【中止】魔女の家

HOME フォーラム セッション BBSセッション 【中止】魔女の家

  • このトピックには39件の返信、5人の参加者があり、最後にイズベルガにより6ヶ月前に更新されました。
  • 作成者
    トピック
  • #868
    ツナツナ
    参加者

    参加PC:

    ルーリエ=ルクス(ハーフエルフ 女性 16歳)
     レベル4
     ソーサラー4、セージ3、シーフ2、レンジャー1、バード1
    ttp://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?mode=view&no=632
    @紅月さん

     
    イズベルガ(ドワーフ 女性 55歳)
     レベル1
     ファイター1/プリースト(ファリス)1/クラフトマン(宝飾)5
    ttp://swww.coresv.net/swww10/forums/topic/%e3%80%90%e3%82%bb
    @寿さん

     
    レイチェル(ハーフエルフ 女性 15歳)
     レベル2
     シーフ2、シャーマン1、一般技能(ヒーラー)3
    ttp://swww.coresv.net/swww10/forums/topic/rachel/
    @玉鋼さん

     
    ジュノー(人間 男性 17歳)
     レベル4
     ファイター:4/プリースト(ガネード):4/セージ:4/レンジャー:3/ファーマー:3
    ttp://bbs.swordworldweb.net/pc-list/read.cgi?no=565
    @定俊さん
      

    >>>>会議室はこちら

    「魔女の家」

9件の返信を表示中 - 31 - 39件目 (全39件中)
  • 投稿者
    返信
  • #1071
    イズベルガ
    参加者

    【イズベルガ】

    >「い、いえ、私はルーリエ、ここにあった庵の主のお婆さんではなくて・・・

    「えええ?ばあちゃんじゃないっちゃ?なんでばあちゃんはいないっちゃ?」

    >協力者ですかね・・・?

    「そうだっちゃ!ばあちゃんに協力するよう言われたっちゃ!
    でも何を協力するかは教えてくれなかったっちゃ!
    ばあちゃんがいなかったら協力できないっちゃよ~。困ったっちゃ~。」

    >私はお婆さんに指定された本を処分してきて欲しいって言われてるんですけど・・・。

    「何も言われて無いっちゃあああああ!!!」

    「あ、でもどんな武器防具が有るか分からないって言ってたっちゃねえ。
    ひょっとして武器防具を探せばいいっちゃ???」

    >「と、とりあえず、ですけど何か使えそうなものを探しましょうか?」

    「分かったっちゃ。」

    ベッドのシーツは使えないっちゃかねえ?
    武器は・・・取りあえず良さげな木の枝でも探すっちゃ。

    寿@PLより_________________________________

    【行動宣言】
    屋内ならベッドのシーツとか使えるかな?
    キリストの聖骸布とかも残ってるくらいだし250年なら何とかなりそうなw
    木の枝はクラブ扱いかな?

    【ダイス】
    00:16:10 寿@イズベルガ 予備 6d6 Dice:6D6[4,2,5,3,5,5]=24

    【ステータス】
    HP:28/28 MP:27/32

    【覚書】
    一ゾロ1回。

    #1076
    ツナツナ
    参加者

    連絡:明日進行するっちゃ!

    #1125
    ツナツナ
    参加者

    【現在:城】

    ジュノーが更に進むと、レイチェルがいた。
    二人は城のホールで落ち合う。

    城のエントランスの床はよく磨かれた赤い御影石が敷き詰められている。
    その上に、動線のように赤い絨毯が敷かれる。
    天井にはシャンデリア、壁際にカウチソファがいくつか並び、ちょっとしたサロンのようになっていた。

    更に奥はメインホールがあった。
    正面にはひときわ大きな肖像画が飾られている。
    その肖像画は王冠をかぶった男性が、重そうなマントを肩から垂らして立っていた。

    階段が左右シンメトリーで上のバルコニーへ伸びている。
    今にも階段から降りてくるかのような兵が、その動きを止めている。

    2F:
    右から階段を上がると、いくつかの部屋があり、武器庫があった。
    武器庫の中には一通りの武器と防具が揃っている。

    その反対側の左のバルコニーはダイニングルームだ。とても大きい。

    1の塔:
    居室が並んでいる。
    下層から王太子の居室、中層に両陛下の寝室がある。よく調べたいなら入って調べることができる。

    2の塔:
    詰め所と侍者たちの部屋だ。
    上層には宮廷魔術師の住まいがある。
    こちらも、入って詳細を調べることができる。

    ————————————————————————

    【ルーリエへの返答】

    >「出発前にいくつか聞いておきたいんですが・・・まず一つ目、帰るときにはどうしたらいいんです?」

    「帰るときは、ルートを探しな。
     あいつには情報を共有してある。
     だがあいつは結局の所、素人さ。経験が足りなくて失敗することもあろうさね」

    >「2つ目、お城の書庫教えてください。始めていく場所なので簡単な位置だけでも知っておきたいです。」

    「2つの書庫がある。
     一つ目は開放されている書庫だ。これは1階のホールの奥にあるよ。
     二つ目は、国王陛下たちの寝室の向かいにある。貴重な文献や国を動かすための書類などがあるんだ。
     今は鍵がかかっているよ・・・ 未来では壊され、ひっくり返されているのかね・・・ああ考えたくもない」

    >「3つ目、未来にあるものは持ち帰ったりしたりできるのでしょうか?
    > また持ち帰った場合に不都合はあるんでしょうか?

    「行くときと同じさ。持ち帰ったものと身体が融合してもいいのなら、手にするといい」

    >「4つ目、魔法の発動体に使えるものがあればお借りしても大丈夫でしょうか?
    > もしくはお借りできそうな心当たりがあれば教えて欲しいです。」

    「ああ、好きに使いな。
     間違いないのはルートから借りることだろうね」

    >「5つ目、向かった先で注意点があれば聞いておきたいです。
    > 事前に危険がわかっていれば対処もしやすいと思うので・・・・」

    「滅びたガイヤルドの民とは言わないほうがいい。普通の民の顔をしていな。
     ちょっと好奇心の強い冒険者のフリしてりゃあ大方大丈夫だろう。
     探索するところも少なくなったからこの城を見学に来たとね」

    ————————————————————————

    【未来:魔女の小屋】

    ベッドのシーツは(やや汚れているが)肌を隠すのに十分だろう。
    木の枝は見つかったが強度は乏しい。

    城に向かうならばレンジャー知力でダイスを振ってほしい。
    ルートの小屋へ行くときは、宣言だけで行ける。

    ————————————————————————
    ツナツナ@GMより

    大変お待たせいたしました・・・。

    現在の城組は、こんな感じで先に情報公開しておきます。

    未来組がルートのところに行く場合、何をしたいかお教えくださいませ。

    #1129
    イズベルガ
    参加者

    「うーん、これは棍棒というより、杖だっちゃねえ。まあ仕方ないっちゃか。」(ぶんぶん)

    「それでばあちゃん・・・じゃない。ルーリエ?
    うちは未来に行けばパワーアップできるっていわれてきたっちゃ。
    それ以外は、何にも聞いてないっちゃよ。
    これからどうすればいいっちゃ?ルーリエはどうするっちゃ?
    うちも一緒に行くっちゃよ。」

    寿@PLより_________________________________

    【行動宣言】
    何にも知らないので何も決められないおバカな子www
    全部ルーリエ任せ。

    【ダイス】
    21:45:20 寿@イズベルガ 予備 6d6 Dice:6D6[5,2,4,2,1,1]=15

    【ステータス】
    HP:28/28 MP:27/32

    【覚書】
    一ゾロ1回。

    #1133

    >「それでばあちゃん・・・じゃない。ルーリエ?
    >うちは未来に行けばパワーアップできるっていわれてきたっちゃ。
    >それ以外は、何にも聞いてないっちゃよ。
    >これからどうすればいいっちゃ?ルーリエはどうするっちゃ?
    >うちも一緒に行くっちゃよ。」

    「とりあえずですが、ルートという人に会ってみようかと思います。
     在所も聞いていますし、お借りしたいものもあるので。」

    まずはこちらの協力者と接触を取るのを優先、何より魔法の杖なりを借りないといざという時の対処に困る。

    「っと、その前に・・・シーツを少しカットさせてもらって軽く体裁だけでも整えましょうか?」

    人に会いに行くにしてもさすがに裸で行くわけにはいかない、ボロででも最低限の部分は隠さなければ・・・

    ————————————————————————————————
    PLより
    とりあえず問題がなさそうならシーツを適当に割いて隠さなければいけない部分だけでも隠しておきます。
    前のレスで一応庵内の捜索を宣言しましたが、クローゼットに服など使えそうなものがあればそちらを拝借したいかと。

    #1134
    イズベルガ
    参加者

    >「とりあえずですが、ルートという人に会ってみようかと思います。
    >在所も聞いていますし、お借りしたいものもあるので。」

    「ルート?ああ、エルフの魔術師だっちゃね。
    うちのプァウヮーをアップしてくれるっちゃかねえ?
    早速会いに行くっちゃ。」

    >「っと、その前に・・・シーツを少しカットさせてもらって
    >軽く体裁だけでも整えましょうか?」

    「ふん!!」(びりびり)

    「ほい、これはルーリエの分のシーツだっちゃ。
    サイズ合わせておいたっちゃよ。」

    「他に使えそうなものないっちゃかねえ?」(きょろきょろ)

    寿@PLより_________________________________

    【行動宣言】
    引き続き、ルーリエについて行く。
    庵を物色して、服とか武器とか探す。
    木の枝は、必要筋力いくつのクラブ扱いですかね?

    >未来組がルートのところに行く場合、何をしたいかお教えくださいませ。

    目的はパワーアップをお願いする事。それしか考えてないw

    【ダイス】
    20:42:31 寿@イズベルガ 予備 6d6 Dice:6D6[2,2,3,6,2,2]=17

    【ステータス】
    HP:28/28 MP:27/32

    【覚書】
    一ゾロ1回。

    #1136
    レイチェル
    参加者

    「すごおおおおい!! お城だ!!」
    空みたいに遠い天井を見上げながら、両手を広げてホールの中を駆け回る
    絨毯の端でずっこけて、頬をしたたかに打ち付けたけど、痛みよりも興奮の方が遥かに勝っていた
    「部屋の灯りが、キラキラしててオホシサマみたい…….!
     床も、宝石で出来てるじゃん! 床もピカピカだし…….こんとこに住んでみたい」

    階段に腰を下して、あたりを見渡す
    絶好の場所であるのに、胸がわずかなざわつきを感じた

    こんなに広いのに、人の気配がまるでないのだ。みんなが暮らしている話し声も、足音も、風の音も………精霊たちもみなどこかへ消えてしまったかのように

    人の姿は、城の外で見ていた。でもそれらは、色あせた絵画のようにピクリとも動かなかった
    よくできた気味の悪い人形だと思うことにして、さっさと逃げて来た。でも、あんまり悪さをしていると、あの兵士たちがいきなり動き出すんじゃないかと思えて、気が気ではない

    「おばあちゃんに魔法をかけられた人たちなのかな……..わかんないけど!」
    伸びをして立ち上がると、階段の手すりによじ登ってみる
    「でも、誰もいないってことは、わたしのものでもいいってことじゃない?
     持ち主が帰ってきちゃったら、逃げちゃえばいいわけだし!」
    一番高いところで、後ろ向きの馬乗りになって手すりにまたがると、
    胸と腹でバランスをとって、おしりから一気に滑り降りる
    「きゃっほーーーっ!!」
    華麗とは言えない着地を決めると、満足気に鼻を鳴らした

    カツン…………… カツン…………..

    小さな足音が聞こえたのは大きな扉の外からだった
    はしゃいでた声を飲み込んで、息を潜める

    カツン…. カツン… カツン…

    近づいてきている…….こっちへ向かって来てるッ!
    とっさに、ソファーと壁の間に体をねじ込んで身を隠した
    [01:28:10 玉鋼@レイチェル 潜伏 2d+5 Dice:2D6[6,6]+5=17]

    扉が開く音と共に現れたのは、若い男の人だった。足元に注意を払いながら、何かを探しているように見える
    剣を携えてはいるけれど、鎧はユニフォームのように統一されてはいなくて、人形の兵士じゃないことは一目で解った

    (誰だろう………?  ………お話しできるかな)
    そんなときにでも、わたしが持つ秘策を思い出して笑みがこぼれる
    気づかれないように、もぞもぞと体を動かしてベルトからボーラを取り外す

    彼が通りすぎて背中を向けたところで、ソファの隙間から忍び出る
    そのままボーラを振り回すと、

    足へ向かって投げるッ!
    [01:29:10 玉鋼@レイチェル ボーラでジュノーへ攻撃! 2d+4-2 Dice:2D6[1,3]+4-2=6]

    「くっひひひ♪  おもしろい顔! びっくりした?」
    ソファを飛び越えて、彼のそばへ歩みよると、そそくさとボーラを回収する
    「ねぇねぇ、あなただあれ?  ひょっとして…….この城の王子様?」

    「あれ? 違うの? それじゃあ、ここはわたしのお城ね!」
    彼が持ち主じゃないとわかるやいなや、踵を返して階段へ駆け出した
    そして彼の前で振り返って、その先の道を手のひらで紹介する
    「わたしのお城へようこそ!
     冒険したいとこはある? あんないしたげる!」
    ______________________________________________
    PL玉鋼より
    ジュノーに合流できたので、いたずらを仕掛けてみました!

    潜伏して、ボーラを投げます。当たったら転倒ですね
    潜伏して投げたので、不意打ち扱いになるのでしょうか? その辺は定俊さんにお任せします
    ダイスを振って決めてもいいですし、振らずにロールプレイで回避してもいいですよ。もちろん、振らずに引っかかってもいいです

    次はどこへ行きますか? レイチェルは基本ついていきますので、勝手に決めてくださってOKですよ
    魔女のチェックリストによると、城内にも3つ情報がありそうですが、それが2Fとそれぞれの塔なのでしょうか?

    次に行くとしたら、2の塔でしょうか? 特に上層の魔術師の部屋
    それ以外の、2Fの武器庫とか、王太子の居室とかはあんまり情報が落ちてなさそうなので、サクッと見終わってさっさと未来へ行ってしまってもいいですね
    他に、未来の2人が情報を欲する場合も考えて、しばらくウロウロするのもありだとは思いますが

    あとは、ジュノーが追ってきた「大きな靴のあと」も気になりますね。エルフのルートの可能性もありますが、もっと追いかけてみたら何か情報がでるかもしれませんね

    01:28:10 玉鋼@レイチェル 潜伏 2d+5 Dice:2D6[6,6]+5=17
    01:28:18 玉鋼@レイチェル わお
    01:29:10 玉鋼@レイチェル ボーラでジュノーへ攻撃! 2d+4-2 Dice:2D6[1,3]+4-2=6

    #1144
    ジュノー
    参加者

    歩を進めていくと、ホールと思しきところへ出た。
    床は磨かれた赤い御影石が敷き詰められ、その上には赤い絨毯が敷かれている。
    天井にはシャンデリア、壁際にソファがいくつか並び、人が集まるところのようだ。
    奥の方に王冠を頂いた城の主らしき男性の肖像画が飾られている。
    誰の肖像画なのかわかれば何か手がかりになると思い、
    そちらへ近付こうとしたところへ何かが飛来する音が聞こえた。

    「……よっと」

    音の感じから足元を狙った攻撃と判断し、タイミングよく飛び上がる。
    直後にボーラという投擲武器が飛び去っていく。
    複数あるロープの先端に球状の重りを取り付けたもので、威力はないが対象を絡め取る効果があるものだ。

    >「くっひひひ♪  おもしろい顔! びっくりした?」

    なんとかかわして着地、ボーラが飛んできたほうへ視線を向ければ
    潜んでいたであろうソファから姿を見せた女性の姿が見えた。
    エルフのようだけど、その言動から見た目と実年齢が近いと思わせる。

    「は、はあ……」

    不意打ちを仕掛けてきたのだから、敵意を持つ相手なのかと身構えてはみるものの、
    彼女にとってはちょっとした悪戯程度のものらしい。
    とはいえ、いつぞやのスキュラのようなこともあるので警戒はしておこう。

    >「ねぇねぇ、あなただあれ?  ひょっとして…….この城の王子様?」

    その問いかけからして、彼女がこの城とは無関係だとわかる。
    自分のようにノクターナリィさんのところへやってきたのだろうか。

    「いえ、自分はただの冒険者です。
     訳あってこちらの城へやってきました」

    どこまで話していいかわからないので、とりあえず当たり障りのなさそうなところだけを。

    >「あれ? 違うの? それじゃあ、ここはわたしのお城ね!」

    時間が停まった城の主になっていいことがあるとは思えないけど……

    >「わたしのお城へようこそ!
    > 冒険したいとこはある? あんないしたげる!」

    彼女の口ぶりは城のことを知り尽くしているかのようだ。

    「では、よろしくお願いします」

    軽めの武器や鎧からして探索する技量などは彼女のほうが上のようなので、
    案内をお願いすることにした。

    ———————————————–

    折角なので回避ダイスを。

    18:15:58 定俊@ジュノー 回避 2d6+8-4 Dice:2D6[2,2]+8-4=8

    ラージシールド+1がなかったら転倒してた模様。

    まずは肖像画を調査。

    18:31:44 定俊@ジュノー 知識判定 対象:肖像画 2d6+6 Dice:2D6[5,5]+6=16

    どこに手がかりがあるかわからないので、順番にまずは武器庫から調べてみましょう。

    17:45:07 定俊@ジュノー 知識判定 対象:武器と防具 2d6+6 Dice:2D6[4,5]+6=15
    17:45:31 定俊@ジュノー 捜索 構造物なので平目 2d6 Dice:2D6[3,6]=9

    #1156
    イズベルガ
    参加者

    寿@無印管理人より___________________________________

    参加者の皆さんに連絡です。
    GMのセッション進行が困難との事で、残念ですがこのセッションは中止とさせて頂きます。

    ツナツナさんと連絡を取って進行を促しておりましたが、どうしてもプライベートカツカツとの事でした。
    再三にわたって進行が滞り、参加者の皆さんに迷惑をかけて申し訳ありませんでした。

    このセッションは、既に五週間を経ておりますが、
    今回の中止はPLの皆さんには、過失はありませんので、

    各自、経験点500点、報酬500ガメルを得る事とします。

    この投稿をもって、参加PC全員を解放します。
    お疲れ様でした。<(_ _)>

    代わりと言っては何ですが、現在セッション募集中ですので、良かったらご参加ください。<(_ _)>
    【募集中~6/9】冒険者募集

    【募集中~6/9】冒険者募集

9件の返信を表示中 - 31 - 39件目 (全39件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。
ツールバーへスキップ