早朝の風景(2月15日早朝・角なしミノタウロス亭)

HOME フォーラム セッション 日常日記 早朝の風景(2月15日早朝・角なしミノタウロス亭)

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にロビンにより1週、 3日前に更新されました。
  • 作成者
    トピック
  • #2769
    ロビン
    参加者

     リュシートが語る────────
     
     

     夜明けよりまだ少し早い。
     勤勉な者たちはもう動き出している。荷運びやら街道護衛やら、仕事はいくらでもある。
     ……おれは、早起きなんじゃなくて、夜更かしだけどね。

     火が入れられたばかりの食堂の大暖炉の前に、こっそりしゃがみこんでいる。
     広い食堂はまだ冷え切っていて、ここしかあったかいところがないから。
     こっちを気にしてるやつなんか、だれもいない。
     

     ああ……前にも、こんなことあった?
     だれかと一緒に、こんなふうに火をながめたっけ。ここで。

     そうだ、あのときおれは、楽器をなくした、虚しくてヒマをもてあました野良エルフで。
     ──つまり、いまとすっかりおんなじで。

    「ははっ」

     つい、声に出して笑ってしまった。

     
     そして、隣にいた彼女は少し勘違いをしていて、王都に来たばかりのおれに、こんなことを尋ねたっけ。
     

     ──ずっとオランにいたのか?

     
    「……そうだよ。あれからずっと、ここにいる。
     そして、まだしばらくは、いるつもり」

     
     

    ────────
    ロビン@PL:
    7レベルだけど、こわくないよー|ω・`)

    このキャラクターが現役でいられる場所が、こうして存続してるなんて。
    という幸福と感謝をかみしめ、復帰登録させていただきます。
    サイト運営に尽力してくださっているみなさん、
    一緒に遊んでくれるみなさんに、感謝しますー!

     
    そんな完全自己満足日記です、すいませんw
    なにが言いたいかというと、、なんと、ログもちゃんと残してもらってました、感謝……

     
     
     
    どうでもいい余談(言わずにいられなかった
    ↑リンクのこれねえ、SWWW5登録してシナリオ1本参加したあと書いた初日記デスヨ、、、
    いま読むとなんか初々しいわーいや全然かわってない??(*ノノ

  • このトピックに返信するにはログインが必要です。