【終了】肉だ、肉が来たよ!!

HOME フォーラム セッション BBSセッション 【終了】肉だ、肉が来たよ!!

  • このトピックには19件の返信、5人の参加者があり、最後にイズベルガにより5ヶ月前に更新されました。
15件の返信を表示中 - 1 - 15件目 (全19件中)
  • 投稿者
    返信
  • #1331
    早起き三文
    参加者

    よく晴れた昼下がり、君達が
    オランの「角なしミノタウロス亭」
    でくつろいでいると、その店の店主が一人の青年をともなってやって来た。

    「何でも、冒険者に依頼したい事があるそうだよ」

    そう言うと店主はそのまま強く顔をしかめながら肩を竦め、足早にカウンターの奥へと引っ込んでいく。

    その場に残された青年は、ファリスの聖印を首からぶら下げたまま、軽く頭を下げた後にこう切り出す。

    「私たちのファリス村の近くにゴブリンが住み着き、食料を要求しているのです」

    「邪悪なゴブリンに食料を渡すわけにはいかない、退治して頂けませんか?」

    「報酬として御用意出来るのは、一人1000ガメルです」

    「もしも依頼を引き受けてくれるなら、一週間の内に私達の村に来てください、地図はお渡しします」

    ――――――

    GM早起き三文

    始めまして、初GMをしております。
    至らぬ所が御座いますが、どうかよろしくお願い致します!!

    セージ技能+知力でゴブリンの知名度判定を行って下さい
    目標値は5です。
    まあ、誰かは成功すると思いますけど。

    #1336
    イズベルガ
    参加者

    >「何でも、冒険者に依頼したい事があるそうだよ」

    「おお!敬虔なファリス信者からの依頼だっちゃね。
    正義に燃えるファリスの神官戦士のうちに任せるっちゃ!」

    >「私たちのファリス村の近くにゴブリンが住み着き、食料を要求しているのです」

    「ふむふむ・・・それは困ったっちゃね。それでゴブリンって何だっちゃ?」

    >「邪悪なゴブリンに食料を渡すわけにはいかない、退治して頂けませんか?」

    「邪悪!!許すまじだっちゃ。うちに任せるっちゃ!」(即決)

    >「報酬として御用意出来るのは、一人1000ガメルです」

    「全額前払いで貰えるっちゃ?」

    >「もしも依頼を引き受けてくれるなら、一週間の内に私達の村に来てください、地図はお渡しします」

    「分かったっちゃ。それじゃあ一緒に村に向かうっちゃ。」(前のめり)

    寿@PLより_____________________________________

    よろしくでーす。<(_ _)>

    【ダイス】
    13:04:03 寿@イズベルガ ゴブリン怪物判定 2d6 Dice:2D6[3,1]=4
    13:04:17 寿@イズベルガ 予備 6d6 Dice:6D6[3,4,1,6,5,4]=23

    #1343

    >「何でも、冒険者に依頼したい事があるそうだよ」

    すごいしかめ面をして、依頼人置いていきよった……面倒な手合いなんかな。
    初仕事を狙いに客入り多そうな店選んだんやけど、大丈夫なんか?

    首に提げているのは……ファリス信徒の聖印か。お決まりの光十字や。

    >「私たちのファリス村の近くにゴブリンが住み着き、食料を要求しているのです」

    「ファリス村?」

    どこやろ。オランに来て日の浅いボクに見当着く場所かな。
    ……盗賊ギルドにこの間所属しましたー、なんて軽口はとても叩けないな。

    >「邪悪なゴブリンに食料を渡すわけにはいかない、退治して頂けませんか?」

    >「邪悪!!許すまじだっちゃ。うちに任せるっちゃ!」(即決)

    背丈の小さい女の子……ちゃうな、ドワーフの女の人が早速名乗り出てきたわ。
    察するに依頼人と同じ神さまの信徒の、神官戦士……前衛がいるなら大丈夫か。

    「ボクも力になりましょう。矢を射かけてゴブリンを追い出してやりますよ」

    >「報酬として御用意出来るのは、一人1000ガメルです」

    >「全額前払いで貰えるっちゃ?」

    いやいや、そんな気前の良い方おりませんって。
    そんな気前の良い話、あったら逆に気味悪いけどな。

    >「もしも依頼を引き受けてくれるなら、一週間の内に私達の村に来てください、地図はお渡しします」

    >「分かったっちゃ。それじゃあ一緒に村に向かうっちゃ。」(前のめり)

    うんうん、一週間の内に到着ねーって、早速行くんかい!

    「姐さん、ちょっと、ちょっと」

    掌を前に突き出してそれ以上突っ走るのを制止する。

    「ボクら、同じく村を助ける為に立ち上がった仲ですし、皆と意見合わせて行きましょう?ね?」

    ちゃんとパーティ組んでもらわんと、困るんです……主にボクが……。

    Agrumes@PLより_____________________________________

    初めまして!これからよろしくお願いします~。

    <(_ _)>

    【ダイス】
    16:05:14 Agrumes@レイフ 怪物判定:ゴブリン 2d6+4 Dice:2D6[2,2]+4=8

    紅月さん、キャラシートチェックありがとうございます!
    ランタン壊れる可能性があるんですね。
    弓持ちなので、手が空かないや、と思って買ってなかったのは早計でしたねw
    狩人の嗜み用ダガーと併せて、村に着くまでに買っておきます。
    しかし壊れるってことは、ベルト的なもので腰にランタン吊すと危ないのかー?むむむ。

    #1348

    @フィオ

    昼下がり、厄介になっている冒険者の店でハープの調整にいそしんでいると、店主が神青年を連れて戻ってきた。
    身に着けているものを見てみると縦長の十字架、確かファリスの聖印だったかしら?

    >「何でも、冒険者に依頼したい事があるそうだよ」

    そう残して、店主が店の奥へと戻っていく。
    店には私含めて4人の冒険者と依頼人の青年が残された。
    しかし、うち二人がドワーフ、私に至ってはグラスランナーだ。
    状況としては珍しいといって差支えない。
    こんな顔ぶれが揃うのは特殊な状況をオランでもせいぜい麗しの我が家亭ぐらいでしょ。

    >「私たちのファリス村の近くにゴブリンが住み着き、食料を要求しているのです」

    >「ファリス村?」

    「名前で引っ掛かる気持ちはわからなくもないわ。
     ファリス信者の村なんて聞いたら堅苦しい印象を受けるものね。」

    平和そうではあるけど、と付け加えておく。

    「だけど、ゴブリンにしては律儀ね?
     普通は何も考えずに略奪にきそうなものだけど、ゴブリンは村の近くに前からいたのかしら?
     あと気になったのだけど、あなたの村の誰かがゴブリンの言葉が理解できたのかしら?
     それとも、ゴブリンがこちらの言葉をしゃべったの?」

    前者ならともかく後者だと少しまずいことになるかもしれない気がするわ。
    だって、その分知能が高いってことだもの。

    >「ふむふむ・・・それは困ったっちゃね。それでゴブリンって何だっちゃ?」

    「イズベルガ、勉強してるんじゃないの?
     ゴブリンは下級の妖魔よ。
     強くはないけど場合に模様るでしょうけど、頭数がそれなりにいるのが面倒ね。」

    >「邪悪なゴブリンに食料を渡すわけにはいかない、退治して頂けませんか?」
    >「邪悪!!許すまじだっちゃ。うちに任せるっちゃ!」(即決)
    >「ボクも力になりましょう。矢を射かけてゴブリンを追い出してやりますよ」

    「(はぁ)二人とも、落ち着きなさい。
     仕事として受けるんだから、ちゃんと報酬の話も聞いて。」

    乗り気なのは構わないけど、ちょっと前のめりすぎるのが心配ね。
    まぁ、荒事は何とかしてくれそうだけど・・・・

    >「報酬として御用意出来るのは、一人1000ガメルです」
    >「全額前払いで貰えるっちゃ?」

    「落ち着きなさい、前金の相場は1~3割程度よ。全額前払いはいろんな意味で危ないわ。」

    >「もしも依頼を引き受けてくれるなら、一週間の内に私達の村に来てください、地図はお渡しします」
    >「分かったっちゃ。それじゃあ一緒に村に向かうっちゃ。」(前のめり)

    >「姐さん、ちょっと、ちょっと」
    >「ボクら、同じく村を助ける為に立ち上がった仲ですし、皆と意見合わせて行きましょう?ね?」

    「村まではどの程度かかるかしら?
     受けるのはいいけど、出発前に荷物の確認と準備はしていくべきよ?
     往復分少し多めの保存食、
     村についてから買い物ができるとは限らないから、足りないものがあったら今のうちに買い足しておくのよ。」

    ゴブリンがいつ襲ってくるかわからない。
    早めに動いた方がいいとは思うけど、準備不足で向こうでの生活もままならないようではそれこそ問題だもの。

    「後、そうね?耳栓はあった方がいいかもしれないわ。」

    ————————————————————————————————
    PLより
    皆様、よろしくお願いします。

    17:44:26 紅月@フィオ 怪物判定 2d6+5 Dice:2D6[4,6]+5=15

    15で余裕で成功。

    17:44:40 紅月@フィオ 予備ダイス 6d6 Dice:6D6[3,4,1,4,4,6]=22

    >寿さん
    G1のイズベルガ、セージ持ってるからゴブリンの知識成功してる(笑)

    >定俊さん
    ルブルム、成長データにちょっと修正あり。
    初期のドワーフはクラフトマン5と経験値3000点です。

    >Agumesさん
    レイフは・・・ランタンを持ってるけど油を買ってないから気を付けた方がいいと思うわ。
    あと、ランタンはファイアボルトの火元に使うと壊れるかもしれないから、たいまつも持ってると安心ね。
    それと私見ですが、狩人なら獲物を解体するためのダガーなんかも持ってるとそれっぽいとかな?

    #1350
    早起き三文
    参加者

    >「だけど、ゴブリンにしては律儀ね?
     普通は何も考えずに略奪にきそうなものだけど、ゴブリンは村の近くに前からいたのかしら?
     あと気になったのだけど、あなたの村の誰かがゴブリンの言葉が理解できたのかしら?
     それとも、ゴブリンがこちらの言葉をしゃべったの?」

    「はい、恐らくは気弱なゴブリンなのでしょう、そして相手が東方語をしゃべっていたお陰で拷、いや尋問もスムーズに行えまして」

    「ゴブリンの数は10匹ほど、それと魔法を使うゴブリンもいるようです」

    >「村まではどの程度かかるかしら?
     受けるのはいいけど、出発前に荷物の確認と準備はしていくべきよ?
     往復分少し多めの保存食、
     村についてから買い物ができるとは限らないから、足りないものがあったら今のうちに買い足しておくのよ。」

    「約片道三日です、オランから流れている大きな河ぞいの道をたどって、そのまま森の中に入ります、それほど困難な道ではありません」

    「保存食は必要経費でお出しします」

    その話を遠くで聞いていたミノタウロス亭の亭主が、何やら首を傾げているようだ。

    ――――――

    GMより

    魔法を使うゴブリンを判定するには、目標値10のセージ技能でお願いします。

    #1352
    ルブルム
    参加者

    芸術家として名を上げるべく、はるばるオランへとやってきたわけじゃが、
    太い金主が見つからぬ以上は自分で稼がねばならん。
    芸術神の神官でもあることだし、冒険者とやらでなんとかしてみるかの。

    >「私たちのファリス村の近くにゴブリンが住み着き、食料を要求しているのです」
    >「邪悪なゴブリンに食料を渡すわけにはいかない、退治して頂けませんか?」

    【角なしミノタウロス亭】なる冒険者の宿に身をおけば、さっそく依頼とやらがやってきたわい。
    ゴブリン退治というのは駆け出しのものが担当する仕事らしいが、実際わしは駆け出しなので気にはならん。

    >「邪悪!!許すまじだっちゃ。うちに任せるっちゃ!」
    >「ボクも力になりましょう。矢を射かけてゴブリンを追い出してやりますよ」

    同胞のおなごと細い男子が前のめりになっとる。

    >「(はぁ)二人とも、落ち着きなさい。
    > 仕事として受けるんだから、ちゃんと報酬の話も聞いて。」

    ちっこいおなごは落ち着いておった。
    一般的には楽観的かつ好奇心が強い種族っぽいが、このおなごは変わりもんじゃのう。

    「そうじゃぞ。金をもらう以上は責任が伴うもんじゃ。
     そのあたりはしっかりさせとかんとな。
     口約束だけで依頼を受け、三ヶ月かかって拵えた石像を知らぬ存ぜぬとか言われたことがあってのう……」

    苦い経験を若者へ話すのもの年寄りの役割じゃて。

    >「ゴブリンの数は10匹ほど、それと魔法を使うゴブリンもいるようです」

    「ほうほう、魔法を使うゴブリンとな。
     ……おそらくゴブリンシャーマンじゃろう。魔法を使い、それなりに知恵も働く。そやつが群れの頭目かの」

    ———————————————–
    PL

    よろしくお願いします。

    10:39:33 定俊@ルブルム 怪物判定 対象:ゴブリン 2d6+4 Dice:2D6[1,5]+4=10
    10:39:41 定俊@ルブルム 怪物判定 対象:魔法ゴブリン 2d6+4 Dice:2D6[2,6]+4=12

    どちらも判明しました。

    >紅月さん
    徹夜してたせいか、よくわからぬ思い込みで技能編成してました。
    さっそく修正を。

    #1353
    早起き三文
    参加者

    「あとそれと、そのゴブリンどもが潜んでいる洞窟には、何か財宝が隠されていることが最近判明しました。もしも望むなら、その財宝の半分を差し上げます」

    「村人達も少しは戦いの心得がありますので、お手伝い致します」

    「あと、私はこのオランに少し用事がありますので、皆さんとは一緒に行けません。地図はお渡しします」

    それらの話を聴いたか聴かないか、ミノタウロス亭の親父さんは少し、何かを言いたげにこちらをチラリと見ています。

    ——

    GMより

    ルブルムさんの言う通り、その魔法を使うゴブリンは「ゴブリンシャーマン」だと思いました。ゴブリンの上位種です。

    そのゴブリンは別に説明しなくても良いですよね。

    んー、パーティーの皆様全員が発言してくださったので、特に質問がなければこのまま村に行くシーンへと移ろうと思いますが……

    #1354

    >「はい、恐らくは気弱なゴブリンなのでしょう、
    > そして相手が東方語をしゃべっていたお陰で拷、いや尋問もスムーズに行えまして」

    「そお?」

    しかし気弱なら、なぜわざわざ正面から食料要求などに来たのかしら?
    夜中にこっそり盗みに来る方が確実に思えるのだけど?
    それにゴブリンが普通にこちらの言葉をしゃべれたというのがなんとも気になるわ。

    >「ゴブリンの数は10匹ほど、それと魔法を使うゴブリンもいるようです」

    >「ほうほう、魔法を使うゴブリンとな。
    > ……おそらくゴブリンシャーマンじゃろう。魔法を使い、それなりに知恵も働く。そやつが群れの頭目かの」

    「まぁ、魔法を使うゴブリンといえばそうよね。頭目かどうかまではわからないけど。
     確かに、こちら側の言葉を話せる点についての説得力は増したわね。」

    村の位置、必要経費に対するつ質問にも聞いた限りでは問題はなし。
    ジョージの視線がさっきから気になるけど・・・・

    >「あとそれと、そのゴブリンどもが潜んでいる洞窟には、何か財宝が隠されていることが最近判明しました。
    > もしも望むなら、その財宝の半分を差し上げます」

    「あら?それはすごいわね。」

    >「村人達も少しは戦いの心得がありますので、お手伝い致します」

    「本業でないなら無理はしないほうがいいわよ?荒事のために冒険者を雇うんでしょ?」

    村の狩人あたりかしら?
    私は戦うの得意じゃないから、やってくれるならそれはそれでいいけど。

    >「あと、私はこのオランに少し用事がありますので、皆さんとは一緒に行けません。地図はお渡しします」

    「あらそう?それじゃ、話がまとまったら向かわせてもらうわ。」

    ***

    青年が去った後、

    「さてと?ジョージ、何か気になることでもあったかしら?」

    先ほどから様子のおかしかった店主に声を掛ける。

    「正直なところ、あの依頼人もちょっとキナ臭いところがあるわね。
     食料要求に来たの本当にゴブリンかしら?」

    依頼人が嘘をついているとしたら依頼以前の問題ね。

    「食料要求っていうのが単なる徴税でゴブリンがそれを徴収しに来た領主の兵なんて話だったら、
     正直前金貰って直帰ものだわ。」

    ————————————————————————————————
    PLより
    念のため出発前に銀製のダガーも買っておこうかしら?

    15:17:59 紅月@フィオ 怪物判定 2d6+5 Dice:2D6[5,4]+5=14
    怪物判定成功。

    15:18:10 紅月@フィオ 予備ダイス 6d6 Dice:6D6[1,3,6,3,5,4]=22

    #1355
    早起き三文
    参加者

    依頼人が他のメンバーと話している内に、ジョージさんがフィオさんに語りかけます。

    >「さてと?ジョージ、何か気になることでもあったかしら?」

    「んー……」

    >「正直なところ、あの依頼人もちょっとキナ臭いところがあるわね。
     食料要求に来たの本当にゴブリンかしら?」

    >「食料要求っていうのが単なる徴税でゴブリンがそれを徴収しに来た領主の兵なんて話だったら、
     正直前金貰って直帰ものだわ。」

    「さあ、なあ……」

    「……盗賊ギルドなら紹介するぜ、なにか気になる依頼ではある。話だけ聴いていても、おかしい所はないがねえ」

    「まあ、嫌ならこんな依頼もあるけどな
    人探し、レーン、女ファリス神官、報酬全員で1000ガメル」

    「……それに、ファリス村ってのは、昔はランド村って名乗っていた。別に誰がどう変えてもいいが、厚かましい感じはするな」

    ――――――

    GMから

    あ、ファリス村からの前金は一人300ガメル出ます。

    #1358

    >「名前で引っ掛かる気持ちはわからなくもないわ。
    > ファリス信者の村なんて聞いたら堅苦しい印象を受けるものね。」

    ドワーフの女の人よりも更に一回り……二回り……小さい女の人が、ボクの零した村の名に反応した。
    歯に衣着せない言い方で、ボクの感じた疑いのモヤモヤを明確に言語化してくれたわ。

    >「だけど、ゴブリンにしては律儀ね?
    > 普通は何も考えずに略奪にきそうなものだけど、ゴブリンは村の近くに前からいたのかしら?
    > あと気になったのだけど、あなたの村の誰かがゴブリンの言葉が理解できたのかしら?
    > それとも、ゴブリンがこちらの言葉をしゃべったの?」

    依頼人の言葉を受けたら、その倍は話して疑問をぶつけるし。

    >「イズベルガ、勉強してるんじゃないの?
    > ゴブリンは下級の妖魔よ。
    > 強くはないけど場合に模様るでしょうけど、頭数がそれなりにいるのが面倒ね。」

    「うん、そうですね」

    (加えて話すことなかったわ……)

    ドワーフの女の人がボケたらすぐさま丁寧に返事するし。

    >「(はぁ)二人とも、落ち着きなさい。
    > 仕事として受けるんだから、ちゃんと報酬の話も聞いて。」

    「は、ハイ。すみません」

    >「そうじゃぞ。金をもらう以上は責任が伴うもんじゃ。
    > そのあたりはしっかりさせとかんとな。
    > 口約束だけで依頼を受け、三ヶ月かかって拵えた石像を知らぬ存ぜぬとか言われたことがあってのう……」

    かと思ったら冷静に助言もして場を落ち着かせるし。
    あと、一緒にドワーフの男の人からも、半分自分の苦労話の忠告を貰ってしまった……。

    >「落ち着きなさい、前金の相場は1~3割程度よ。全額前払いはいろんな意味で危ないわ。」

    「……案外前払いすること自体は普通なんですな」

    >「村まではどの程度かかるかしら?
    > 受けるのはいいけど、出発前に荷物の確認と準備はしていくべきよ?
    > 往復分少し多めの保存食、
    > 村についてから買い物ができるとは限らないから、足りないものがあったら今のうちに買い足しておくのよ。」

    「あ、ハイ。気を付けます」

    >「後、そうね?耳栓はあった方がいいかもしれないわ。」

    「え、耳栓?……理由がピンときませんけど買っておきます」

    ……あかん、故郷の姐ちゃんより姐さんしとる。
    ボクも大概、助言する性分やけど……この方には負けるわ。

    それに観たところグラスランナーのこの姐さん、なんや聞いた話より、あんまり“らしく”ないなぁ。
    楽観主義に手足と口が生えてるのが草原妖精、って聞いてたんやけど、余程そこらの冒険者より慎重派やで。

    でも、このグラスランナーの姐さんのお蔭で、ボクも助かった。
    依頼人から言葉を聞き出すのはお手の物で、彼女自身もよく喋る。
    その分の時間で、聞き取った内容を羊皮紙にメモする時間を稼げた。

    ざっと、次の通りや。

    1.襲ったゴブリンは気弱(依頼人の主観)。東方語を話す(ボクじゃ理解はムリや)。
      拷問にかけている→少なくとも村独力でゴブリンを一体捕縛出来ている。
    2.発見したゴブリンの数は10体~で、魔法を使うリーダーのようなゴブリンがいる。

    >「ほうほう、魔法を使うゴブリンとな。
    > ……おそらくゴブリンシャーマンじゃろう。魔法を使い、それなりに知恵も働く。そやつが群れの頭目かの」

      →ゴブリンシャーマンとのこと(ドワーフの男曰く)←ボクもあとで思い出した。
    3.ファリス村までは片道3日。森の中。←周辺の森の恵みを狙わない?わざわざ危険な村を襲うのは?
    4.保存食は経費でおちる
    5.ゴブリンが潜む洞窟には財宝がある←拷問で吐かせた?
    6.村人は戦いの心得がある→なんでボクら雇う?←ルーンマスターがいない?→“ファリス”村に神官はいない?
    7.この依頼人はオランに留まる。←そもそもこの人の名前をシランナ、ボク

    ……あと、さっきから店のマスターの視線がたびたびこっちに届いてる。
    依頼人の前じゃ話し難いのかもしれん……後で伺うことにしよう。

    (ま、このグラスランナーの姐さんも当然気付いておるやろし)

    依頼人とこれだけ話しておるのに、周囲に気を配ることにも抜かりがない。
    ベテランちゅうわけでもなさそうなんだが……そういう気質なんやろか。

    ……姐さん、後半の情報を村人が言い出した辺りから、ちょっとだけ返事の長さが変わったな。
    表はニコニコ、肯定の表情でそうは見えんけど、多分相手を訝しんでるのやな。

    グラスランナーの姐さんはおもむろにマスターの方へ向かったんで、ボクもその背に続く。

    >「さてと?ジョージ、何か気になることでもあったかしら?」

    めっちゃ気安いな!顔見知りなんやろか?
    うーん……グラスランナーだからって理由が一番近そうだ。
    社交性のオバケさんなんやわ、この姐さんは。

    >「正直なところ、あの依頼人もちょっとキナ臭いところがあるわね。
    > 食料要求に来たの本当にゴブリンかしら?」

    え、そこからして疑うんか?

    (仮にも冒険者の店まで赴いて、寄越してきた依頼の文言に嘘を吐くやろうか)

    “言ってないこと”はありそうやとは思うけど。

    >「食料要求っていうのが単なる徴税でゴブリンがそれを徴収しに来た領主の兵なんて話だったら、
    > 正直前金貰って直帰ものだわ。」

    ボクの内心の疑念など構わず話す姐さん。
    それはもう半ば言い掛かりなんじゃ、って具合の喩まで持ち出して,マスターが寄越した視線の意味を問う。

    >「さあ、なあ……」

    言葉を濁すマスターは多少逡巡したあとに、ストレートに付け足した。

    >「……盗賊ギルドなら紹介するぜ、なにか気になる依頼ではある。話だけ聴いていても、おかしい所はないがねえ」

    今やボクも所属している身なので文句なんて言われんけども、仮にも裏社会の秘密組織に頼れ、とは。
    そうそう言えん筈や、普通なら。……ああ、ボクが最初に感じていた通り、これは面倒な依頼になりそうやわ。

    >「まあ、嫌ならこんな依頼もあるけどな
    >人探し、レーン、女ファリス神官、報酬全員で1000ガメル」

    お、別件の話か。
    ……いや、そうやないな。

    「コレとさっきの依頼人の話は、まとめてこなせるってことやな」

    一層きな臭いな……ギルドで幾らほど情報料を出さなくちゃならんかな。

    >「……それに、ファリス村ってのは、昔はランド村って名乗っていた。別に誰がどう変えてもいいが、厚かましい感じはするな

    「それは言えてますね。いくら神さまの信徒であるって言っても畏れ多いってもんでしょう」

    Agrumes@PLより_____________________________________

    きな臭いー!ww

    21:29:50 Agrumes@レイフ 怪物判定:魔法を使うゴブリン 2d6+4 Dice:2D6[3,6]+4=13

    お買い物は、盗賊ギルドの情報料がいくらになるか
    見当つかなかったので、そのあとで、っていうことにします。
    フィオと一緒にギルドに行くのかなー?

    #1360
    早起き三文
    参加者

    ジョージさん「盗賊ギルドの相場は解らないねぇ。ま、気を付けていけよ」

    ――――――――

    GMより

    レイフさん、まとめてくださって本当にありがとうございます!!

    さて、どうしますか?
    特にアクションを起こさなければ、皆さん依頼を引き受けてくれるようなので、このままファリス村にと向かいますが……
    それともまだオランに何か用事がありますか?
    (メタ的な話をしますと、盗賊ギルドの情報料は100ガメルです)

    #1361

    >「……盗賊ギルドなら紹介するぜ、なにか気になる依頼ではある。話だけ聴いていても、おかしい所はないがねえ」

    「あら、そう?念のためだけど急な話だから裏を取っておいた方がいいかしら?」

    前もって怪しい依頼が出回っている・・・わけでもなさそうかしら?

    >「まあ、嫌ならこんな依頼もあるけどな
    >人探し、レーン、女ファリス神官、報酬全員で1000ガメル」

    「報酬は同じくらいなのね、一応そちらの話も聞かせてもらおうかしら?」

    複数の仕事を抱え込んでも同時処理できなければ意味もない。
    路銀を稼ぐのが目的ならより楽そうな仕事を選別するのも大事よね。

    >「……それに、ファリス村ってのは、昔はランド村って名乗っていた。
    > 別に誰がどう変えてもいいが、厚かましい感じはするな」

    >「それは言えてますね。いくら神さまの信徒であるって言っても畏れ多いってもんでしょう」

    「普通はそうでしょうね。これが街の名前なんかについてたらアノスあたりから抗議が来るわ、きっと。」

    あのお国はいろいろめんどくさいのよね・・・

    「さてと・・依頼受諾前に、少し話を聞いてきましょ。」

    椅子からぴょんと飛び降り音もなく着地。

    「私はちょっと聞き込みに行ってくるけど、それまで準備が必要な人は整えておくのよ。」

    店主に保存食の準備を頼み、一旦ギルドへと足を運ぶことにした。

    ————————————————————————————————
    PLより
    依頼についてはもう一件の内容を確認して並行かどちらか選択かを決めたいところですね。
    ギルドの方でランド=ファリス村と行方不明のファリス神官について尋ねてから買い物を整えて出発しようと思います。

    1件100ガメル相当で2件質問だと一人頭50ガメルの出費になるけどいいかな?

    ‥‥そういえばみんな自己紹介してない?(途中で名前呼んじゃったけど)

    #1362
    早起き三文
    参加者

    >「報酬は同じくらいなのね、一応そちらの話も聞かせてもらおうかしら?」

    ジョージさん「依頼というより人探しだな、尋ね人みたいなものだ。ファリス神殿からは特に情報は提示されていない」

    では、盗賊ギルドです。

    「そうだなあ……(100ガメル要求)
    最近そのファリス村の近くで、旅人や他の近隣の村が襲われるという事件が起こっている
    そのゴブリン共の仕業だとおもうが
    何分、街の外の話なので、俺たちも詳しくは知らないんだ」

    「その村の近くを通りすがった、ファリス神官さんが行方不明となっている、神殿に連絡が来ないらしい」

    「その神官さんが前に立ち寄った村からは知らせが来ていたから、状況からしてそのファリス村近辺で行方不明になったと思われる。詳しくは解らない」

    ——

    GMから

    どなたか100ガメルを支払っておいて下さい。
    他にアクションが無ければ、このままファリス村にと移動しますが……

    それとも、引き受けませんか?
    まだ前払金は受け取っておりません。
    依頼人はミノタウロス亭にいます。

    あ、それとファリス村からの報酬は
    一人で1000ガメル(計4000ガメル)
    ファリス神官を探すのが、全員で1000ガメルです。

    #1363

    >「私はちょっと聞き込みに行ってくるけど、それまで準備が必要な人は整えておくのよ。」

    グラスランナーの姐さん主導で、ボクらはマスターから一通り聞きたかったことを引き出した。
    元居たテーブルまで戻って、依頼人の話を聞いてたボクらにそう言い残すと、どこかへ出ていく。
    一言置く間もない……仕方がないなぁ。

    「ボクも準備がありますんで、少し席外します。
     姐さんらは、ここで時間潰してて下さい。
     どこか行くなら、一刻程度でまたここに落ち合いましょう」

    そう言い残して、最近登録したばかりの見覚えある盗賊ギルドへと向かおうとして……。

    「言い忘れてましたけど、ボクはレイフって名前です!
     宜しければお二方、名前の一つも聞かせてはくれませんか?」

    ……着いたギルドの建物の中に、さっきのグラスランナーの姐さんもおるわ。
    同業の方なんやな、先輩やろか。
    もう情報筋の同業の方とお話しようとしておるわ。

    「姐さん、ここにおらっしゃったんですね。
     ボクもつい先日からここの同業なんですよ。
     せっかくですし、協力しますよ」

    ギルドの情報筋の役員に、件のファリス神官の探し人について情報を求める。

    >「そうだなあ……(100ガメル要求)
    > 最近そのファリス村の近くで、旅人や他の近隣の村が襲われるという事件が起こっている
    > そのゴブリン共の仕業だとおもうが
    > 何分、街の外の話なので、俺たちも詳しくは知らないんだ」

    >「その村の近くを通りすがった、ファリス神官さんが行方不明となっている、神殿に連絡が来ないらしい」

    >「その神官さんが前に立ち寄った村からは知らせが来ていたから、状況からしてそのファリス村近辺で行方不明になったと思われる。詳しくは解らない」

    最近旅人が襲われたり、村そのものも襲われてる……と。
    “ファリス村の近く”ってところで共通してるけど、その近くにあるゴブリンが巣食う洞窟がある。
    その洞窟の位置とファリス村を混同、誤認してるだけかもしれん。
    なんならファリス村自体、今まさにゴブリンの被害におうとるわけやしな。

    マスターに聞いた話とほぼほぼ同じで、情報がガセじゃないって位の価値しかなさそうか。
    辺鄙な場所の話のせいか、情報筋の人もあんまり現地の情報持ってはいないみたいやし。

    「姐さん、情報代は折半しましょ」

    結局、ボクに出来たのは姐さんの財布の負担を半分にするくらいやったわ。

    「あ、姐さん。耳栓が要る言ってましたけど、アレってどういう意味です?」

    戻り際に姐さんに尋ねる。
    必要なものを準備するのに、このグラスランナーの姐さんの意見を確かめておきたい。
    解体用のナイフが今から行く冒険に必要になるかはさて置き、手元にない今、心許なくもある。
    たいまつも切れてしまっているし、道具の揃え直しは急務だけど、なんで耳栓なんやろ?

    「まぁ耳栓の必要な理由も尋ねたいんですけど……。
     ええと、所属ギルドの後輩としては無礼なんやけど……」

    気付いてくれんかなー、言い出しにくいわ……。

    「とりあえず、ボクはレイフって言います。“グラスランナーの姐さん”」

    Agrumes@PLより_____________________________________

    今更どんなタイミングで自己紹介したものやらwww

    パーティでもなんでもないし、なんなら名前も知らないけどww

    仕方ないし、ボクから伺いましょうかねww

    あ、あと買い物しておきます。

    ・ダガー(5)×3 210ガメル
    ・たいまつ(6本) 5ガメル
    ・冒険者印の耳栓  5ガメル(参照:会議室)

    #1373
    ルブルム
    参加者

    >「正直なところ、あの依頼人もちょっとキナ臭いところがあるわね。
    > 食料要求に来たの本当にゴブリンかしら?」

    ちっこいおなごの指摘は鋭い。
    本当に草原の妖精なのか、疑わしくなるくらいじゃわい。

    「ふむ、人を騙すときは偽りだけを並べ立てては露見するという。
     真実のなかにほんの少し嘘を混ぜるのが一番上手く行く、という法則が正しいのなら……」

    たしか、知り合った芸術家くずれの盗賊がこんなことを言っていたのう。

    「村の近くに住み着いておるのがゴブリンではない。
     財宝とやらは存在しない。
     財宝とやらを取り戻すのが本当の目的、といったあたりかのう」

    言ってはみたものの、いまのところ確証はないのが難点じゃ。

    >「私はちょっと聞き込みに行ってくるけど、それまで準備が必要な人は整えておくのよ。」
    >「ボクも準備がありますんで、少し席外します。
    > 姐さんらは、ここで時間潰してて下さい。
    > どこか行くなら、一刻程度でまたここに落ち合いましょう」

    「うむ、そっちのほうは詳しいもんにお願いするとするかの。
     得物を取って斬り合うのは無理としても、離れたところからならいけそうじゃし、
     ちょいと飛び道具を見繕ってくるとしよう」

    ———————————————–
    PL

    飛び道具と耳栓を購入します。

    スリング(必筋8):90ガメル
    ロングボウ(必筋18):230ガメル
    ブリット(20個セット):2 5×2=10ガメル
    矢(12本セット):2 10×2=20ガメル
    冒険者印の耳栓(コルク製):5ガメル

15件の返信を表示中 - 1 - 15件目 (全19件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。
ツールバーへスキップ