ヴェーナー神殿と音楽家たちが一生懸命宣伝してるみたいだしな。」

    「そうだったんですか、わたしったら疎かったわ・・・」

    そして、太守が魔物かどうかについて。

    >「そりゃあファリス神殿が、太守が魔物だって言ってるみたいだしなあ。
    >ファリスが嘘をつくわけないしなあ。どうなることやら・・・」

    「・・・」

    ファリス神殿で大騒ぎがありました。
    ええと、青年団のバーソロミューさまが、騒ぎ立てました。
    ”誰が”が、”どこが”に、成り代わっている。
    まあでも今となっては・・・嘘も真実も一緒くたになっちゃって。

    >「ああ、太守に殺されたって遺族の集まりだな。気の毒になあ。
    >向こうにも一人いるけど?興味あるなら話を聞いてみるといい。」

    どうしましょう。時間がないわ。ヴェーナーの神殿で3日後のこけら落としの演奏の話を聞きたいのだけれど。
    でも、ツテだけは取っておきたい。・・・ええいっ!!

    「まあ、どちらのお方?きっと悲しんでおられるでしょうから、励ましも込めて、わたし、応援の言葉をかけにいきたいわ」

    と、おじさんに声をかけて、教えてもらいます。

     

    もし、その人物に声がかけられたなら。

    「ごきげんよう。すみません。
     わたし、この劇場の完成を楽しみにしてる者です。
     あなたが青年団のお方と聞いて、励ましに。
     わたしはなんの力も持ちませんが、とてもお役に立ちたいと思っています。
     剣は持てなくともペンを持てますの。
     このまま悲しみを葬り去るようなことにはしたくないと、思っていますのよ。
     どうぞ、お話をお聞かせ願えますでしょうか。
     真相を明るみに出したいと思う民の一人です。わたしは、・・・・・・アカリ。
     わたしの名前は”アカリ”といいます」

    心臓、バックバク。

    わたし、この青年団の方から、魔物にやられたという被害者のご遺族とお会いできるルートを持ちたいわ。
    ―――そうすれば、もし太守自身が市民に手をかけていなかったとき、わたしの言葉で説得できる。
    『~なようで~っていうことらしくて~っぽいから太守ではないようよ』
    みたいな言葉は、遺族にとってはクソくらえで。
    『こいつです。とっちめてやったわ』
    って、耳を引きずって目の前に差し出す。
     

    「お仕事終わったあと、お話・・・できますか?場所はおまかせいたします・・・」

    そして、もしいいよって言ってくださったなら、午後の時間はヴェーナー神殿にいくわ。
    こけら落としの話を聞かなきゃ。
     
     

    *+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*
    ツナツナ@PLより

    色々やることいっぱい。でも、ものには順序っていうものがありますね・・・。

    ちょっと「ペチカ」のまま嗅ぎ回るのはこのシティアドベンチャーではリスク高いなと、偽名入りました笑
    剣持てないとか言ってるからね、しかも反勢力またぐ感じで動きたいからね・・・。

    宣言:
    ・おじさんにお礼を言って、りんご以外の残りのランチを差し出します。
     おじさんにはトータルで、パン4つ、エール4つ、りんご2つあげます。
     ペチカはパン1つ、エール1つ消費しました。
    ・残りのりんごは、青年団の方に差し入れとして渡します。
     青年団の方に「ちょっと今夜話聞かせてくれ」といいます。
    ・昼下がりに時間があれば、ヴェーナー神殿へ行って3日後の演奏の詳細を聞きたいです。
     楽器を弾く身としてとても興味があるの!という好意的な感じで。

     
    >GMへ
    おじさんから教えてもらった青年団の方は、被害者遺族ですか?
    それとも被害者と直接の縁はありませんか?

    19:57:04 ツナツナ@ペチカ 予備 6d6 Dice:6D6[5,1,3,4,5,1]=19

    #842
    寿
    参加者

    【ベーリ&メルフィー:衛視詰所】

    「何だお前たちは?見かけん顔だな、よそ者か?」

    衛視の詰所を訪れた二人に、衛視が声をかけてくる。
    何と話しかける?

    寿@GMより____________________________

    ベーリ&メルフィー進行。
    2d6を一個振ってください。

    #843
    寿
    参加者

    【ゾイ:マーファ神殿】

    >「何か、あれから、変わった事は無いか?」

    「閑古鳥が鳴いてるだけだ。」

    ゾイはマーファ神殿に向かった。

    神殿には信者が多く集っていた。
    エリカ司祭が熱心に信者たちを説得している。

    これまで重税に苦しんでいる信者たちの立場を代弁していたはずが、
    今では太守の立場を代弁しているのだから、信者たちの不満も大きい。

    だがよそ者の冒険者とは信用度が桁違いなので、
    信者たちも不満を漏らしながらも司祭の言葉にしっかり耳を傾けている。
    その甲斐もあって、少しずつ理解を得られているようだ。

    バルメラ神殿も同じようなものなのだろう。

    過激な言葉を発する様な人物や、
    エリカ司祭に己の正義を振りかざして討論を吹っかける様な人物も見当たらない。

    青年団はいないようだ。

    ちょうど昼の時間帯になって、三々五々信者たちは帰っていく。
    エリカ司祭も、一息ついている。
    どうする?

    寿@GMより_____________________________

    ゾイ進行

    #844
    寿
    参加者

    【ペチカ:建築現場】

    モクモクと一人で昼飯を食っている男にペチカは話しかけた。

    >あなたが青年団のお方と聞いて、励ましに。
    >わたしはなんの力も持ちませんが、とてもお役に立ちたいと思っています。

    「そうですか、ありがとう。
    我々を反乱分子のレッテルを貼って攻撃するようなあくどい冒険者もいれば、
    あなたのように正義の為に励ましてくれる人もいる。
    有り難い事です。ファリスに感謝を。」

    >剣は持てなくともペンを持てますの。
    >このまま悲しみを葬り去るようなことにはしたくないと、思っていますのよ。
    >どうぞ、お話をお聞かせ願えますでしょうか。

    「そうですか。吟遊詩人の方ですか?
    正直思い出すのも辛いのですが・・・」

    >真相を明るみに出したいと思う民の一人です。わたしは、・・・・・・アカリ。
    >わたしの名前は”アカリ”といいます」

    「私はバーソロミューと申します。青年団の代表をしています。
    ・・・妻を・・・殺されました・・・」

    >「お仕事終わったあと、お話・・・できますか?
    >場所はおまかせいたします・・・」

    「そうですね。それでは仕事が上がった夕方過ぎに
    “ふらつくイワシ亭”という酒場に来ていただけますか。
    そこで集会をする予定ですので。」


    その後、ペチカヴェーナー神殿へと向かった。
    昼下がりの神殿では、こけら落としに向けて演奏の練習をしていた。
    どうする?

    寿@GMより___________________________

    ペチカ進行

    #845
    ペチカ
    参加者

    @ペチカ

     
    ばばばばーそろ
    で・で・で~たーーーー

    でも。妻を殺されたというその佇まいは素朴そのもので。

    「・・・それは大変お気の毒に・・・」

    >「そうですね。それでは仕事が上がった夕方過ぎに
    >“ふらつくイワシ亭”という酒場に来ていただけますか。
    >そこで集会をする予定ですので。」

    「わかりました。ふらつくイワシ亭ですわね」

    まるで二日酔いマグロ・・・ゴホンゴホン

    「ではまた夕暮れに。
     集会でお会いさせてくださいな」

    と、ゆっくりな動きでわたしは現場を離れました。

    現場が遠くなるにつれ、わたしは足早になります。
    怖いから。

    (バーソロミューの集会・・・わたし、生きて帰れるかしら。
     一人で行くのはとても怖いわ・・・でも、ゾイさんもベーリさまも、バーソロミューにお顔を知られてしまっているかもしれない・・・)

    ううう・・・。

    ポクポクポクポク―――――ちーん。

    「そうだっ!楽器持っていこう~っと」

    大げさにそう声を上げ、宿屋に一度寄ります。
    ヴェーナー神殿へ行く前に楽器を持って、っていう名目で、宿屋でゾイさんたち宛に手紙を書こう。

     
     
     
    ””””””
    親愛なるオランの友人たちへ

    わたしは夕方から”ふらつくイワシ亭”で、青年団の集会に参加してきます。
    歌って踊って給仕をしながら、彼らの話を聞いてきます。
    彼らが勘違いをしているのか・・・わざとなのか。
    それとも彼らが真実なのか、しっかりと話を聞いてこようと思います。

    もし、今夜帰ってこなかったら、次の日、イワシ亭へ迎えに来てください・・・。
    ちょっと不安・・・。飲み過ぎちゃうかも・・・。
    恥ずかしいから、どうかわたしを見つけても、名前は呼ばないようお願いいたします・・・。

    ☆メイドより☆
    ””””””

    「よしっ いい感じでぼやけた文章ね。これならただのアホだとしてマークされないわ」

    「ねえマスター、これ、赤い人かナンパなシーフか物理攻撃が得意な女性魔術師の誰かに・・・渡してくれるかしら?」

    と、銀貨を5枚ほど添えてお願いします。

    っていうか思い出した。
    ええと、確か手紙といえば・・・ラーダ神殿の司祭代行からメモを渡されたと言ってたわね。

    >【メモの内容】
    >・太守と事を構えるな。会って話せ。
    >・マーファ司祭を暴走させるな。説得せよ。
    >・複数の勢力の陰謀が絡み合っている。ときほぐせ。
    >・ファラリス司祭が裏で糸を引いている。あぶり出せ。
    >・魔神はフェイクかもしれない。見極めろ。

    (そういえば、司祭代行にも会いたいわ・・・。太守の館でなにを見てきたのか・・・。
     でも、緒をどうしよう・・・。そうだ。この街の歴史はラーダ神殿で聞きましょう。
     ”ファラリス”という言葉が出ている・・・使えるわ・・・。
     というのも。この街は確か、初代のローソン氏がマイリー神官とファリス神官と共に魔物を討伐してできたんでしたっけ。ならばこの街のマイリー神殿とファリス神殿は”魔物”に寛容ではない・・・わよね・・・。)

    くうう・・・しまった・・・!!!

    【電波受信中】

    (ブリトニー太守が先代から領を引き継いだのは2年前。
     でも、アルラウネのブリトニー姿は4年前のもの・・・?
     ということは、引き継いだときからすでにアルラウネだった―――。
     太守がアルラウネだと裏方はわかっていて引き継がせたほど、もしかしてもうローソン家は跡継ぎがいないんでしょう。現太守が殺されたとしたら、もうローソン家からは排出されない・・・じゃあ、この領を引き継ぐのは、誰?)

    「そういえば・・・」

    ヴェーナー神殿にはブリトニー卿の叔父とかいう司祭もいましたわね。
    ここ当たるしかない!!

    「急ぎませんと」

    わたしは自分の荷物の中からリュートのみを取り出し、ヴェーナー神殿へ急ぎました。

     
     
     

    ヴェーナー神殿から漂っていたのは、素敵なメロディでした。

    「これは気分上がっちゃうわね~っ♪」

    キャッキャッ。
    練習をしている彼らにすっごい近づきつつも、演奏が一段落したところで拍手を盛大に贈りました。

    「素晴らしいわ素晴らしいわ!
     3日後が楽しみねーっ!
     わたし、竣工式の際は一番いい場所を取って、この演奏を聞きたいと思っているんです。
     ですから、式の順序や配置などを詳しく知っている方にお話聞きたいわ。
     どなたかいらっしゃらない?」

    あと。

    「わたしも芸術を愛でる民として、ヴェーナー神の司祭様に祈りをもらいたいの。
     司祭様はお忙しいかしら?」

     
     
    *+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*
    ツナツナ@PLより

    宣言:
    ・仲間たちに手紙を書いて、「今夜の青年団の集会に参加してくること」と「その集会場所」を伝えます。
    ・リュートを持ってヴェーナー神殿に行き「竣工式の詳しい予定」の聞き込みをします。
      1)「竣工式」「落成式」「こけら落とし」・・・太守はいつから登場する?
      2)こけら落としの演奏の際、奏者たちと太守と聴衆の配置は?
        太守は奏者たちとともに劇場の舞台の上なのか、それとも下なのか。
        太守は聴衆と対面しているのか、それとも聴衆の前線に立ち、背を向けているのか。
      3)その演奏時、奏者たちと太守と聴衆の位置はどれくらい離れているのか。
      4)騎士団の配置について。太守のどれくらい近くに何人の騎士がつくのか。
      5)演奏者の人数と時間について。奏者は何人居て、どれくらいの時間奏でるのか。
      6)他の神殿の関係者を招いていたりするのか。
      7)参加禁止にしている人物や団体はあるのか。
      8)その日の太守はどういうふうに移動する?控室などはあるのか。護衛は十分についてるのか?
      9)劇場で太守が飲食する(おもてなし立食メニューみたいな)予定はあるのか?
    ・あと個人的にウィリアム司祭に会いたいです。会って質問したいです。

    メモ:
    -55ガメル
    羊皮紙-1

    #846
    ゾイ
    参加者

    ゾイ

    俺は、エリカ司祭が一息ついたところに、寄っていき、真顔で話しかける。

    「エリカ司祭殿、いつも大変ですね。」

    そして、心配そうにエリカ司祭を見ながら、

    「太守との謁見の時は、お互い大変でしたね。
     あの時の貴女は、太守殿がアルラウネだったと聞いて、ショックはひどかったですが、
     大丈夫でしょうか?
     もう、心の整理はついたのでしょうか?」

    俺は、遠慮がちに、ちょっと目を伏せて

     「一息ついた所ですまないのだが、バーソロミュー君の事について、彼がどういった人物で、育った環境、青年団を結成した経緯を教えてはいただけないでしょうか?
      私も彼については、何もわからないままなので・・・みなさん、色々な経緯を辿って生きていますからね。
      少し気になります。」

    言った。

    +++++++++++++
    こきんです。

    一応、ここで、バーソロミューの情報の裏を取ります。
    多分、警戒して、ペチカさんと同じ内容を司祭に喋っているとは思いますが。
    まあ、ダメもとで。
    大した情報が得られなければ、宿に戻ります。

    21:18:39 こきん@ゾイ ≫ 予備ダイス 6d6 <Dice:6D6[1,3,1,3,3,4]=15>

    ありゃ~、いいことないな・・・

    #847
    寿
    参加者

    【ペチカ:ヴェーナー神殿】

    >「素晴らしいわ素晴らしいわ!
    >3日後が楽しみねーっ!
    >わたし、竣工式の際は一番いい場所を取って、
    >この演奏を聞きたいと思っているんです。
    >ですから、式の順序や配置などを詳しく知っている方にお話聞きたいわ。
    >どなたかいらっしゃらない?」

    「おや吟遊詩人のお嬢さん、それならヴェーナー司祭たる私が適任ですね。」

    指揮をしていたウィリアム司祭が話しかけに来た。

    「竣工式と落成式は劇場の正面入り口階段上で行う予定ですよ。
    ヴェーナー司祭たるこの私が、完成を祝いヴェーナーに祈りを捧げます。
    そのまま落成式に移り、太守様の挨拶とテープカット。」

    太守は竣工式からこけら落としまで全てに参加するようだ。

    「階段の上は太守様や街の有力者も参列されますので、
    残念ですが、一般市民は階段下で見る事になりますね。」

    「いやあ舞台の真っ正面二階席が、太守専用の貴賓席ですからねえ。
    緊張しますよ。失敗しないと良いんですけど・・・」

    演奏者はウィリアムを入れて総勢15名。
    こけら落としでは、合計30分ほどの演奏をするそうだ。

    ウィリアムは自慢気に劇場について語り始める。

    劇場は3階建てで、
    舞台の対面の位置に二三階ぶち抜きで太守専用のボックス席が設えてある。
    かなり広く、警備も一緒に入れる。他の観客からは完全に隔離されている。
    その左右もVIP用貴賓席で当日は招待されたVIPが座る予定。

    舞台から太守席まではざっと直線距離で30m。
    アリーナは30m四方程度の大きさ。二階三階の左右にも観客席がある。
    最も近い観客席からの距離はざっと5m程度だろう。
     
    しかしペチカが騎士団の配置について聞いた瞬間に、
    ウィリアムの話がぴたっと止まった。

    「・・・当日の警備計画なんて太守様の騎士団じゃないんですから
    私が知るわけないじゃないですか。
    というか、そんな事を知りたがるなんて・・・一体あなたは何者ですか?」 

    ウィリアムの顔が険しくなってくる。

    「招待客や警備状況や太守様の行動スケジュールを知りたがるなんて・・・
    まるで暗殺計画を立ててるテロリストみたい・・・あ、暗殺者・・・!?」

    ウィリアムは顔面蒼白になって叫び始めた。

    「し・・・失礼!用事を思い出しました!!」

    そそくさと逃げる様に去っていく。
    そして離れた所で、他の者に口早に何かを伝えている。
    用事を言い付けられた者は、恐怖の表情を浮かべ、驚き、外に走っていった。
    恐らくは衛視を呼びに行ったのだろう。

    もう誰もペチカの周りには近づかない。
    ペチカを遠巻きに、恐ろしそうな者を見る目でチラチラと見ている。

    寿@GMより____________________________

    ペチカ進行

    >ヴェーナー神殿にはブリトニー卿の叔父とかいう司祭もいましたわね。
    おじさんはガネード司祭のネイサンです。

    #848
    寿
    参加者

    【ゾイ:マーファ神殿】

    >「太守との謁見の時は、お互い大変でしたね。
    >あの時の貴女は、太守殿がアルラウネだったと聞いて、
    >ショックはひどかったですが、大丈夫でしょうか?

    「お恥ずかしい所をお見せしました。
    全ては私の未熟さゆえの事です。もう落ち着きました。」

    >「一息ついた所ですまないのだが、バーソロミュー君の事について、
    >彼がどういった人物で、育った環境、
    >青年団を結成した経緯を教えてはいただけないでしょうか?

    「育った環境までは知りませんが・・・
    普通にこの街の農家で生まれ育った農民ですよ。
    特に熱心な信者というわけではないですが、
    子供の頃から、マーファ神殿にも礼拝に来ていたはずです。
    結婚式も、ここで挙げましたしね。」

    ですが・・・とエリカ司祭の顔が曇る。

    「長い事、重税で苦しんでいる所に、奥さんを無残に殺されて・・・
    葬式の時の彼は本当に辛そうでした。」

    「その後、生きる気力を失い税金を払えなくなって畑を手放し、
    今では建築現場で日雇い人夫をしているはずです。」

    「奥さんは最初の犠牲者でした。その後、被害者が出るたびに、
    早く犯人を捕まえる様にと太守の屋敷に押し掛けたりし始めて、
    被害者達を中心に青年団を作って、自警活動を始めました。
    その頃からマーファよりも
    ファリス神殿やマイリー神殿の方に出入りする様になったみたいですね。
    私が知っているのはそれぐらいです。」

    寿@GMより____________________________

    ゾイ進行

    #849
    メルフィー
    参加者

    @メルフィー

    >「何だお前たちは?見かけん顔だな、よそ者か?」

    衛視さんの詰め所に行くと、さっそく声が掛った。
    その反応からすると、太守との揉め事は伝わってないみたい。

    「こんにちはー」

    まずは挨拶しながら一礼してっと。
    ……あー、どこから聞いていけばいいのかな。
    しかるべきところから正式な依頼を受けてないから
    調査権限があるわけないし。

    ———————————————–
    PL

    定俊@メルフィー : 指定ダイス 2D6 → 1 + 2 = 3 (04/26-13:12:23)

    ひくいー……

    #850

    @ベーリ

    >「何だお前たちは?見かけん顔だな、よそ者か?」

    「お勤めご苦労様です。
     自分は旅の神官でして、街の人々の不安を少しでも軽くしたく思い噂の事件を調べています。」

    そう言ってチャ・ザの聖印を衛視に見せる。

    「善良な市民として衛視諸兄らに協力したく思い参じました。
     噂には魔神が絡んでいるという話も聞き及んでいまして、襲われた被害者の死体の状態やその身辺について少しでもお聞かせ願えればと。
     自身も神官の端くれとしてそのような輩を見過ごすわけにもいかず少しでも手掛かりが欲しく思ております。
     街の治安のためにも、よろしければ相互協力をお願いしたく思います。」

    ———————————————————————————————————-
    PLより

    ベーリ : 指定ダイス 2D6 → 2 + 6 = 8 (04/26-15:32:08)
    まぁ普通か

    協力関係を結べないかとりあえず聞く感じでお願いします。
    聞けるならば。
    1、発見時の死体の状態(凶器でやられたか、力ずくで引きちぎったり、かみついたりした形跡があったとか)
    2、被害者の人数、特徴、関係者
    3、目撃者の証言(犯人の身長、外見、目撃した場所とおおよその時間)
    4、街で魔法について知識深い人物。(系統問わず)

    以上の質問を試みてみたい。

    #851
    寿
    参加者

    【ベーリ&メルフィー:衛視詰所】

    >「お勤めご苦労様です。
    >自分は旅の神官でして、街の人々の不安を少しでも軽くしたく思い
    >噂の事件を調べています。」

    「旅の神官?」

    その時、後ろから別の衛視が現れる。

    「おい、こいつらあれじゃないか?太守の屋敷で騒ぎを起こしたって言う
    ならず者の冒険者・・・」

    「ああ、なるほどこいつらがそうなのか。
    ファリス神殿でも暴動を起こしたって言う・・・」

    >「善良な市民として衛視諸兄らに協力したく思い参じました。
    >噂には魔神が絡んでいるという話も聞き及んでいまして、
    >襲われた被害者の死体の状態やその身辺について少しでもお聞かせ願えればと。
    >自身も神官の端くれとしてそのような輩を見過ごすわけにもいかず
    >少しでも手掛かりが欲しく思ております。
    >街の治安のためにも、よろしければ相互協力をお願いしたく思います。」

    「治安を乱しているのはお前たちじゃないのか?
    おい、相手にしてないでとっとと追い払えよ。」

    そう言って、後ろから来た衛視はそのまま詰所を出ていった。
    残った衛視は、君達をじろじろ見ながら、

    「ファリスならともかく、旅のチャ・ザ神官がなんで治安を気にするんだ?
    まあいい。チャ・ザならば物事には対価が必要だって分かるよな?」

    どうやら追い返される事なく情報を教えてくれるらしい。
    だが見返りとして、袖の下を要求してきた。

    寿@GMより_____________________________

    メルフィー失敗。素性がばれて衛視が抱く印象が悪くなります。
    ベーリ成功。袖の下を渡せば、情報入手できます。

    特に機密ではない情報なら、質問一つにつき30ガメル。
    ベーリの質問で言うなら2、4です。

    1、3は捜査上の機密に当たるので倍の60ガメルになります。

    2の関係者ってちょっとあいまいなので具体的にお願いします。
    それ次第では、60ガメルになるかも。

    袖の下は先払いで、例え質問に答えられなくても戻ってきません。

    というわけで、改めて聞きたい事を二人で列挙してください。

15件の返信を表示中 - 31 - 45件目 (全182件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。