【終了】魅惑の盗賊団

HOME フォーラム セッション BBSセッション 【終了】魅惑の盗賊団

  • このトピックには147件の返信、4人の参加者があり、最後に紅月により3日、 8時間前に更新されました。
15件の返信を表示中 - 91 - 105件目 (全147件中)
  • 投稿者
    返信
  • #1719
    ハウリー
    参加者

    「・・・・・・というわけで話はまとまった。
    サキュバスの能力については、今教えた通りだ。
    女性は問題ないが男にとっては脅威。」

    「アーグ、お前たちが行くとまた敵に魔法を掛けられるリスクがある。
    ここで見張りをしていてくれ。
    1時間経っても戻らなかった場合、あるいは敵が穴から出てきた場合は逃げろ。
    そしてここの事と敵の情報を伝えてくれ。」

    「情報通りならば左に賊。右に馬のはずですね。
    挟み撃ちは避けたい所です。
    右を確認して後顧の憂いを断ってから左に行くか?直接、左に行って敵を叩くか?
    まずは調べてその結果次第で決めますか。」(ひそひそ)

    寿@PLより______________________________

    【行動宣言】
    ハウリーはランタンつけて入ります。センスオーラ、インフラビジョン常時発動。
    サキュバスの精霊力を特に警戒します。

    ・隊列案
    レンジャー持ちのハウリーとクリスが前に出て、
    後ろにリゼとバルバラでどないでしょう?

    ・右に行く?左に行く?

    【ダイス】
    22:50:49 寿@ハウリー 足跡追跡右 2d6+5 Dice:2D6[4,6]+5=15
    22:51:00 寿@ハウリー 足跡追跡左 2d6+5 Dice:2D6[6,1]+5=12
    22:51:22 寿@ハウリー 聞き耳右 2d6+5 Dice:2D6[3,6]+5=14
    22:51:33 寿@ハウリー 聞き耳左 2d6+5 Dice:2D6[6,3]+5=14
    22:52:05 寿@ハウリー 予備 6d6 Dice:6D6[4,1,6,5,3,4]=23

    期待値4の男がおかしくなったw

    【ステータス】
    HP:24/24 MP:10/18

    【覚書】
    インスピレーション
    コンスピ:シルフ
    一ゾロ2回

    #1732

    祠の中へと潜入する前の最終確認で、アーグとベイトの扱いを決めることになった。

    >「盗賊の能力とか色々と他の冒険者や軍に伝えてほしいところだけど、
    > まずは祠から距離を取ったところで見張りについてもらうのはどう?
    > それで、決めておいた時間まで何も動きがなかった場合は
    > 連絡に向かってもらうってことにすれば」

    これはリゼの意見で、他、皆で考慮した結果、その方針に決めることとなった。

    >「・・・・・・というわけで話はまとまった。
    > サキュバスの能力については、今教えた通りだ。
    > 女性は問題ないが男にとっては脅威。」

    ハウリーが説明するのを横で話を聞いていたけど、
    サキュバスと言うのは、精霊の中でも中位の格を持つらしい。
    まともに相対すると、とても大きな脅威になりそうだ。
    ……インキュバスというのもいるのか。
    女性だから大丈夫、なんていうのも、そこまで根拠にしていいものじゃないかも。

    >「アーグ、お前たちが行くとまた敵に魔法を掛けられるリスクがある。
    > ここで見張りをしていてくれ。
    > 1時間経っても戻らなかった場合、あるいは敵が穴から出てきた場合は逃げろ。
    > そしてここの事と敵の情報を伝えてくれ。」

    そうして、私たちはアーグらに見張りと、もしもの時の救助連絡を頼むと、祠の中へと入っていった。

    祠の中の通路は狭く、大人が二人、横に並んで進むのが限界だ。
    ハウリーとクリスが前を行き、私とリゼがその背を追うように進む。

    ……分かれ道だ。

    >「情報通りならば左に賊。右に馬のはずですね。
    > 挟み撃ちは避けたい所です。
    > 右を確認して後顧の憂いを断ってから左に行くか?直接、左に行って敵を叩くか?
    > まずは調べてその結果次第で決めますか。」(ひそひそ)

    聞き耳を立ててるハウリーが、左と右の道それぞれの様子を伺っている。

    ……クリスは、さっきからまったく話さない。

    どうも妙だ……。
    興味があると言って、ハウリーに同行することにしたはずなのに、今はまるで積極的な風じゃない。
    まるで、もう目的を果たしてしまったかのような節さえ感じられる。

    目的って……、クリスは何を目的にここに来たんだろう?
    でも、もう今更だ、すでに潜入の途中だもの、無駄話をして下手に気付かれるのは得策じゃない。

    私も声を抑えながら話す。

    「右から行ってみたらどうだろう?もしかしたら、捕まった二人がいるかもしれない。
     敵の、アーグとベイトの扱いは、見張りというにもお粗末なやり方だった。
     そんな適当な扱いをするなら、残りの二人も、一か所に纏めて放置しているかも」

    Agrumesより

    クリスが全然喋らないのは、このあとシナリオ上の敵となるからかも。
    あるいは、単に戦力補充キャラなので、話す必要性がないからかもだけど。

    とりあえず、アーグを殴り倒して窮地を救ってくれたクリスを、バルバラは疑いの目で見始めます。
    敵を殴り倒した、ってなってましたが、結局は冒険者を操っての駒だったので、敵の身内じゃないですからね。

    ・隊列案

    ハウリーの提案するものでいいと思います。
    初期キャラじゃ、満足な盾にもならないと思うので、後方に控えてます。

    ・右か左か

    右に行ってみましょう。
    もし、首尾よく囚われの二人がいたら、そっと運び出しに一旦下がりましょう。
    そのあとは祠の入り口で焚火でも焚いて煙で燻してやればいいんですよ。

    必要ならMPあげますよ。

    【ステータス】
    HP:21/21 MP:12/18

    【覚書】
    シュアー・ハンズ 詠唱済み/未使用

    #1733
    紅月
    参加者

    洞窟内の足跡はどちら方向にも同じような数見受けられる・・・が右方向にだけ馬の足跡があるのがわかる。
    左側からは明かりが漏れているが今のところ動きはない。
    右からは馬の息遣いが感じられる。

    >「情報通りならば左に賊。右に馬のはずですね。
    >挟み撃ちは避けたい所です。
    >右を確認して後顧の憂いを断ってから左に行くか?直接、左に行って敵を叩くか?
    >まずは調べてその結果次第で決めますか。」(ひそひそ)

    「行先は、君たちに一任しよう。
     ・・・そういえばリゼント、君は魔法は使えないんだったな?
     念のためだが私のコモンルーンを預けておこう。」

    「無事に生き残った時に返してくれればいい。
     必要なければ受け取らなくても構わない。」

    クリスはリゼントに自分の指にはまっていた抗魔のコモンルーンを差し出した。

    ————————————————————————————————
    GMより
    大体の情報は見張りの二人に聞いた通りです。
    どちらに進みますか?

    リゼントは、クリスからカウンターマジックのコモンルーンを借りることができます。
    預かるかどうかは本人にお任せ。

    #1744
    リゼリント
    参加者

    ふたりには祠の外での見張りを頼み、祠のなかへ足を踏み入れる。
    内部はそれほど深い構造ではなく、ふたり並んで進めるくらいの広さがあった。
    入ってしばらく進むと左右の分岐があり、左の方から灯りが見える。

    >「情報通りならば左に賊。右に馬のはずですね。
    > 挟み撃ちは避けたい所です。
    > 右を確認して後顧の憂いを断ってから左に行くか?直接、左に行って敵を叩くか?
    > まずは調べてその結果次第で決めますか。」
    >「右から行ってみたらどうだろう?もしかしたら、捕まった二人がいるかもしれない。
    > 敵の、アーグとベイトの扱いは、見張りというにもお粗末なやり方だった。
    > そんな適当な扱いをするなら、残りの二人も、一か所に纏めて放置しているかも」

    「ここは念入りに調べてみましょうか」

    最終的にはどちらも調べる必要があるわけだし、まずは右から取りかかっていいかな。

    >「無事に生き残った時に返してくれればいい。
    > 必要なければ受け取らなくても構わない。」

    クリスさんから【抗魔】のコモンルーンを渡された。
    合言葉がわかれば、精神に影響を及ぼす攻撃への抵抗力が上がる魔法を
    誰でも使える便利な代物だ。
    あたしが持っていれば、彼は戦闘に専念できそう。

    「それじゃあ、預かっとくわね。
     なんとか全員に掛けるくらいはできるはず」

    ———————————————–
    PL

    コモンルーン受け取りますー。

    #1745
    ハウリー
    参加者

    「では右に進みましょう。」

    寿@PLより___________________

    右でまとまったので、行動宣言だけ。

    【ダイス】
    21:28:24 寿@ハウリー 予備 6d6 Dice:6D6[3,1,1,6,1,4]=16

    #1754
    紅月
    参加者

    右側の道は少しカーブしている。
    進んでいくと、奥からかすかに明かりが漏れてくる。

    お国は馬がつながれており、見張りらしき男が二人い座っている。
    双方ともよりは革製で片方はメイス、もう片方はブロードソードと小盾で武装している。

    ————————————————————————————————
    GMより
    遅くなりました、進行します~

    #1760
    ハウリー
    参加者

    「どうやらバルバラ嬢の予測通りですね。アーグの仲間らしき男が二人。
    しかし残念ながら、やはりサキュバスの魔法にかかっているようですね。
    では、参ります。」

    寿@PLより__________________________________

    【行動宣言】
    接敵してメイスに強打+2。
    武装は勇気ある者の盾と、最高品質銀クラブで。

    【ダイス】
    00:12:10 寿@ハウリー メイスに強打+2攻撃 2d6+10 Dice:2D6[6,1]+10=17
    00:12:37 寿@ハウリー 打撃 R29@12+9+2 Dice:R29@12[1,5:6]+9+2=17
    00:13:22 寿@ハウリー 回避-4 2d6+13-4 Dice:2D6[3,4]+13-4=16
    00:13:51 寿@ハウリー 回避-4 2d6+13-4 Dice:2D6[6,3]+13-4=18
    00:14:04 寿@ハウリー 予備 6d6 Dice:6D6[4,1,3,5,6,4]=23

    【ステータス】
    HP:24/24 MP:10/18

    【覚書】
    インスピレーション
    コンスピ:シルフ
    一ゾロ2回

    #1769
    紅月
    参加者

    クラブを構えたハウリーが一撃のもとにメイスを持った方を昏倒させる。
    クリスは、もう一人の方と斬り合いをを始めたがどちらも攻撃を外している。

    ————————————————————————————————
    GMより

    20:51:14 GM@紅月 メイス回避 2d6+3 Dice:2D6[3,1]+3=7
    20:51:36 GM@紅月 防御ロール R13+3 Dice:R13[3,4:4]+3=7
    20:51:51 GM@紅月 生命抵抗 2d6+5 Dice:2D6[1,3]+5=9

    メイス、10ダメージ食らって気絶

    20:53:41 GM@紅月 クリス攻撃頭狙い:ブロソ 2d6+4 Dice:2D6[3,1]+4=8
    20:54:02 GM@紅月 ブロソ回避 2d6+4 Dice:2D6[3,3]+4=10
    20:54:36 GM@紅月 ブロソ:攻撃クリス 2d6+3 Dice:2D6[4,2]+3=9
    20:54:51 GM@紅月 クリス回避 2d6+8 Dice:2D6[3,1]+8=12

    20:55:18 GM@紅月 予備ダイス 8d6 Dice:8D6[5,1,4,6,4,5,2,3]=30

    1R
    24 ハウリー:メイスに頭狙い強打
    21 リゼント:
    21 クリス:ブロソに頭狙い miss
    14 メイス:気絶
       ブロソ:攻撃:クリス miss
    13 バルバラ:

    #1775
    リゼリント
    参加者

    右側の道を進んでいくと、奥のほうから漏れてくる明かりがあった。
    繋がれた馬のそばに見張りらしき男性がふたり座っている。
    その武装から、祠の前にいた冒険者ふたりの仲間と推測できた。

    >「どうやらバルバラ嬢の予測通りですね。アーグの仲間らしき男が二人。
    > しかし残念ながら、やはりサキュバスの魔法にかかっているようですね。
    > では、参ります。」

    そういってハウリーくんが飛び出し、戦棍を持ったほうを一撃で昏倒させる。
    相棒を倒されても声を発しないところから、意識を奪われているのは間違いなさそう。

    「……えいっ」

    非力なあたしでは一撃で昏倒させるのは無理なので、動きを封じるべく
    残ったひとり目掛けてウィップを振るう。

    ———————————————–
    PL

    接敵して残ったほうに絡め取り攻撃。
    10:18:53 定俊@リゼリント ウィップ絡め取り攻撃
    10:19:05 定俊@リゼリント ウィップ命中 2d6+3 Dice:2D6[1,4]+3=8

    #1778

    上手く本命ではなく、捕らえられた冒険者が待たされてる場所を選べたみたいだ。
    この二人を逃せれば、あとは洞窟内は敵だけになる。

    >「どうやらバルバラ嬢の予測通りですね。アーグの仲間らしき男が二人。
    > しかし残念ながら、やはりサキュバスの魔法にかかっているようですね。
    > では、参ります。」

    ハウリーが一撃で仕留めた。

    >「……えいっ」

    リゼも残った敵の捕縛に掛かる。
    足の遅い私は、一番最後に仕掛けるしかない。
    私の攻撃はたぶんこいつよりも格下だ、当たるか否かは、否に分がある。
    そんな博打で技を鍛えたつもりは毛頭ないが、当たらない目算が高いなら、相応に工夫しなくては。

    一日一回の切り札だ、当ててやる!

    狭い洞窟じゃ振り回せない、一点突破だ。

    「っせいっ!」

    Agrumesより

    何はともあれ攻撃だ。
    あ、レイフじゃない、バルバラだよ……。

    06:50:16 Agrumes@レイフ 打撃 R25@10+5 Dice:R25@10[6,5:9][6,2:7]+5=21
    06:49:19 Agrumes@レイフ むりぽ。シュアー・ハンズ発動、振り直し→攻撃 対象:ブロソ 2d6+4 Dice:2D6[5,1]+4=10
    06:48:35 Agrumes@レイフ 攻撃 対象:ブロソ 2d6+4 Dice:2D6[4,1]+4=9

    シュアー・ハンズ切ります。
    でも元出目+1でした。当たれば痛いぞ。
    いや、痛いけど、殺す相手じゃないぞ……。
    未熟だなぁ私

    #1784
    紅月
    参加者

    ブロードソードの男はクリス、リゼントの連撃をいなしたものの迫るバルバラの攻撃に反応が遅れる。
    急所を捉えた一撃に体を貫く、何とか息はあるものの昏倒したようだ。

    馬は戦闘におびえ橋の方で固まっている。

    戦闘終了が終わると同時に後ろの分岐のあたりから、思い切り石を蹴飛ばしたような音が聞こえた。

    ————————————————————————————————
    GMより
    20:41:28 紅月@GM ブロソ回避1 2d6+3 Dice:2D6[1,6]+3=10

    鞭は回避

    20:42:00 紅月@GM ブロソ回避2 2d6+4 Dice:2D6[3,1]+4=8
    20:42:41 紅月@GM 防御ロール R13+3 Dice:R13[4,3:4]+3=7
    20:43:50 紅月@GM 生命抵抗 2d6+5 Dice:2D6[2,3]+5=10

    槍は避け損ね、防御で7点止めてぴったり生命力0

    20:43:06 紅月@GM 予備ダイス 8d6 Dice:8D6[2,3,2,6,1,1,4,6]=25

    うーん、1Rは耐えるかと思たけどダメだった。

    背後の分岐のあたりからも音が聞こえましたどうしますか?

    #1791
    ハウリー
    参加者

    「背後から音が?気が付かれたか・・・」(ひそひそ)

    どうやら捕虜を運び出す暇はないらしいな。

    「クリス気を付けろ。刺青の女は直視するなよ。」(ひそひそ)

    女性と戦うのは本意ではないが、仕方が無い。

    寿@PLより__________________________________

    【行動宣言】
    前に出て構えます。インフラビジョンとセンスオーラ。
    もし時間があるなら武器をフレイル+1に持ち替えます。

    【ダイス】
    11:11:08 寿@ハウリー 聞き耳 2d6+5 Dice:2D6[5,4]+5=14
    11:13:11 寿@ハウリー 危険感知 2d6+5 Dice:2D6[6,3]+5=14
    11:13:37 寿@ハウリー 予備 6d6 Dice:6D6[5,3,1,6,5,5]=25

    【ステータス】
    HP:24/24 MP:10/18

    【覚書】
    インスピレーション
    コンスピ:シルフ
    一ゾロ2回

    #1802

    剣より槍が弱い道理があるものかっ。

    ともかく、幅広の剣を握っていた男は、私が槍で貫いて突き飛ばした。
    手ごたえも十分で、男も咄嗟のガードをしていたが意識は断てていた。

    「ふぅっ」

    クリーンヒットだ。
    先のみっともない振舞いが嘘みたいに綺麗に入った。
    多分、私の運が良くて、相手の運が悪かったんだろう。

    ……?
    石でも蹴飛ばしたのかな、そんな音が。
    足許、その近くには、なにもない……。

    >「背後から音が?気が付かれたか・・・」

    なんだって!
    くそ、雑な見張りの扱いの癖に、警戒の敏感な奴らだ。
    声を潜めなきゃ……。

    ハウリーが前に出る。
    先の様に、男で前を固めるのか。

    「リゼ、出来れば通路からの相手の視界に入らないように」

    通路から部屋を見るなら、全体は見通せない筈。
    リゼが不意を打てればいいんだけど。

    >「クリス気を付けろ。刺青の女は直視するなよ。」

    ……精霊力を見る、っていうのがあれば、それもあまり意味を持たないのか。
    サイレントスピリットを操る精霊使い、やっかいだな……。

    Agrumesより

    見張りを落とせた!
    それを本番でもできるかどうかだ……。

    こう、通路から、部屋に入る時の、部屋の横へのふくらみに隠れるというか。
    扉があるなら、その扉の面する壁際に隠れるみたいな、イメージをリゼにパス。
    不意打てないかな。

    【ステータス】
    HP:21/21 MP:12/18

    【覚書】
    シュアー・ハンズ 詠唱済み/使用済み

    #1803
    紅月
    参加者

    >「背後から音が?気が付かれたか・・・」(ひそひそ)

    「入り口でも派手に戦ったからな。むしろ気付かれていない方が不自然だろう。」

    「クリス気を付けろ。刺青の女は直視するなよ。」(ひそひそ)

    「それが可能ならそうしたいところだが・・・(苦笑」

    君たちが小声で相談していると分岐の方からモヒカンの大男とやや小柄だが筋肉質な男性が現れる。
    おそらくギラグとアリトだろう二人の目は虚ろで今まで戦ってきた冒険者たちと同じ様相なのがわかる。
    背後に女性が二人、一人はローブに杖を持っておりもう一人はマントを羽織っている。

    現状退路は断たれた形だ。

    「私たちのアジトへようこそ、冒険者。配下が世話になったみたいね?
     あなたたち、なかなか強そうじゃない?どう?私と一緒に来ない?」

    マントの女性がハウリー、クリスに向かっ声をかける。

    「仲間になってくれるなら歓迎するわ。
     もしやるっていうなら・・・なんとなくわかるわよね?」

    そういって挑発的な視線を送ってくる。

    従うつもりがないなら逃げるにしても戦うしかないようだが・・・どうする?

    ———————————————————————————————–
    GMより
    トリマ最終戦闘手間です。

    彼我の距離は20m、道幅は5mで二人並べる程度です。
    マントの女性からサキュバスの精霊力を感じます。
    男性二人は現状でも何となくですが視線を引き付けられる感じがしますね。

    戦闘するなら敏捷の開示はします。
    知力はこちらのが上なので宣言はPC側からになりますが。

    #1807
    リゼリント
    参加者

    バルバラちゃんの一撃で片が付いたところで、背後から物音が聞こえた。

    >「背後から音が?気が付かれたか・・・」
    >「リゼ、出来れば通路からの相手の視界に入らないように」

    通路の狭さから、不意を突くのは難しそう。
    でも、一応身を潜めておくことにした。

    >「私たちのアジトへようこそ、冒険者。配下が世話になったみたいね?
    > あなたたち、なかなか強そうじゃない?どう?私と一緒に来ない?」

    まずはふたりの男性が姿を見せた。
    その特徴から、ドルベさんの護衛だったふたり組だとわかる。
    後ろには魔術師っぽい女性とマントを羽織った女性が続く。
    あたしやバルバラちゃんには何もないものの、
    ハウリーくんやクリスさんにはちょっとした異変が見られた。

    >「仲間になってくれるなら歓迎するわ。
    > もしやるっていうなら・・・なんとなくわかるわよね?」

    どうしたものか……
    はいわかりましたと従うつもりはないけれど、
    ハウリーくんやクリスさんがサキュバスの精霊力に抗えなかったら
    もう手も足も出ないだろうし。

    ———————————————–
    PL

15件の返信を表示中 - 91 - 105件目 (全147件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。
ツールバーへスキップ