【終了】魔晶石を集めてほしい

HOME フォーラム セッション BBSセッション 【終了】魔晶石を集めてほしい

  • このトピックには107件の返信、4人の参加者があり、最後にオーコにより3年、 4ヶ月前に更新されました。
  • 作成者
    トピック
  • #2178
    オーコ
    参加者

    霧が出て暗雲立ち込める昼下がり。
    オランの名物宿、角無しミノタウロス亭に君たちは仕事を求めやってきた。
    「すまないけど、空いている席がねえんだ。相席でいいよな?」と店主のジョージは君たち――ルーリエ、バルバラ、リゼリント――をテーブルに案内する。珍しく混んでいるようだ。

    三人が案内されたテーブルにはすでに男が一人座っていた。
    男が身に着けているものは、どれも上質で趣味が良く、ほどよくくたびれていた。
    「やあ!こんにちは。君たちは冒険者かね?よかったら吾輩の依頼を受けてほしいんだが…どうかね?」
    ニコッと笑った男の口からは何日も磨いていないであろう歯のにおいがした。

    *******************
    オーコ@GMより

    はじめてのGMでつたないところもあると思いますが、よろしくお願いいたします。

15件の返信を表示中 - 76 - 90件目 (全107件中)
  • 投稿者
    返信
  • #2377

    > 「そうねぇ……あとはどの言語で答えるかも大事かな。
    >  石碑には下位古代語で設問が刻まれてるわけだし……やっぱり下位古代語?」

    「下位古代語で問題ないと思います。
     さすがに設問と違う言語でというのも不自然ですし・・・
     とりあえず入力してみましょうか?」

    ---------------------------------------------------------
    PLより
    前述通り答えを下位古代語で入力します。
    延長についてもOKです。

    #2386
    オーコ
    参加者

    ルーリエが下位古代語で回答をすると二つの銅像は音を立てて崩れ落ちた。

    瓦礫となったそれは砂ぼこりとなって宙に舞い、視界が奪われた。

    空間いっぱいになった埃もやがては地につき、前方が鮮明に見えるようになった。

    銅像のあった場所の奥には金貨の山と財宝があり、あなたたちがそれらに近づくと背後から声が聞こえた。

    「賢者たちよ、わが問いによく答えてくれた。そなたらを称え、わが財宝を授けそう。わが名声がのちの世にも響かんことを。」

    *************************************************************************
    GMより

    すみません。2週間おつきあいください。

    財宝を決めますので、12d6のダイスを振っていただけますか。
    よろしくお願いいたします。

    #2391

    ワードを入力すると銅像が崩れ去った。
    どうやら答えはあっていたらしい。

    目の前には財宝が山と置かれていますが・・・

    「この期に及んで罠はないと思いますが幻影や罠がないか見ておきましょう。」

    ここまで来て罠にはまったではお話になりませんし、
    センスマジックも視界内に捕えればマジックアイテムの判別もしやすいので無駄にはならないでしょう。

    ----------------------------------------------------------
    PLより
    18:25:42 紅月@ルーリエ 12d6 Dice:12D6[2,5,2,4,3,2,5,3,4,4,1,1]=36

    18:28:37 紅月@ルーリエ センスマジック 2d6+8 Dice:2D6[6,1]+8=15
    18:28:52 紅月@ルーリエ 扉罠発見 2d6+5 Dice:2D6[6,3]+5=14

    扉は入力ミスで宝に罠がないか一応調べておきます。
    解除が必要な場合予備ダイス使用。
    セレストから精神力を借りてセンスマジックで幻影でないかの確認とマジックアイテムのサーチもしておきます。

    18:29:08 紅月@ルーリエ 予備ダイス 6d6 Dice:6D6[5,4,2,3,2,2]=18

    #2393
    リゼリント
    参加者

    ルーリエちゃんが回答すると、二つの銅像は音を立てて崩れ落ちた。
    同時に盛大な砂埃が舞い上がる。

    「うわぁ……」

    目を閉じ、鼻と口を被って事態が納まるのを待つ。

    >「賢者たちよ、わが問いによく答えてくれた。そなたらを称え、わが財宝を授けそう。わが名声がのちの世にも響かんことを。」

    背後からの声が聞こえたので、目を開ける。
    視界の先には金貨の山と財宝が見えた。

    >「この期に及んで罠はないと思いますが幻影や罠がないか見ておきましょう。」

    慌てて駈け出そうとなりそうなのを堪え、ひとつ深呼吸。
    財宝は見つけたとはいえ、まだ油断はできないのだ。

    「ここは念には念を入れて……」

    ———————————————–
    PL

    13:43:53 定俊@リゼリント お宝近辺捜索 2d6+5 Dice:2D6[1,1]+5=7

    おおう……

    ※追記
    02:49:01 定俊@リゼリント 12d6 Dice:12D6[1,5,1,1,3,3,6,3,6,3,5,2]=39

    #2394

    銅像の崩れる轟音が耳朶を打ち据えたあとに、眩い宝物の光が目を奪う。

    声も無く、謎かけへの報酬に五感を奪われていると……

    >「賢者たちよ、わが問いによく答えてくれた。そなたらを称え、わが財宝を授けそう。わが名声がのちの世にも響かんことを。」

    !背後に誰か……!?

    「誰!?」

    私は振り返って誰何した。

    Agrumes

    遅れました。
    一名だけの代表ダイスっぽい感じがしたので遠慮してたんですが、
    ひょっとしたら全員が振るタイプのものかもと思い、一応振りました。

    21:06:22 Agrumes@バルバラ GM指定 12d6 Dice:12D6[3,2,6,4,1,6,5,2,2,4,5,6]=46

    #2395
    オーコ
    参加者

    ***************************************

    ルーリエさん 

    センスマジックの結果
    罠は見つかりませんでした。
    マジックアイテムはガードグラブ(スモールシールド状)が見つかっており、他のアイテムもあることがわかっていますが、どれかはわかりません。

    リゼリントさん

    お宝周辺には何も見つかりませんでした。

    すみません。
    12d6のダイスをお願いできますか。

    バルバラさん
    ルーリエさん
    おふたりのお宝はダイスの結果で決まりました。
    リゼリントさんの結果が出次第,一緒に結果をお伝えいたします。

    #2398
    オーコ
    参加者

    **************************
    GMより

    ルーリエさん

    ロムスカ・パ*********(字が掠れている)
    と書かれた羊皮紙一枚

    見知らぬ男が描かれた画集一枚
    右下には我が名はロムスカ・パ*****************と書かれている。

    金貨5枚

    魔晶石を二つ(2d6を2回振ってください)

    ガードグラブを一つ

    手に入れました。

    リゼリントさん

    ロムスカ・パ*********(字が掠れている)
    と書かれた羊皮紙一枚

    金貨5枚

    魔法のスクロール一つ

    魔晶石3個(2d6を3回振ってください。)

    を手に入れました。

    バルバラさん

    ロムスカ・パ*********(字が掠れている)の研究資料一冊 古代語で書かれていて読めない

    見知らぬ男が描かれた画集part2 一枚
    右下には我が名はロムスカ・パ*****************と書かれている。

    魔晶石3個(2d6を3回振ってください。)

    解毒の指輪一つ(2d6を一回振ってください)

    を手に入れました。

    財宝は3人で交換してもいいですし、そのままもらってもいいです。
    3人で相談してください。

    マシーノさんへ何を渡すかも相談してください。

    #2399
    リゼリント
    参加者

    安全は確保出来たようなので、手分けしてお宝の詳細を探っていく。

    「えーっと……ロムスカ・パ……これは石碑に刻まれてた名前と同じみたい。
     出題者?」

    名前を書かれた紙は文字が掠れていて、読めないところがあった。

    「こっちの紙は……魔法のスクロールっぽい」

    うっかり魔法が発動しても困るので、文字を目で追って確認するだけにしておこう。
    読めないから大丈夫だろうけど、念のため。

    「魔晶石はー……おっ、三個みっけ♪」

    トパーズに似た石は、どれも違った。
    たしか、発している青白い光の強さで凝縮されてる魔力の強さがわかるんだっけ。

    ———————————————–
    PL

    03:53:08 定俊@リゼリント 魔晶石 6d6 Dice:6D6[6,6,2,6,1,1]=22

    一個目:6,6 二個目:2,6 三個目:1,1

    極端だなあ。

    #2400

    サーチをかけてみましたが幻影や罠の可能性はなさそうですね。

    「大丈夫そうですね。幾つか魔法の品の反応もありますし手分けして探しましょうか?」

    見つかったのはガードグラブと魔晶石が二つ、それに名前が書かれた羊皮紙と画集どちらも遺跡の主の名前のようです。
    魔晶石の片方はそれなりに大きいサイズ、もう片方は使う分には悪くない大きさといった感じでしょうか?

    「お二人とも、どうでしたか?
     見つかったものをいったん集めて売るものと引き取るものを考えようと思いますがどうでしょうか?」

    見つかったものには画集以外にもスクロールや研究資料といった魔法使いとしても興味深いものがいくつかある。
    さて内容はどんなものでしょうか・・・

    ————————————————————————————————–
    PLより
    10:35:15 紅月@ルーリエ 魔晶石 4d6 Dice:4D6[5,5,1,3]=14
    1回目:10 2回目4

    魔晶石はそのまま内包精神力なのか+αが付くのか?(+αありなら補正値次第で全部売りもあり)
    暫定魔晶石の出目10以上のモノは売りって頭割にするといい感じになるかも?
    きっちり全員で分けるつもりで行くなら全売却でもOK。
    あとは魔法の品については欲しいものがあれば売値の1/3で(買取希望しない二人に半分ずつ分配)いかがでしょう?

    スクロールは中身次第ですね。使いやすいものなら良。
    遺失魔法のスクロールなら欲しいですね。(スティールマインドとかシールエンチャントあたりなら特に。)
    忘れがちだけどスクロールはソーサラーにしか使えないのでうっかり発動は基本ないです。(文字が恐らく上位古代語)

    ガードグラブ(スモールシールド)は売っても大したお金にならないし私とリゼントさんはパリ―パリーもってるから、
    バルバラさんに持って行ってもらうのがいいかと思います。
    高いものでもないし別にこれについては引き取り時に売却計算なしで譲渡でもいいかも。

    画集はマシーノさん、研究書類も内容次第・・・下位古代語は今回全員読めるはずなんですよね?
    とりあえず資料は一回目を通した後に学院かな?
    (セージ1はソーサラーでなければ取得言語は下位古代語:読(固定)になるはずなので・・・)
    金貨はガメル金貨・・・ではなさそうですし価値はどの程度になりそうですか?(古代王国期の通貨は魔晶石)

    #2406
    オーコ
    参加者

    あなた方が財宝を手にしたときほかの財宝はチリとなって消えた。

    その後あなた方は個体都市を後にし、帰途についた。

    ************************************************************************

    『オラン』

    早朝、待ちゆく人たちが白い息を吐きながら忙し気に行ったり来たりしているころ、
    あなた方はオランにつき、そのまま『ミノ亭』に向かった。

    『ミノ亭』はあなた方が依頼を受けた頃と打って変わって閑散としている。
    マスターのジョージも暇そうに欠伸をしていた。

    テーブルで朝食をとっているマシーノは、あなた方を見つけると声をかけた。

    「やあ、皆さん。おかえりなさい。まあ、座ってください。一緒に朝食はどうですか?ご馳走しますよ。」

    それぞれがオーダーしたものが運ばれた。

    「それで、結果はいかがだったでしょうか。」

    ***********************************************************************
    GMより

    魔晶石はルルブ通り2D6+10点の精神点があるものとします。

    マシーノが支払う金額は交渉次第です。

    すみません金貨ですが、画集の男らしき人物が彫られていて、単純に金としてしか価値がないので、一つにつき50ガメルとします。

    スクロールですが、オークの魔法が2回使えます。(ルルブP.78です。)

    マシーノさんへの何を見つけたかの報告をお願いします。

    Agrumesさん
    すみません。先に投稿させていただきます。

    #2408
    リゼリント
    参加者

    ———————————————–
    PL

    見つけたものの価値はこんな感じですかね(暫定

    リゼリント
    魔晶石3個
     12+10:22×22×100=48400ガメル
     8+10:18×18×100=32400ガメル
     2+10:12×12×100=14400ガメル
    魔法のスクロール
     オーク 魔法レベル:2 × 基本消費:8 × 20 = 320ガメル
    金貨5枚
     50×5=250ガメル

    ルーリエ
    魔晶石2個
     10+10:20×20×100=40000ガメル
     4+10:14×14×100=19600ガメル
    ガード・グラブ(スモール・シールド)
     1500ガメル
    金貨5枚
     50×5=250ガメル

    バルバラ
    研究資料
     ?ガメル
    魔晶石3個
     10+10:20×20×100=40000ガメル
     7+10:17×17×100=28900ガメル
     4+10:14×14×100=19600ガメル
    解毒の指輪
     使用回数:7 × 1000 = 7000ガメル

    #2409

    見つけた財宝や、目当てでもあった魔晶石を手にすることが出来た。
    各々が、これだ、と目にして手に取ったもの以外にも、換金できそうな宝はあった。
    けれどそれらは、目の前で砂のような状態となって、崩れて消えてしまった。

    (分相応なくらいにしておけ、ってこと?)

    この遺跡の謎かけや、手に入った書物にも名前が載っているロムスカなる人物の仕業なのか。

    >「お二人とも、どうでしたか?
    > 見つかったものをいったん集めて売るものと引き取るものを考えようと思いますがどうでしょうか?」

    ルーリエさんの提案に頷いて、それぞれ手に入ったものを一箇所にあつめて評定してみる。
    危険も、もうなさそうだし、ゆっくりまじまじと、それぞれ手に入れた物を眺める。

    「名前入りの書物に画集、指輪、それから魔晶石がいくつか……。
     あ、それは、武具か?状態もいいなぁ……。
     わ、その魔晶石、私が見つけたのよりもさらに良さそうだね!リゼ」

    …あっ、ついキャイキャイとはしゃいでしまった、恥ずかしい……。
    ちゃんとルーリエさんに返事しなきゃな。
    よくよくみると、魔晶石は案外、それぞれに質の差があるのが感じられる。
    ……いろんな種類があれば、マシーノも、扱う物の選定がしやすいだろう……。

    「魔晶石は、見つけたものの全部を依頼人に見せる、でいいと思うんだ。
     それで、あとのものは、マシーノさんが商材として上手くさばけるなら、任せてみて。
     不得手なら、こっちで良い値段をつけてくれそうなところに持ち込もうよ」

    書物なんてのは、頭の良い学者を養ってるお金持ちな後援の人間か、収集癖の好事家が、買ってくれそうだな。

    そんな風に話し合いながら、私たちは遺跡を後にした。

    戻ってきたヨハンの駆る馬車に揺られて、帰り道を問題なく進み、しばらく後にオランに着いた。
    朝ぼらけの時間をようやく過ぎた、息の冷たい早朝の街を進んで、待ち合わせの予定をしたミノタウロス亭で、朝食を頼む。

    >「やあ、皆さん。おかえりなさい。まあ、座ってください。一緒に朝食はどうですか?ご馳走しますよ。」

    「おひゃよ、…おはようマシーノさん。
     今しがた戻ったところだよ、成果は上々だ」

    注文されたものが先に届いていた私が、黒パンを口に含んでいた時に、マシーノが店に来た。
    店には、私達くらいしか人気もないし、このテーブルの場所で報告でいいかもしれない。

    >「それで、結果はいかがだったでしょうか。」

    そして、私たちはここに来るまでに相談した通りに、成果をテーブルの上に提出した。
     

    Agrumesより

    すみません、おくれてしまって……
    まずはダイスの結果を張ります。

    21:47:17 Agrumes@バルバラ 魔晶石(1) 2d6 Dice:2D6[6,1]=7
    21:47:30 Agrumes@バルバラ 魔晶石(2) 2d6 Dice:2D6[6,4]=10
    21:47:40 Agrumes@バルバラ 魔晶石(3) 2d6 Dice:2D6[2,2]=4

    21:47:54 Agrumes@バルバラ 指輪 2d6 Dice:2D6[2,5]=7

    魔晶石は良い感じに、指輪も平均値ですが、これじゃ売却かな?

    マシーノに見せる冒険成果は、魔晶石についてはとりあえず全部見せて、
    やはり良いモノをマシーノは欲しがると思うので、出目が7以上の質の魔晶石はまず譲る。
    それで、それ以下の質の物は、マシーノが問題なく引き取るようならそのまま譲る。
    商品として、あまり彼が興味を引かないなら、こちらで引き取れないか交渉する。

    研究資料は、マシーノが適正な価値で売却できそうなら、その手続きをしてもらう。
    不得手なら、こっちで引き取って、適正な価値、それ以上の価値を付けられそうな売却先を探す。

    その他の取得物は、自分たち3人の間で譲り合ったり、売っぱらったりを検討する。
    ガード・グラブは、欲しいなぁ。遺跡から出て来た折角の武具だし……。
    解毒の指輪、達成値7だけど、どれほどの効果があるのかな、強力なら、欲しいけど売価の方が高いのかな?

    私の中の、マシーノへの報告内容としては「魔晶石ぜんぶ&研究資料」、を考えてます。
    より良いご提案あれば、そちらを優先してください。

    #2412
    リゼリント
    参加者

    目にとまったものをいくつか物色したところで、まだまだ残っていた財宝は煙のように消え去った。

    「ありゃま……ま、このくらいのほうが運び出すにも苦労しないかな」

    消えてしまってはどうしようもないけど、ちょっとだけ強がりを口にしてみる。

    >「お二人とも、どうでしたか?
    > 見つかったものをいったん集めて売るものと引き取るものを考えようと思いますがどうでしょうか?」

    ふたりと集められたものの確認に取りかかる。

    >「名前入りの書物に画集、指輪、それから魔晶石がいくつか……。
    > あ、それは、武具か?状態もいいなぁ……。
    > わ、その魔晶石、私が見つけたのよりもさらに良さそうだね!リゼ」

    あたしが見つけた魔晶石のなかに、一番魔力が蓄えられているものがあった。

    「そうでしょー♪
     売らずに持ってても役立ちそうだけど……いつどの状況で使うか、かなり悩みそう」

    消耗品なので使えばそれっきりと考えると、ちょっと高いなあ。

    >「魔晶石は、見つけたものの全部を依頼人に見せる、でいいと思うんだ。
    > それで、あとのものは、マシーノさんが商材として上手くさばけるなら、任せてみて。
    > 不得手なら、こっちで良い値段をつけてくれそうなところに持ち込もうよ」

    品物の目録を作成しながら、ひとつずつ付き合わせていく。

    「えーっと……魔法のスクロールは、第二階梯にある木の従者を生み出すものだから希少性はない、か。
     特に持っておく必要はなさそう」

    魔術師でなければ使えず、ルーリエちゃんは第五階梯の魔法まで使えるので必要のない品だ。

    「解毒の指輪は、いざというときに役立ちそうだけど……
     あー、でも、なにか不都合な効果あったような……?」
     
    引っかかるものがあるので、保有しないほうへ入れて、っと。

    「ガードグラブは、拳を握ると盾状の力場を形成する魔法の品ね。
     これは小型の盾タイプで……普通の盾と違って持ち運ぶのは楽だし、
     武器を両手持ちに切り替えるときも盾を手放さなくていいから、色々便利かな」

    価格もそれほど高くないから、買い取ることもできそう。

    「ロムスカ・パなんとかさんの研究資料は、一度きちんと調べてもらってから
     どうするか決めましょ。
     万が一にも危険な研究とかだったら、記録や記憶から消す必要あるかもだし」

    こんなところでいいかな。

    ———————————————–
    PL

    魔晶石、魔法のスクロール、解毒の指輪はマシーノへ開示。
    ガードグラブは買い取り、研究資料は調査してもらってからどうするか決める、という感じ。

    #2413

    一通り目利きが終わると残りの財宝は砂と消えてしまいました。
    全て持って帰るのはもとより無理でしたし手に入ったものだけでも十分な価値があるでしょう。

    >「ありゃま……ま、このくらいのほうが運び出すにも苦労しないかな」

    「そうですね?世の中ほどほど欲をかかないのが一番だと思います。」

    残念でないと言えば嘘になりますが引き際はわきまえるべきでしょうし。

    >「名前入りの書物に画集、指輪、それから魔晶石がいくつか……。
    > あ、それは、武具か?状態もいいなぁ……。
    > わ、その魔晶石、私が見つけたのよりもさらに良さそうだね!リゼ」

    >「そうでしょー♪
    > 売らずに持ってても役立ちそうだけど……いつどの状況で使うか、かなり悩みそう」

    「そこは魔晶石の買取のレートを聞いてから考えるのがいいと思いますよ?
     小さいものでも1万5千近くのモノですし思い出の品としては悪くないかもしれないですが、
     場合によってはそれより良い品を報酬で買った方がいいということも考えられますし。」

    単純計算で魔晶石だけでも24万と少し、解毒の指輪も加えると25万に届く。
    半額で買い取ってもらったとしても一人頭で4万以上の計算です。

    >「魔晶石は、見つけたものの全部を依頼人に見せる、でいいと思うんだ。
    > それで、あとのものは、マシーノさんが商材として上手くさばけるなら、任せてみて。
    > 不得手なら、こっちで良い値段をつけてくれそうなところに持ち込もうよ。」

    「この大きさなら全部売ってしまってもいいと思います。
     もともといいサイズのモノなら色を付けて買い取ってくださるとのことですし期待してみましょう。」

    >「えーっと……魔法のスクロールは、第二階梯にある木の従者を生み出すものだから希少性はない、か。
    > 特に持っておく必要はなさそう」

    「あえて言うなら囮や時間稼ぎたいまつ持ちに使うくらいでしょうか?
     使い道はなくもないですが石の従者に比べると使い勝手は劣りますね。
     罠発見用に使うのもありといえばありですが・・・」

    精神力を消費しないというだけで少なくとも使い道はなくもない・・・?

    >「解毒の指輪は、いざというときに役立ちそうだけど……
    > あー、でも、なにか不都合な効果あったような……?」

    「基準値がそれなりに高いですし使う状況を考えれば使えなくはないでしょうか?
     何なら私が買い取っておきますけど・・・」

    現状解毒ができる神官の方も多くはないですし保険に持っておくのも悪くはない・・・ですよね。

    —————————————————————————————————-
    PLより
    買取のレート次第ですが解毒の指輪は希望出しておいてもいいかな?
    一般的な毒物なら強いものでも期待値で突破できるのが良さげ・・・デメリットは・・・使う対象を考えて。
    分配案などは買取価格の提示を受けた後で考えましょう。

    #2416
    オーコ
    参加者

    ***************************************************************
    GMより

    では、マシーノに獲得したもの(ガードグラブ、解毒の指輪、研究資料以外)をすべて見せて、買取価格の提示を受けてからの判断ということでよろしいですか。もし問題がなければそのように進めたいと思います。何か他の案がございましたら、お伝えください。
    よろしくお願いいたします!

    ***************************************************************

15件の返信を表示中 - 76 - 90件目 (全107件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。