【終了】魔晶石を集めてほしい

HOME フォーラム セッション BBSセッション 【終了】魔晶石を集めてほしい

  • このトピックには107件の返信、4人の参加者があり、最後にオーコにより2週、 3日前に更新されました。
  • 作成者
    トピック
  • #2178
    オーコ
    参加者

    霧が出て暗雲立ち込める昼下がり。
    オランの名物宿、角無しミノタウロス亭に君たちは仕事を求めやってきた。
    「すまないけど、空いている席がねえんだ。相席でいいよな?」と店主のジョージは君たち――ルーリエ、バルバラ、リゼリント――をテーブルに案内する。珍しく混んでいるようだ。

    三人が案内されたテーブルにはすでに男が一人座っていた。
    男が身に着けているものは、どれも上質で趣味が良く、ほどよくくたびれていた。
    「やあ!こんにちは。君たちは冒険者かね?よかったら吾輩の依頼を受けてほしいんだが…どうかね?」
    ニコッと笑った男の口からは何日も磨いていないであろう歯のにおいがした。

    *******************
    オーコ@GMより

    はじめてのGMでつたないところもあると思いますが、よろしくお願いいたします。

15件の返信を表示中 - 46 - 60件目 (全107件中)
  • 投稿者
    返信
  • #2284
    オーコ
    参加者

    >「私見ですけど、探し人が裏の人間でもなければそ>のうち街道に現れるでしょうし、下手に動き回るよ>りも街道を張る方が確実ではあると思いますよ。
    > もちろん目的地がわかっているなら通り道の町で>の張り込みが一番安全だと思います。
    > 食料の買いこみ然り、休憩然りよほどのことがな>い限り立ち寄るはずですしね。」

    「そうだな、まぁ森の探索ももうすぐ済むだろうから、そうしたら次はオランに行って探すことにするか。」

    ***
    >「そうですか?
    > ・・・まさか何番目かの王子様が冒険者をやって>いるとか?」

    ツヴァイはそれを聞くと笑いながら答えた。

    「ははは。いやいや、俺は平民の家の出だ。あの王様の子とか畏れ多い。」

    ***********************

    >「あたしたちは冒険者、冒険者といえば遺跡探索、
    >ってことで、古代王国の遺跡の探索に向かう途中
    >よ。 まあ、めぼしいものが見つかるかはわからな>いけど……」

    「ほう、そうなんだな。また大変な仕事だな。まぁお互いに頑張ろうぜ。…すまん、食べたら眠くなってしまった。ちょっと休ませてもらうな。」

    ツヴァイはそう言うと大きくあくびをして、焚き火のそばで寝てしまった。

    ***************************************
    次の日の早朝あなた方は次の目的地に向かうため出発の準備をしているところ、ツヴァイはあなた方に対してお礼を言った。

    「昨日は本当にありがとうな。こんな怪しいやつに食事をくれて。もし次会うことがあったら是非お礼をさせてくれ。俺は森の探索の後に標的の情報が出るまでオランに居ると思う。それじゃあな。」

    彼の姿は森の中に消えていった。

    出発の準備がすみヨハンがあなた方に声をかける。
    「さて、そろそろ出発しますよ!皆様、馬車にお乗りください!」

    *************************************
    GMより

    待たせたわりには短くてすみません。

    ツヴァイは去ってしまいましたが、彼の登場はちゃんと意味がありますので、ご安心ください。

    出発するので特に問題がなければ2d6のダイスを振っていただけますか。

    >困ったら道中イベントでつないで参加メンバーに合>意を取ったうえで、別セッションの後半戦で遺跡に
    >潜る(笑)
    >こうすれば一つのネタで2倍GMができるって寸法で>すよ。(悪知恵)

    それはいいアイデアですね(悪い顔)。でもこれはなんとか12月中に終わらせたいと思っています。
    よろしくお願いします。

    #2285

    >「ははは。いやいや、俺は平民の家の出だ。あの王様の子とか畏れ多い。」

    「あっ、ツヴァイさんじゃなくて探し人の方ですよ?」

    ***
    翌朝、ちゃんと寝直せたおかげで疲労感はない。
    朝食の準備と昼食用の軽食を人数分用意した。

    >「昨日は本当にありがとうな。こんな怪しいやつに食事をくれて。
    > もし次会うことがあったら是非お礼をさせてくれ。俺は森の探索の後に標的の情報が出るまでオランに居ると思う。
    > それじゃあな。」

    「はい、では期待しないでお待ちしています。
     あとお節介ついでですが・・・」

    軽食と予備の保存食と一緒に懐から金貨を2枚出して手渡す。

    「オランに到着しても路銀がなければ宿も取れませんしね。
     収入の当てができて却す気がもしありましたら角なしミノタウロス亭のマスターに預けておいてください。
     ではお達者で。」

    却って来ないかもしれませんが・・・まぁここであったのも何かの縁ですし。
    準備を終えると彼は森の中へと消えていきました。
    またミスらないといいですが・・・

    キャンプの片づけを済ませて馬車に再び積み込む、といっても新しく汲み直した水袋と調理道具ですが。

    >「さて、そろそろ出発しますよ!皆様、馬車にお乗りください!」

    「はい、今行きまーす。」

    今のところ天気が崩れる様子もなし、旅路は順調に進みそうです・・・かね?

    ————————————————————————————————
    PLより
    21:48:56 紅月@ルーリエ 指定ダイス 2d6 Dice:2D6[5,3]=8

    出発OKです。

    出費合計:1702ガメル

    #2287
    リゼリント
    参加者

    >「ほう、そうなんだな。また大変な仕事だな。まぁお互いに頑張ろうぜ。…すまん、食べたら眠くなってしまった。ちょっと休ませてもらうな。」

    あたしの答えにさして関心を示さず、ツヴァイさんは焚火のそばで横になって寝てしまった。
    根掘り葉掘り聞いてこないなら、それでいいか。

    「おやすみー」

    眠った彼を視界の端に留めながら、見張りを続ける。

     ――――※――――

    結局、昨夜は腹ぺこな闖入者がひとりやってきた以外は特に何事も起こらなかった。

    >「昨日は本当にありがとうな。こんな怪しいやつに食事をくれて。
    > もし次会うことがあったら是非お礼をさせてくれ。俺は森の探索の後に標的の情報が出るまでオランに居ると思う。
    > それじゃあな。」

    ルーリエちゃんの作った朝食を食べた後、ツヴァイさんは彼女から渡された携帯食を携えてオランへと出立した。

    「気を付けてねー」

    あたしから渡すものはないので、手を振って見送るだけに。

    >「さて、そろそろ出発しますよ!皆様、馬車にお乗りください!」

    焚火に水を掛けて消火し、さらに土を掛けて火元を完全に断ってから馬車へ向かった。

    「それじゃあ、いきますか」

    ———————————————–
    PL

    14:42:39 定俊@リゼリント 指定ダイス 2d6 Dice:2D6[1,1]=2

    #2299

    夜が明けた。
    ツヴァイに関しては、ひとまず何事もなく終わったとみてよさそうだ。
    野営跡を片付けている間に、目を覚まして多少は活力のある顔付きになったツヴァイが礼を言ってきた。

    >「昨日は本当にありがとうな。
    > こんな怪しいやつに食事をくれて。
    > もし次会うことがあったら是非お礼をさせてくれ。
    > 俺は森の探索の後に標的の情報が出るまでオランに居ると思う。
    > それじゃあな。」

    さっぱりと別れることになって、安心した。

    「達者でな」

    森の中へと続く路を行き、その背が見えなくなるまで見送る。

    >「さて、そろそろ出発しますよ!皆様、馬車にお乗りください!」

    号令がかかった。
    私達もそろそろ出発しないと。

    「わかった、行くとしよう」

    Agrumes

    > 22:04:01 Agrumes@バルバラ GM指定ダイス 2d6 Dice:2D6[5,5]=10

    #2300
    オーコ
    参加者

    ツヴァイは君たちと感謝しつつ、森の中に消えていった。

    その後遺跡に向かって出発したあなた方は、順調に旅を続けていった。
    そして、3日目の昼に遺跡の入り口に到着した。

    あなた方の目の前には荒廃した街の景色が広がっている。
    「私がお送り出来るのもここまでです。ここからは徒歩でお願いします。私は近くの村で物資の調達をしたら、ここに戻って待機してますよ。」
    ヨハンはそれではとあなた方に挨拶をすると、近くの村に向かって出発していった。

    あなた方はヨハンを見送って、遺跡の中に入っていった。
    もうすぐ目的地に着くというところで、あなた方が進む先の方から数人の人影が見えた。

    その人影は段々とあなた方に近づいて来た。
    「くそー!あんなんのがいるって聞いてないぞ!宝も手に入らないし、さんざんだぜ。」
    「リーダー!どうしますか!?旅人を襲って金目のものを奪いやすか?」
    「そうだな。街道で待ち伏せするか。ってカモがいるじゃねえか!」
    リーダーと呼ばれた男はあなた方に気がつくと、近づいて行って脅しをかけて来た。
    「おうおう!お嬢ちゃんたち命が惜しければ、金目のものを置いていきな!」

    ******************************************
    GMより

    遅くなってすみません。 
    ピンゾロって持ってますね。

    人影は盗賊風の男が4人です。

    #2301

    ツヴァイさんと別れてから道中は順調に進み遺跡の周辺へとたどり着きました。
    位置的にハレックスの外周近く、かつてはレックスの周辺に築かれたものだったのでしょうか?
    話によればかつては浮遊させるための列石もあったと言いますし・・・

    >「私がお送り出来るのもここまでです。ここからは徒歩でお願いします。
    > 私は近くの村で物資の調達をしたら、ここに戻って待機してますよ。」

    「わかりました、道中気を付けてくださいね。」

    念のため保存食を二日分ほど預かってヨハンさんを見送る。
    さて、遺跡といえば危険な魔物が出ないとも限りませんしここからは気を引き締めないといけませんね。

    「トンプルさんが事前に近付けたみたいですし大きな危険はないと思いますが念のため警戒はしていきましょう。」

    少なくとも予定の場所まで罠はない目算が高いですが警戒するに越したことはないでしょう。

    ***

    そろそろ目的地に近付いたとことでこちらに近付いてくる人影が目視できました。
    怪物?メデューサ・・・ではないですね?

    >「くそー!あんなんのがいるって聞いてないぞ!宝も手に入らないし、さんざんだぜ。」
    >「リーダー!どうしますか!?旅人を襲って金目のものを奪いやすか?」

    東方語、声からして男性ですね。服装からして山賊でしょうか?
    恐らく遺跡の中に入りはしたものの中に対処できない何かがいたというところでしょうか?

    >「そうだな。街道で待ち伏せするか。ってカモがいるじゃねえか!」

    どうやら向こうもこちら気付いたのか視線をこちらに回してきました。

    >「おうおう!お嬢ちゃんたち命が惜しければ、金目のものを置いていきな!」

    定例文の盗賊ですね・・・普通に倒すのは難しくないですが行先から来たということは何か情報を持ってますよね?

    「そうですね・・・?そんなことよりも・・・」

    相手が襲うしぐさを見せる前にギターを構えて旋律を奏でる姿勢を取る。

    「何を見たのか、教えてもらっていいですか?」

    二人にだけわかるようにワンテンポ間を入れつつ奏でるのは誘惑の旋律。
    これで無力化して大人しくしゃべってもらえると助かるんですが・・・

    ————————————————————————————————
    PLより
    01:41:00 紅月@ルーリエ 知識判定1 2d6+6 Dice:2D6[4,2]+6=12
    01:41:14 紅月@ルーリエ 知識判定2 2d6+6 Dice:2D6[2,3]+6=11
    とりあえずリーダーと下っ端を一回ずつ12と11で

    01:43:22 紅月@ルーリエ チャーム 2d6+4 Dice:2D6[4,5]+4=13
    達成値13

    01:43:42 紅月@ルーリエ 予備ダイス 6d6 Dice:6D6[5,3,2,3,5,3]=21

    ライト:持続時間5.5日
    出費合計:1702

    とりあえず盗賊を知識判定で能力を確認しつつチャームで無効化を狙ってみます。
    成功したら、そのまま遺跡の中で見たものやトラップ類の解除状況について吐いてもらって終わった後は・・・・
    普通に考えたらさっくりやってしまうのがいいんですけどね・・・どうしたんのか?

    目撃したものの情報について知識判定が可能なら予備ダイスの方を採用しておいてください。

    #2302
    リゼリント
    参加者

    三日後、遺跡の入り口と思しきところに到着した。
    荒廃した街のように見える。

    >「私がお送り出来るのもここまでです。ここからは徒歩でお願いします。私は近くの村で物資の調達をしたら、ここに戻って待機してますよ。」

    一旦この場を離れるヨハンさんを見送ってから、調査に取りかかって……

    >「くそー!あんなんのがいるって聞いてないぞ!宝も手に入らないし、さんざんだぜ。」
    >「リーダー!どうしますか!?旅人を襲って金目のものを奪いやすか?」

    遺跡に近付くうちに、前方から何やら話し声が聞こえてきた。

    >「おうおう!お嬢ちゃんたち命が惜しければ、金目のものを置いていきな!」

    どうやら遺跡探索の先客で、失敗してるみたい。
    もしお宝が手に入っているのなら、こんなところで追い剥ぎなんでしないだろうし。

    >「そうですね・・・?そんなことよりも・・・」

    ルーリエちゃんが弦楽器を奏でる体勢に入ったのを視界の端に捉える。

    「バルバラちゃん、気を付けて」

    小声で意識を集中させるように告げ、呪歌へ備える。

    >「何を見たのか、教えてもらっていいですか?」

    一瞬意識が引っ張られるような感じはしたものの、なんとか堪えることができた。

    「そうそう、遺跡で何を見て、何があったのかお姉さんに話して♪」

    ———————————————–
    PL

    13:30:53 定俊@リゼリント 抵抗専念 2d6+8 Dice:2D6[6,2]+8=16

    #2303

    馬車に乗って数日、目的地となる遺跡付近で馬車は止まり、私たちはそこでヨハンと別れることになった。

    >「私がお送り出来るのもここまでです。ここからは徒歩でお願いします。私は近くの村で物資の調達をしたら、ここに戻って待機してますよ。」

    「よろしく頼むよ」

    離れていく馬車を見送って、私は改めてあたりを見回してみた。
    マントに身を包み、乾いた砂塵が混じった埃風を凌ぎながら茫漠たる道往きをゆく……。
    人の手の離れた遺跡や、人も動物も居ない荒野、そういう場所に感じる赴きがありそうな雰囲気があるかな……?

    >「トンプルさんが事前に近付けたみたいですし大きな危険はないと思いますが念のため警戒はしていきましょう。」

    「ああ、互いにはなれ過ぎないよう、気を付けて進むとしよう」

     リゼとルーリエさんを荒事やケガの原因から守るのが私の役目の一つだから。
    やるべきことをちゃんと確認してから、辺りに注意しつつ進んでいく。
    そのうち、荒れた遺構がさらに目立つようになってきた、もう目的地は間近だろう……。

    「む」

    何か騒々しい物音が近づいてきた。

    >「くそー!あんなんのがいるって聞いてないぞ!宝も手に入らないし、さんざんだぜ。」
    >「リーダー!どうしますか!?旅人を襲って金目のものを奪いやすか?」
    >「そうだな。街道で待ち伏せするか。ってカモがいるじゃねえか!」
    >「おうおう!お嬢ちゃんたち命が惜しければ、金目のものを置いていきな!」

    「賊か……!」

     こっちはまだ構えていないけど、あっちはこの瞬間にもダンビラなり山鉈なりを抜いて脅しにちらちら見せつけてきそうな、ギラギラした雰囲気だ。

    >「そうですね・・・?そんなことよりも・・・」

    その物騒な態度に物騒な得物で応じようと身構えていると、ルーリエさんが横合いに並び出て来た。
    世慣れた吟遊詩人が、酒場で悪酔いした客を宥めすかすような、流暢な言葉繰りを思わせる。

    >「バルバラちゃん、気を付けて」

    こそっとリゼが何事か告げて来る。
    楽器、注意……、あっ。
    頑張って、ルーリエに注意を向けつつ心神へのガードを強く注力する。
    うぐぅ……音を甘く感じる……が、耐えきったぞ……。

    「ふぅ、忠告ありがとうリゼ」

    あやうくチャームにかかるところだ。

    >「何を見たのか、教えてもらっていいですか?」

    「そうそう、遺跡で何を見て、何があったのかお姉さんに話して♪」

    うーん、私は……ロープの用意でもしておこうかな。
    必要な情報を聞き出し終えたら、筋力のある二人がかりで抑え込んでから、もう一人が縛り上げる、を繰り返して、拘束をしてしまえばいいだろう。

    Agrumesより

    >14:25:48 Agrumes@バルバラ 精神力による抵抗ロール(抵抗専念) 2d6+5+4 Dice:2D6[2,3]+5+4=14

    #2314
    オーコ
    参加者

    >「何を見たのか、教えてもらっていいですか?」

    >「そうそう、遺跡で何を見て、何があったのかお姉さんに話して♪」

    山賊のリーダーと手下たちは虚な目で貴方達をみて言いました。

    「はい。俺たちは、財宝を求めてこの遺跡まで来たんだ。2,3日前にとうとう財宝のありかを見つけたんだが、問題があって財宝を持ち去ろうとすると、銅像のようなモンスターが襲ってくるんだ。
    幸いモンスターは財宝を元の位置に置くと動かなくなるんだ。そいつのせいで仲間が1人やられて、仕方ないから逃げて来たところお前らにあったわけよ。」

    ***************************************
    知識判定の結果
    4人の男は山賊だということがわかりました。
    ルルブの248ページの山賊手下三名と幹部一名です。
    手下A,B,Cとリーダーと名づけます。

    今回は更新が大分遅くなって申し訳ありません。

    #2315

    呪歌は効果が出たようで山賊たちから情報を仕入れることができました。
    遺跡の仕掛けの解除がなされていること守護者がいるという情報は行幸です。
    銅像のような外見では正体の見識はできませんが起動条件がわかっていれば対処の使用もあるでしょう。

    さて・・・先に進むのとして盗賊たちはどう始末を付けましょうか?

    ————————————————————————————————
    PLより
    野盗はお互い向き合わせて頭をそれぞれ強打させておこうかと思います。
    正直ヨハンさんや近隣安全を考慮するならさっくり始末しておくのが後腐れがないんですが・・・
    とりあえず野盗の始末が付いたら守護者のところへ行ってみようと思います。

    #2316
    リゼリント
    参加者

    >「はい。俺たちは、財宝を求めてこの遺跡まで来たんだ。2,3日前にとうとう財宝のありかを見つけたんだが、問題があって財宝を持ち去ろうとすると、銅像のようなモンスターが襲ってくるんだ。
    > 幸いモンスターは財宝を元の位置に置くと動かなくなるんだ。そいつのせいで仲間が1人やられて、仕方ないから逃げて来たところお前らにあったわけよ。」

    ルーリエちゃんの【魅了】の呪歌は見事な効果を現し、追い剥ぎたちの口をあっさり割らせた。
    便利なものねえ。

    「ふむふむ、財宝を持ち出そうとすると銅像みたいな魔物が動き出す、と。
     で、財宝を元の位置に置くと動かなくなるってことは、そういう命令に従って動く魔物なわけね」

    その魔物を動けないようにしてから財宝を持ち出せれば楽なんだろうけど、
    現状では手段が思いつかないなあ。

    ———————————————–
    PL

    処すのが一番いいのかもしれませんが、PC的にそこまでやらないかなあ。
    気絶したら武器没収して縛っておきましょうか。

    #2317

    ロープを道具を纏めておいた包みの中から探っていると、魅了されたまま、ルーリエさんの言葉に操られるままに、賊が知っていることをしゃべり出した。
    なんて強制力なんだろう。
    楽器を弾き鳴らすだけの所作に、あれほどの魔性の力が宿るなんて。

    >「はい。俺たちは、財宝を求めてこの遺跡まで来たんだ。
    > 2,3日前にとうとう財宝のありかを見つけたんだが、問題があって財宝を持ち去ろうとすると、銅像のようなモンスターが襲ってくるんだ。
    > 幸いモンスターは財宝を元の位置に置くと動かなくなるんだ。
    > そいつのせいで仲間が1人やられて、仕方ないから逃げて来たところお前らにあったわけよ。」

    ちかくで話の内容を纏めていたリゼが頷き、要約する。

    >「ふむふむ、財宝を持ち出そうとすると銅像みたいな魔物が動き出す、と。
    > で、財宝を元の位置に置くと動かなくなるってことは、そういう命令に従って動く魔物なわけね」

    「トラップか、話に聞く分には定番って感じだ……」

    ロープ、こいつらも持っていないかな。
    逃げおおせてきた、って言ってたし、キャンピング系の道具は、元々持っていたとしても、ほっぽり出してしまっていそうだ。
    ここは、やっぱり、自分たちの持ち物の中からロープを消費して拘束するしかないか。
    一人やられた、って言ってたところで、こいつらの道具が放ってあったら、その分だけ拝借してしまおう。

    Agrumesより

    頭突きさせ合って気絶させ、武装解除ののち、ロープで拘束、の流れで大丈夫ですー >賊の処遇

    使うロープは自分たちのものを。
    賊たちがロープを持っていたら、その分をあとでそれらから補填しちゃおう。

    #2325
    オーコ
    参加者

    貴方方は山賊達を気絶させ、武装解除してからロープで縛りあげた。

    しばらくは目を覚ますことはないだろう。

    ******************************
    GMより
    この後はどうされますか。

    更新日ですが、次から戦闘以外は全員のコメントがある無しに関わらず2日毎の更新でもよろしいでしょうか。
    どうにもタイミングが合わないので…よろしければですが。

    #2331

    野盗の拘束は完了しました。
    それでは本題に移るとしましょうか。

    ————————————————————————————————
    PLより
    では目的地へ行ってみます。

    #2334

    賊も大した障害とならなかった。
    けどそれもルーリエさんの呪歌あってのこと。
    荒事になってしまった時は、私が盾にならないとな。

    Agrumesより

    目的地となる場所へ行きましょう。

15件の返信を表示中 - 46 - 60件目 (全107件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。