【終了】歳始め見回り隊

HOME フォーラム セッション BBSセッション 【終了】歳始め見回り隊

  • このトピックには235件の返信、4人の参加者があり、最後に寿により3週、 1日前に更新されました。
  • 作成者
    トピック
  • #2450
    寿
    参加者

    【参加PC】
    ■レイチェル@玉鋼さん      
    シーフ2/シャーマン1/ヒーラー3

    レイチェル【Lv2】

    ■イース@youさん      
    ソーサラー1/セージ1/シーフ1

    イース・マティス【応募中】

    ■ルブルム@定俊さん
    プリースト(ヴェーナー)2/ファイター1/セージ1/クラフトマン(石工)5

    ルブルム

    【会議室】

    「歳始め見回り隊」 会議室

    【NPC】
    ■クリフォード:依頼人。魔術師ギルドの魔術師。
    ■ガイナーカートス:カストゥールの魔術師。遺跡の主。四大魔術家門。

15件の返信を表示中 - 16 - 30件目 (全235件中)
  • 投稿者
    返信
  • #2488
    寿
    参加者

    遺跡突入前にアクシデントがあったが、ルブルムの神聖魔法によって事なきを得た。

    君達は、地図に従い遺跡の探索を始める。
    先頭はレイチェル、ついでイース、最後尾がルブルムだ。

    研究施設というだけあって、遺跡の中では広い方だ。

    すでに脅威は取り除かれているし、地図もある。
    ただ全ての部屋を見て回るだけなら一時間もあれば終わるだろう。

    だが今は、最低でも10匹以上の魔物が侵入している事がほぼ確定している。
    いつどこで遭遇するか、分からない。
    警戒を怠ったり油断をすれば、不意打ちを食らうかもしれない。

    周囲を警戒しながら、慎重に歩を進め、一部屋ずつ確認する。
    神経をすり減らし集中力を研ぎ澄ます作業を続ける。

    時折、ノームの気配がする。
    所々、風化で崩落して土がむき出しになった所からだ。
    それを除いて特に異常はない。
    侵入したはずの魔物たちの姿は一匹も見えない。

    そしてかなりの時間が経ち、疲労もたまってきた頃合いに、
    君達は遺跡の最奥、もっとも大きな部屋にたどり着いた。

    既に解錠されている。今まで通りレイチェルが慎重に中を探り、
    扉を開けると・・・

    部屋の中は、崩落があったようで、瓦礫に埋まっていた。
    天井が崩れている。そしてその衝撃で床が陥没し、
    部屋の中央に大きな穴が開いていた。

    穴を覗き込むと、下の階層が見え、廊下が伸びていた。
    地図のどこにも下の階層については書かれていない。
    事前情報でも下の階層があるなどと聞かされていない。
    どうやら君達は、まだ未発掘部分を発見したようだ。

    ここまで一匹も魔物と遭遇していない事を考えると、
    魔物も下の階層に降りたのかもしれない。

    穴は直径3mほど、深さは6mある。

    下の階にも土砂が堆く山の様に積み上がり、穴近くまで来ている。
    そのまま飛び込んで土砂の下り坂を滑り落ちれば、簡単に下に行けそうだが、
    土砂はいかにも脆い。崩れれば怪我をするかも知れない。

    だがそれよりなにより、君達は疲れている。
    体力自慢であり暗視を持つドワーフであるルブルムはともかく、
    常に先頭に立ち、探索を一手に担っていたレイチェルは疲労困憊だ。
    大怪我をしたイースも、癒して貰ったとはいえ、失った血は戻らない。
    顔色が悪い。

    休息しないまま下の階層の探索をするのはリスクが伴うだろう。

    寿@GMより________________________________

    ※買い物した内容を、キャラシに反映させてくださいね。

    というわけで、ノルマの遺跡探索は終了。
    そして未発見の下の階層を発見しました。

    風穴から遺跡探索あわせて、
    たいまつ6本消費してください。ランタンも油1個消費です。

    ここで睡眠&食事をとるなら、当直など宣言をお願いします。
    一日目で何食食べたか?保存食を1~3個消費してください。

    睡眠を取らずに探索を続けるなら、全行動にペナ+1です。
    食事を取らずに探索を続けるなら、全行動にペナ+1です。
    どっちもしないなら重複して全ペナ+2になります。



    穴の先に行くなら、どうやって降りるか決めて下さい。

    瓦礫坂を下る場合。忍び足判定(シーフ+敏捷度Bで2d6)。目標値10です。
    失敗したら2d6を一回振ってください。

    ロープで登攀する場合は、シーフ技能持ちは一ゾロ以外成功。
    ルブルムは、冒険者レベル+敏捷度Bを基準に2d6どうぞ。目標値16です。
    失敗した場合は、6m×3で18ダメージです。鎧とレベルで減点可能。

    下に降りたなら廊下が南北にまっすぐ伸びています。
    レイチェルには分かりますが、
    南からはウィスプの気配が、北からはシェイドの気配がします。
    どっちに行くか決めて下さい。

    #2493
    レイチェル
    参加者

    ‘>「戻るとしても、ここでできるだけの手当はしておくべきじゃな」’
    小柄なおじさんはのしのしと歩いて様子を見に来た
    「そりゃそうだけど…… ここじゃ血を止めるのが手いっぱいだわ
     体の精霊がおかしくなる前に、ちゃんと治療できるとこへ行かないと」
    カバンからシャツを取り出して、引き抜いたダガーをあてがった
    細く割けば応急的な布が手に入る

    が、その前におじさんが異物を引き抜き始めた
    >「ヴェーナーよ、かのものの命に息吹を……」
    「ああ~っ!? ちょっと待って
     血がひどくなっちゃうから!!」
    傷口に込められた指先から、暖かな光が溢れる
    あわてて伸ばしたわたしの手が届く頃には、既に傷は閉じられていた

    「うそ、 カンペキに治ってるわ
     こんなちょっとの間に……ッ!」
    ランタンの光を拾い直し、まじまじと見ながら患部をなでる
    元から怪我などしていなかったかのように、スベスベの肌だけが残っている

    「これが…….あんたの特技ってわけね
     ふ~ん、意外とやるじゃない」
    ダガーを格納すると、平然なように立ち上がってそそくさと後にする

    そのすぐ後には足を滑らせて恥をかいた



    「ぅわあ…… ぽっかりあいちゃってるわね」
    ランタンを掲げて覗き込むと、3人は縦に入る深淵が覗いていた
    ぎょっとしてのけぞり素早く穴から離れる
    「ふっ、ふかいッ!! うっかり足でも滑らせたら、ただじゃあ済まないわよ」

    部屋の外で待機している2人の元へ戻ると、安全と状況を報告した
    「ここも行き止まりね  ぱっきり割れた床の下はかなり広かったわ
     地下室にでも繋がってるのかしら」
    ランタンの光をイースへ向けた
    彼女は私たちの踏破した道筋を辿って、甲斐甲斐しくも地図とにらみ合っているはずだ
    「ここは天井も崩れてて危ないから、地下へは階段からいきましょ
     イース、地下室への階段はどこにあるの?」
     
     
     
    「ぇっ……… 階段はない?
     地図に地下は載ってないの?」
    丁寧に書き込まれた紙を横から覗き込む。だが確かに、この亀裂の先に繋がる記述はどこにも見当たらなかった
    それって…….
    「それって、つまり、、、 未踏区域!!?」

    喜びのあまりランタンを振り回した。壁に照らされた3人の影が舞い上がる
    「やったわ  世紀の大発見じゃないっ!!
     ちょこっとマッピングするだけでも、情報が高く売れるし……
     それに、まだ誰も手をつけてないお宝がザクザク眠ってる
     大もうけできるチャンスよ!!!」

    「決まりね!  ここに住み着いた魔物を倒したら、お宝を掘って帰りましょ
     追加報酬ももらえて、お宝も売れてぇ……..新年そうそうこんなにハッピーだなんて!」
    興奮で息を一気に吐き出すと、頭の中がぼんやりかすんだ
    足りなくなった空気を吸うために、口が大きく開いてあくびを始める
    「……….ふぁぁ
     ……….その前に、ちょっと休みましょ  なんだか疲れちゃったわ
     お腹もすいたし」

    重くなった瞼をこすり、根性で足を動かして2人を先導する
    「でもここじゃあ危なっかしくて休めないわね
     割れ目からモンスターが起き出してくるかもしれないし…….安全な部屋を探しましょ」

    玉鋼@PLより___________________________
    保存食は1日で2食を食べます。

    このセッションでのアイテムの増減をキャラシに追加投稿しておきました
    もうちょっと買っておいてもよかったと思うこの頃…… あと2食しかない
    どう考えても帰りの分がねぇ……

    寝ることを選択します
    本当は外に出てから休みたいですが、ここに戻るのにまた時間がかかりそうですし……
    近くに村がない森の中なら、何が出てもおかしくない野宿よりも、遺跡の中の方が返って安全に思えますね

    寝る場所はこの部屋ではなく、この部屋と遺跡の出口を結んだ経路の、反対側にある部屋です。相対図で示すと以下のような位置です

    遺跡出入口 —————————-地下へ続く部屋—-「この辺の部屋」

    この場所なら、食べ物を探しに出てきた魔物と鉢合わせることはないでしょう
    出口を塞がれる危険はありますが、破壊した扉を放置するようなやつらなのでそんな知能はないはずです

    見張りの担当は、夜目とシーフ技能の分配、疲労の度合いから考えると…….
    レイチェルが先に寝て、その後2人が寝る形の交代がよさそうですね

    他に良い案があれば教えてください。玉鋼は賛同します
     
     
     
    その後の話
    穴の先には、くさびで固定したロープを使って下ろうかと思いますが……ルブルムが失敗する痛すぎますね

    シーフ2人でルブルムの登攀を補助することはできませんか? 
    できないなら、無理せずにロープはやめておくべきでしょう

    幸い、瓦礫を下ることができそうですしね
    失敗した場合どうなるかがかなり怖いですが…….. 瓦礫が崩れて閉じ込められるかも?
    まあそれでも、ルブルムがほぼ確実に転落するのに比べてしまえば背に腹は代えられないといったところでしょうか
    とりあえず今回の進行は寝ることにして、進み方は次回までにゆっくり議論しながら考えようかなとか思っています

    GMに質問!!
    瓦礫の状態を見て、瓦礫を下って忍び足判定に失敗した場合どのようなことが起こりそうか予測できますか?
    セージやクラフトマン技能を持つイースかルブルムなら、状態を見て危険を推測できそうなのですが、いかがでしょうか

    #2494

    あたし達が遺跡の中を進んでいると、深い穴が発見された。どうやら見えている範囲以外にも行けそうだ。
    しかし、地図には地下の記述はない。未踏破区域!?
    …だとしたら、それぞれ違う時代に建てられたものかな…?
    ・・・と、考察にふけっていると、レイチェルが話しかけてきた。

    >「ここは天井も崩れてて危ないから、地下へは階段からいきましょ
     イース、地下室への階段はどこにあるの?」

    「うーん…。それが、地下の記述がそもそも無いんだよねぇ…。」

    *
    *
    *
    >「……….ふぁぁ
     ……….その前に、ちょっと休みましょ  なんだか疲れちゃったわ
     お腹もすいたし」

    「レイチェルにはずっと前を警戒させっぱなしだったからね。レイチェルが寝てる間はあたしが番をしとくよ!」

    …次の瞬間、一瞬眩暈がしましたが、これ位なら大丈夫かな…?

    ==============================================
    PLより

    保存食は遺跡に到着するまでの3日を含めて1日2食で行こうと思います。(まだ保存食消費は反映してない)
    (全部で8食消費になるのかな…?)

    寝る場所には異論はありません。

    ところで…。シーフ2人でロープの登攀の補助に加えて、くさび二つと、いつもより長めにロープを使って縄梯子にして、危険を
    減らすことって出来ないかな…?

    もし下に降りてから出口が無かった場合、ここをもう一回通らないといけないわけだけど、その時ロープで登れなきゃいずれにせよ困るんじゃないかな…。(もしウィスプ=地下からの出口だとしたら、そこから回り込んで捜索することもできるのかな…?)

    #2495
    寿
    参加者

    寿@GMより________________________________

    回答です。<(_ _)>

    >遺跡出入口 —————————-地下へ続く部屋—-「この辺の部屋」

    地下へ続く部屋が最奥なのでその奥に部屋は無いですね。
    手前ならば手ごろな部屋はいくつもあります。
    扉にロックをかければ、一応のセキュリティになるでしょう。

    >レイチェルが先に寝て、その後2人が寝る形の交代がよさそうですね

    当直が決まったら、全員2D6を一回振ってください。

    >シーフ2人でルブルムの登攀を補助することはできませんか? 

    それはシーフ二人で、下からドワーフを支えるという事かな?
    シーフ一人につきルブルムの判定に+1ボーナスあげますが、その場合、
    シーフ二人の登攀目標値は10になります。
    別の方法でするなら提示お願いします。

    >瓦礫を下って忍び足判定に失敗した場合
    >どのようなことが起こりそうか予測できますか?

    失敗した後に振る2D6次第ですw
    大吉ならノーダメ。凶ならダメージ。大凶なら大ダメージから生き埋め死亡まで
    豊富に取り揃えております。<(_ _)>

    >長めにロープを使って縄梯子にして、危険を減らすことって出来ないかな…?
    出来ます。
    ですが、実はルブルムがロープを持ってないのですなw
    パーティー全員合わせて30m。縄梯子作るなら、きっかり使い切ったという事で。
    シーフは判定なし。ルブルムは一ゾロチェックで成功です。

    #2515
    ルブルム
    参加者

    >「ふぅ…。ありがとね。お陰で傷も最初から無かったかのようだよ。
    > うん。これなら自信もって言える。このまま奥に進んでも大丈夫って。
    > …それにしても20もいるのか…。ここまで多いと罠でも仕掛けて、一網打尽にしないとじり貧になりそうだね。」

    神に祈れはイースどのが負った傷は塞がり、血色もよくなる。
    まずはひと安心といったところ。

    「まあ、無理はせんようにな」

    改めて遺跡の見回りに取りかかる。
    罠などの危険はないにしても、十体を越える魔物が侵入している事は明らか。
    気は抜けんわい。

    >「ここも行き止まりね  ぱっきり割れた床の下はかなり広かったわ
    > 地下室にでも繋がってるのかしら」

    異変が見られたのは、遺跡の奥にある部屋でのこと。
    天井が崩れたせいか、床が陥没して大きな穴が開いていた。

    >「ここは天井も崩れてて危ないから、地下へは階段からいきましょ
    > イース、地下室への階段はどこにあるの?」
    >「うーん…。それが、地下の記述がそもそも無いんだよねぇ…。」

    どうやら遺跡の未調査部分があるようじゃ。

    >「やったわ  世紀の大発見じゃないっ!!
    > ちょこっとマッピングするだけでも、情報が高く売れるし……
    > それに、まだ誰も手をつけてないお宝がザクザク眠ってる
    > 大もうけできるチャンスよ!!!」

    「ふーむ、前回の見回りで報告がなかったということは、
     天井が崩れたのはそれ以降ということかの。
     階段が見当たらんのが気になるところじゃわい」

    高位の古代語魔法には離れた場所へ転送できるものもあるというし、
    そういった魔法を使わねば行けぬところなのか。
    単純に階段が土砂に埋もれてしまっただけかもしれんが。 

    >「……….ふぁぁ
    > ……….その前に、ちょっと休みましょ  なんだか疲れちゃったわ
    > お腹もすいたし」
    >「レイチェルにはずっと前を警戒させっぱなしだったからね。レイチェルが寝てる間はあたしが番をしとくよ!」

    「そうじゃのう、降りるための準備も必要じゃからな。
     今日はここいらでひと息つくとしよう」

    ———————————————–
    PL

    保存食は1日2食ペースで。

    #2518
    寿
    参加者

    寿@GMより____________________________________

    進行文から72時間以上経過しましたが、皆さんからの宣言が無い様なので
    キャンプ状態のまま1日経過させます。
    たいまつ6本、ランタン油一個、保存食二食分を消費してください。

    #2488 #2495の記事をご確認の上、宣言をお願いしますね。

    #2520

    ======================================
    とりあえずキャンプイベント消化しないとね。

    00:53:38 you@イース 12d6 予備ダイス Dice:12D6[2,3,2,4,5,4,5,2,3,5,2,3]=40

    00:53:16 you@イース 2d6 イベント?ダイス Dice:2D6[4,3]=7

    ぶっちゃけ縄梯子についてはまだ迷ってます。(この後もまたロープ使用場面があるかもしれないと考えたため)…先行して2人ががれきを上手く使って穴を誰でも登れるようにした方がいいのかな…?(そもそもできるのかというのはあるけど。…というか、PL的には何かの巣に偶然繋がって、出口は別にあるパターンという推測が1番濃厚。(何か=今回の敵、ではないけど。))
    あ、番を終える前に、ライトの魔法を行使します…というかできますか?。

    23:23:15 you@イース 2d6 ライト行使判定 Dice:2D6[5,6]=11

    MP3消費するけどこの後寝るからどうってこと無かった…よね?

    #2522
    寿
    参加者

    寿@GMより_____________________________________

    >番を終える前に、ライトの魔法を行使します…というかできますか?。
    出来ます。
    でも、キャンプ二日目のたいまつ6本、ランタン油一個は消費します。

    #2530
    ルブルム
    参加者

    「考えてみたんじゃが、あの穴を降りる前に階段がないか調べてみるのはどうかの?
     苦労して降りたあとで階段があった、では目も当てられんぞい」

    ———————————————–
    PL

    階段を探して1日経過した、という体裁に。

    #2532
    レイチェル
    参加者

    2人が目を覚ましたら、準備運動をしてから部屋に戻って来ていた
    ぽっかりと空いた穴をのぞき込み、どうやって侵入しようかと思案している

    >「考えてみたんじゃが、あの穴を降りる前に階段がないか調べてみるのはどうかの?
     苦労して降りたあとで階段があった、では目も当てられんぞい」

    イースの案で縄梯子を作ろうとしたとき、おじさんは口を開いた
    ロープを全て使うことを心配しているようだ

    あごに指をあてて思案しながら、頭のなかの考えをゆっくり言葉にして伝えていく
    「うーん…… 確かに階段があったら便利だけど
     こんなに細部まで地図が作られちゃっているくらい、調べつくされてる遺跡よ
     あったとしても、わたしたちが数日で見つけられるとは思えないわね」

    「それに、じっくり調べてる時間はなさそうね…….
     依頼に期限はないけれど、持ってきたご飯がもうなくなっちゃう
     松明とか保存食の限りが、実質的なタイムリミットになってるの
     街に買いに戻っても、買い込むようなお金はもうないし、
     何日もモタモタしてたら、誰かに先を越されちゃってもおかしくないわ」

    そこまで言い切って、選択肢が限られていることに自信が湧いてきた
    立ち上がって腕を組むと得意げに鼻をならした
    「それじゃあこうしましょ! あたしとイースで、先に下の様子を見てくるわ
     ロープ1本あれば、こんなの昇り降りなんてわけないもの」
    イースの表現に目配せしてみる。登攀の技術に問題はなさそうだ

    「この先をちょっと探して見て、階段があったらそれを使う
     調べつくされてるここから探すよりかは、繋がってる下から探した方がよっぽどみつけやすそうだもの
     探してもなかったら、諦めて梯子を作る
     3人で行けるとこまで行って、ロープがないと進めなかったら、潔く諦めて帰りましょ
     どお? 最初から諦めるよりかは、よっぽど良い賭けじゃない?」



    ======先行調査する場合======

    くさびで打ち付けたロープをグイっと引っ張った
    体重は十分支えられるように固定できているようだ
    イースから松明を受け取ると、穴へ乱雑に投げ入れる
    火は円を描いて落ち、床に叩きつけられて軽い音が響いた

    「それじゃあ行ってくるわ
     何かあったらすぐに叫んで助けを呼びなさいよ」
    最後に一言だけ忠告すると、残った頭を穴へ引っ込めた

    手と足を使って命綱を握りしめ、慎重に辿って降りていく
    小さくなった松明の灯りが、遥か遠くの地面を照らしている
    「ぅぅぅ……. 
     このお腹がひゅんってする感覚は、いつになっても慣れないわね……」
    2人には聞こえないように弱音を吐き出すと、気分は多少マシになれた
     
     
     
    「あっ」
    つるりと滑る

    掴み損ねた指が虚しく宙を切り、支えを失った上体が傾く
    慌ててもう一方の手を戻そうとしたが、既に遅かった

    「わああああああぁぁぁぁぁっ!!!?」
    情けない泣き声をあげながら、自分が捨てた松明の後を追う
    迫り来る地面へ到達する一瞬の間に、おばあちゃんの顔が何度も浮かんでは消えた
     
     
    グシャッ!!
    哀れにも叩きつけられたカバンは、内容物をぶちまけていた

    「いっ…….. いたぁ……….
     し、死ぬかと思った…….っ!」
    空中で辛うじて身をよじり、足から着地して衝撃を受け流せた
    転がったときの勢いで、体のあちこちをすりむいている

    天井の穴からのぞき込む人影が見える
    ひっくり返った態勢のまま、真っ青だった顔を真っ赤に変えて、滲んだ涙を拭い去る
    「なっ  なんでもないわ!! 
     ちょっと、ひゃっくりがでて驚いただけよ」
    慌てて飛び起きて取り繕うと、背を向けて顔を両手で覆った



    ランタンの光を掲げると2つの石壁が闇の中に浮かび、息苦しい空間を支えていた
    「ここは…… 部屋じゃあなさそうね。 遠くまで細長く伸びてるわ
     イース、悪いけど地図は作れそお? わたしはあんまり得意じゃなくてさ」
    カバンから紙とペンを取り出すと、彼女の顔の前でひらつかせる
     
     
     
    「さて、階段を探さないとね。あるといいんだけど…….」
    冷たい床に溜まった塵に顔を近づける。ランタンで照らしながら辿り、壁の窪みまで隅々に辿っていく

    「……………いる!」
    壁をなぞっていた手を止める
    通路の一方を見たまま釘付けになった

    「ウィスプよ!! 強い光を感じるわ
     この先に、光が入る場所がある……ッ!」
    天井に空いた穴を見上げた。こちらをのぞきこんでいるであろうルブルムへ声をかける
    「おじさーんっ! 外に通じてる場所があるかもしれないわ
     そこから回って降りれるかも!!」

    期待に胸を膨らませて、すり足で進み始めた

    玉鋼@PLより____________________
    ロープ1本で行き来できる2人で先行調査を提案
    階段やら出口やらが見つかったら、回り込んでそっちを使う
    なかったら、潔く諦めることも視野にいれて、梯子を作って遂行って形です

    梯子を作るかどうかは、南側から感じる光の招待を確かめてから決めるって感じでどうですか?
    もし日の光なら、回り込める可能性がありますから
    ダメそうなら縄梯子作って、3人で暗い北側へ進んでみましょうか

    先行ロールプレイは皆さんが同意してくれた場合です
    まあどっちみちレイチェルは降りることになるとは思いますが

    イースも一緒に誘ったのは怖いから…….ゲフンゲフン
    危険があるとしたら地下の方なので、戦力は少しでも欲しい。戦闘力と暗視のあるルブルムなら、1人で残っても問題なさそうだからですね
    むしろ、ルブルムから離れる2人の方が危険……..

    レイチェルが地下に降りたら、階段や罠など仕掛けがないか探索します
    それと、足跡などが残ってないか調べます

    ウィスプを感じる南側に向かって、先行して進んでみます
    もしかしたら、遺跡の外に繋がっているかもしれないし……….

    以下ダイス
    22:58:43 玉鋼@レイチェル ロープで降りる 登攀 2d Dice:2D6[1,1]=2
    あっ……. 死にますねぇ!
    なんでこう肝心なところで事故るのかこのキャラは

    と思ったら、シーフなら受け身とれるらしいですね!(p.130)
    落下した高さを、シーフ技能+敏捷ボーナス分引いて落下ダメージを計算できるみたいです

    (6-5)×3= 3ダメージ!
    23:18:04 玉鋼@レイチェル 落下ダメージ 防御ロール R3+2 Dice:R3[4,5:4]+2=6

    ダメージ無しでした

    23:20:11 玉鋼@レイチェル 探索 2d+5 Dice:2D6[6,2]+5=13
    23:21:35 玉鋼@レイチェル 罠発見 2d+5 Dice:2D6[3,4]+5=12
    23:21:44 玉鋼@レイチェル 予備 10d Dice:10D6[4,4,3,2,5,6,4,6,5,1]=40

    #2533

    >「うーん…… 確かに階段があったら便利だけど
     こんなに細部まで地図が作られちゃっているくらい、調べつくされてる遺跡よ
     あったとしても、わたしたちが数日で見つけられるとは思えないわね」

    確かに、その意見には説得力があった。

    >「それに、じっくり調べてる時間はなさそうね…….
     依頼に期限はないけれど、持ってきたご飯がもうなくなっちゃう
     松明とか保存食の限りが、実質的なタイムリミットになってるの
     街に買いに戻っても、買い込むようなお金はもうないし、
     何日もモタモタしてたら、誰かに先を越されちゃってもおかしくないわ」

    「あー、そのことなんだけど。保存食に関してはあたし、少し余分に持ってきちゃってます。…とは言っても1人なら8日分持つ程度だけど。だから少しだけなら何とかなりそう。昨日見せたみたいにあたしの魔法で光源は確保できるしね。
    でもまあ、1日でももたもたしてたら先を越されるっていうのは異論はないかな。」

    >「それじゃあこうしましょ! あたしとイースで、先に下の様子を見てくるわ
     ロープ1本あれば、こんなの昇り降りなんてわけないもの」

    レイチェルの目配せにあたしは応じた。

    >「この先をちょっと探して見て、階段があったらそれを使う
     調べつくされてるここから探すよりかは、繋がってる下から探した方がよっぽどみつけやすそうだもの
     探してもなかったら、諦めて梯子を作る
     3人で行けるとこまで行って、ロープがないと進めなかったら、潔く諦めて帰りましょ
     どお? 最初から諦めるよりかは、よっぽど良い賭けじゃない?」

    「賛成!あ、そうだ。ルブルムさん。どうせなら、この間に入り口の封印、途中まで修理しちゃえばいいんじゃない?」

    *
    *
    *

    その後、あたし達は地下に降りていき、あたしは無事に降りたのだが…。

    >「わああああああぁぁぁぁぁっ!!!?」

    「レイチェル!?」 
    レイチェルがうっかりロープを離してしまい、 ものすごい勢いで落ちていく…と思いきや、床に体を打ち付ける直前で身をよじって落下の勢いを殺し、難を逃れたようだ…。

    しかし、カバンはそうはいかず…。

    >グシャッ!!
    >哀れにも叩きつけられたカバンは、内容物をぶちまけていた

    >「いっ…….. いたぁ……….
     し、死ぬかと思った…….っ!」

    「…本当、ヒヤヒヤしたよっ!」
    _______________________________________________________
    PLより
    地図を作れるのはまさかのレンジャー唯一だった…。

    00:38:18 you@イース2 2d6 登攀判定 Dice:2D6[6,3]=9

    #2535
    寿
    参加者

    捜索一日目。
    風穴に潜り、遺跡が破られた事を発見した君達は、中の調査をし、
    最奥の部屋にたどり着き、未探査の下の階層を発見した。
    しかし、降りる方法が見つからない。取りあえずキャンプを張る事に。

    捜索二日目。
    近くでキャンプを張るが、案は見つからない。
    イースが縄梯子の案を出すが、発案者であるイース自身が迷って決断できずにいる。
    ルブルムとレイチェルからも積極的な賛同の声は出なかった。

    捜索三日目。
    ランタンの油がなくなった。灯りはイースのライトが肝心になってきた。
    しかし問題が一つ。今は真冬である。
    ライトでは灯りは確保できても、暖を取る事は出来ない。
    たいまつが完全に切れた後、何日持つか?あまり悠長に構えていられない。

    先行してレイチェルとイースが階段を探す為に下に降りる事になった。
    特に罠らしきものは無かった。

    しかし・・・
    期待するものも何も見つからない。

    降りた所は、広い一本道の通路だ。南北に廊下が伸びている。
    ウィスプの気配を追っていっても暗闇が広がるだけだ。

    そして突き当りには、縦横4mほどの両開きの大きな扉があった。
    ウィスプの気配は強くなっている。
    扉の向こうからは方形に沿って光がかすかに漏れていた。

    反対側、シェイドの気配が強い方向も全く一緒だ。
    大きな扉があり、その向こうからシェイドの気配が一層強く感じられる。

    どうする?

    寿@GMより________________________________

    当直指定ダイスは、イース以外に振って頂けてないので、失敗判定とします。
    特に手掛かりは見つかりませんでした。<(_ _)>

    ここからは予備ダイス推奨します。
    GMの進行文や指示を読み飛ばさないようにご注意ください。<(_ _)>

    レイチェル登攀失敗10点あげます。<(_ _)>

    大ヒント。
    シーフの登攀について気付かれたなら、
    もうちょっとルルブ読むと突破口が見つかるかも。

    >手と足を使って命綱を握りしめ、
    命綱じゃなくて登攀用に垂らしたロープですね。
    命綱は万一落下しても大丈夫なように体に括り付けるロープです。

    ダンジョンはそれほど複雑な造りではないので、
    誰でも地図は作れていいですよw
    レンジャーのは、等高線とか専門的な技術と知識は必要な作成能力ですね。

    玉鋼さんもyouさんも1stは不慣れなので、
    これは結構、定俊さんがメインで動かないとキツイかもと思います。(◎_◎;)
    というわけでリーダールブルム頑張って。

    #2536

    ____________________________________________
    PLより
    とりあえず扉の奥が安全かどうか聞き耳します。

    17:03:48 you@イース 2 2d6+4 聞き耳判定 Dice:2D6[1,1]+4=6

    …うん。10点貰い受けます。
    それはそうと、この分だとわざわざ登攀判定しなくてもロープを命綱にして土砂のところを下るときは伝えば全員ノーダメージ
    だったみたいですね…。

    #2537
    寿
    参加者

    寿@GMより________________________________

    玉鋼さんから来週(~19日?)まで時間取れないとの連絡がありましたので、
    それまでは、イース、ルブルムの二人が宣言した時点で進行する事にします。

    現在、ルブルムは上階で待機?扉修理?
    下階で、イース、レイチェルが探索中です。
    聞き耳は失敗しました。扉の向こうの様子は開けてみないと分からなそうです。

    では改めてこれからどうするか、ルブルムとイースには宣言をお願いします。

    #2539

    _________________________________________________________________
    PLより
    この後、5分以内で再挑戦できるようなら聞き耳再挑戦したいです。もしだめなら、扉に罠感知及び探索判定してから一旦戻ろうと思います。
    まさかのさっきの登攀判定、命綱無しと判明したため、それなら縄梯子が無くても10mのロープ2つで十分じゃないか!と…。

15件の返信を表示中 - 16 - 30件目 (全235件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。