6月19日 ミノ亭

HOME フォーラム セッション 日常日記 6月19日 ミノ亭

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後に寿により5ヶ月、 2週前に更新されました。
  • 作成者
    トピック
  • #1306
    寿
    参加者

    「ふう、やれやれ、やっと買い物が終わった。」

    人間を越える力を手に入れ、また超英雄に一歩近づいたのはいいが、
    サイズが合わなくなったせいで、軒並み装備を買い直しだ。

    いやあ手間はかかったが心機一転、新品の装備ばかりで心も軽い。
    はっはっは。

    きゅっきゅっきゅっきゅっきゅ(武具を磨く)

    「はああ~」(息をかける)

    きゅっきゅっきゅっきゅっきゅ(武具を磨く)

    「はああ~」(息をかける)

    きゅっきゅっきゅっきゅっきゅ(武具を磨く)

    「はああ~」(息をかける)

    きゅっきゅっきゅっきゅっきゅ(武具を磨く)

    「はああ~」(息をかける)

    きゅっきゅっきゅっきゅっきゅ(武具を磨く)

    「はああ~」(息をかける)

    うむ、こんなモノでよかろう。

    さて、次はと・・・

    どっさり!ごろごろごろごろ(袋の中の石をテーブルに広げる)

    「うーーーむ・・・」(石の目利き)

    「これは・・・ちょっと軽いか。これは・・・形が悪いか。
    こっちは重過ぎるな。」

    文献には、投石には、手に収まる卵大の物が最適と有ったが、
    中々、いいものを探すのは難しいな。

    「むむ、この石は、握りの感触もいい!表面がザラザラしていて、
    適度に角ばっている。このとんがり具合が高品質+5っぽいな。」

    「おお、この辺の同じ河原で拾った石が、
    みんな良い感じで高品質っぽいではないか!」

    良しこれで準備は整った。
    いつでも次の仕事にイケるぞ!!

    「おい、おやっさん!何か仕事はないか!?」

    寿@PLより___________________________

    超人ハウリー発進。

  • このトピックに返信するにはログインが必要です。
ツールバーへスキップ