【開催中~5/20】 名もなき怪物

HOME フォーラム セッション BBSセッション 【開催中~5/20】 名もなき怪物

  • このトピックには73件の返信、2人の参加者があり、最後に玉鋼により3時間、 14分前に更新されました。
  • 作成者
    トピック
  • #3027
    玉鋼
    参加者

    名もなき怪物のセッションです

    「名もなき怪物」 会議室

    PC:
    * “血まみれの” ゾイ 
     ファイター5/レンジャー2/セージ3
     HP19/19 MP17/17

    NPC:
    * マーシャ (画像1)
      プリースト(マーファ)3/ レンジャー2
     (HP12/12 MP13/19)

    Attachments:
    You must be logged in to view attached files.
15件の返信を表示中 - 46 - 60件目 (全73件中)
  • 投稿者
    返信
  • #3132
    ゾイ
    参加者

    俺は目が覚めると、そこは暗い天井だった
    小さなランタンが1本だけ垂れ下がり、この部屋を照らす唯一の光源となっていた
    広くはない倉庫のようで、掃除用具や木工工具などが、棚の中に雑多に置かれている
    背中には柔らかな毛布が引かれていて、冷たく硬い石造りの床から守ってくれているようだ
    体中にだるさと痛みが吹き返して、ようやく血の通いを感じ始めた

    「うう、俺は・・・生きていたのか・・・」

    ここは、どこだ・・・・

    >「ああっ……..起きましたよ!!」
    ピントのあった俺の目に、顔をのぞき込む子供の顔が映った
    大きな声を押し殺し、ボソボソと囁くように喜んでいる
    10に満たないくらいの、見覚えのない男の子……….
    いや、その傍に横たわる木剣には、確かに見覚えがあった
    あの時、怪物から逃げて行った子供たちか・・・彼の妹は、部屋の隅で小さくなって座り込んでいるようだ
    伏せていた顔をあげて、俺の顔をちらりと見る

    >「マーシャ姉ちゃんっ! 起きました!!
    > ゾイさん、やっぱり死んでなかったです!!」

    彼は顔を輝かせて、君の隣で眠る人物をゆすり起こす

    >「んぁ………. …….えっ、  ほんと……!?」

    彼女は驚いて身を起こすと、俺の顔を覗き込む
    そして、真っ赤な目元に再び涙を浮かべた

    >「ほ、、、本当だっ! 
    > ゾイっ、 わかる? わたし…….見える?」

    「・・・マーシャ?、生きていたのか!
    ああ、俺もお前が見えるぜ!
    良かった、良かった、こら、泣くな、俺まで泣きそうになるじゃないか。」
    俺も半泣きになりそうなのを抑える。

    彼女は俺に強く抱きついて、震える歓声をあげた
    >「よかった…… 生きてた!! ゾイっ…….!!」
     


     
    しばらく、体温のありがたみを嚙み締めた後、
    マーシャはようやくハグと解いて、君の頬を撫でる

    >「そうだ!  お水もってくる?
    > 起きたら飲みたくなると思って、残しといたの」

    確かに、目覚めたばかりの俺は今、喉が渇きを訴えている
    マーシャは俺に背を向けると、腰を引きずって這い出した
    寝転がる君にも、彼女の全身が見える
     
     
     
    右脚は、付け根まで無くなっていた
    破かれたズボンにこびりついた血の跡が、凄惨さを物語っている
    左脚も、膝の上あたりから先は失われているようだ
     
    俺は唖然とした顔をして、何も言えず、絶句した。
    マーシャがどんな悲惨な思いをしたのか・・・
    言葉では言えない程、俺は黙るしかなかった。

    マーシャは、棚に置いてあるカバンを引っ張り出そうとして、
    木製のバケツをひっくり返し掃除用具に埋もれる
    >「ぉわっ!?」
    >「ああっ! 姉ちゃん、ボクがとりますよ」
    男の子が駆けつけて、代わりにカバンを開けた
    最後の水袋を取り出すと、それを君まで持って来て君に手渡す

    >「ごめんなさい……..これしかもう、残ってないですけど
    > でも、まだ半分以上はありますよ!」
    俺は水袋を受け取り、少しだけ口に含む。
    水を喉に流し込み、幾ばくか、すっきりとした。
    その水袋を子供たちに返し、話す。

    「お前たち、名前は何というんだい?
    俺を助けてくれたのは、君達なのか?
    今の現状が俺には理解できない・・・・あの惨劇の中で・・・
    なにがどうか、俺にはわからない・・・教えてくれないか?」

    俺も徐々に体を起こし、俺自身の身体がどうなっているのか確認する・・・・・・・
    その後、装備等、呪剣などどうなったのか・・・

    ++++++++++++++
    こきんです。
    マーシャ、めちゃくちゃじゃないですか、GM!
    まあ、私の責任かもしれないですけど・・・・(泣)
    ゾイを助けるために、囮になったような気が・・・
    それと、ゾイ自身の身体と装備等、どうなったのか知りたいのですが・・・・
    少しの間、RPですか?

    Memo

    HP??/19 MP??/17
    1ゾロ2回

    #3139
    玉鋼
    参加者

    「……あれ? これだけでいいんですか?」
    まだ中身が残る水袋を受け取って、少年は首をかしげた

    しかし質問を受けると、君の前に改めて座りなおし、静かな声で話し始めた
    「ボクの名前はレインで、あっちは妹のマリーです。
     父の名はザンダン・アーズで、村を守る、勇敢な兵士でした……..」

    レインは少しの息を呑み、続ける
    「あなたに助けてもらった後、ボクたちはこの家に逃げ込みました
     怖くて、窓の隙間から、見ることしかできなくて、
     あなたを助けようとした、マーシャお姉ちゃんが食べられているときも、
     ボクには、物を投げることすらできませんでした……….」

    「だっ、だいじょーぶだよ、気にしなくて!
     怖いのは当たり前だし、
     レインくんのおかげで、今元気なんだから、ね?」

    掃除道具を拾い集めるマーシャから励まされ、レインは俯いていた顔をあげた

    「すみません…….. あの時、マーシャお姉ちゃんが食べられて、他の怪物も来ました
     それで、お姉ちゃんを食べてる内に取り合いになって、ケンカを始めたんです
     そいつらが離れた隙をついて、ボクたちは、あなたを引っ張るマーシャお姉ちゃんを手伝いました
     引っ張って来たこの場所は、家の地下室です」

    「武器と荷物は………ごめんなさい
     逃げるのにとにかく必死で、重たいものはとっさに外してしまいました
     武器も、拾ってくる勇気がなかったです……………
     たぶん、まだ、家の前に落ちていると思います」
     
    一通り話し終えると、レインは水袋を抱えて立ち上がった
    部屋の隅で縮こまる妹の元へ歩くと、袋を差し出す
    「ほら、マリー  喉かわいたろ?」
    「ぅ、ううん、 へいき……..」
    「そう言って、何も飲んでないだろ! ほら、遠慮しないで……..」
    兄が口に突きつけると、妹はチビチビと飲み始める
     
     

    君は自分の体を見回した

    外傷はない
    倒れてから受けた傷は、綺麗に治療されているようだ
    もう、すぐにでも立上り、自由に走ることもできるだろう

    マーシャが、体を引きずりながら寄って来ると、君の顔を見上げた
    「どこか行くの………?  外はまだ、危ないと思うけど……….」

    君は………..

    >飲み水を探してくる
    >外の様子を見てくる
    >武器を取りに行く
    >もう少し休む

    GMより___________________
    マーシャは口の中でぐちゃぐちゃになりましたが、
    そのおかげで救われた命もここにあります(邪悪な笑み)

    ゾイ、マーシャのHPとMPは全快しています
    マーシャは12時間眠ったので、MP全快です

    装備の確認…….いいところに気がついてくれましたね!!
    ゾイの装備から、全ての武器と荷物は失われました
    【所持品】に該当するものは何もありません。 マーシャの所持品はあります

    装備は、鎧と、指輪などの軽いものは身につけたままです。
    クイックネスリングも、使用回数はリセットされています。
    武器、盾に該当するものは何もありません。 マーシャは武器を持っています

    ソードワールドは年齢によってステータスに制限を受けるので
    兄妹のステータスを会議室へ公開しておきました

    もうちょっとロールプレイで遊びたいですか?
    休憩が十分なら、次回から動き出す予定です

    #3141
    ゾイ
    参加者

    俺は男の子に話しかけると、俺の前に改めて座りなおし、静かな声で話し始めた
    >「ボクの名前はレインで、あっちは妹のマリーです。
    > 父の名はザンダン・アーズで、村を守る、勇敢な兵士でした……..」

    レインは少しの息を呑み、続ける
    >「あなたに助けてもらった後、ボクたちはこの家に逃げ込みました
    > 怖くて、窓の隙間から、見ることしかできなくて、
    > あなたを助けようとした、マーシャお姉ちゃんが食べられているときも、
    > ボクには、物を投げることすらできませんでした……….」

    >「だっ、だいじょーぶだよ、気にしなくて!
    > 怖いのは当たり前だし、
    > レインくんのおかげで、今元気なんだから、ね?」
    掃除道具を拾い集めるマーシャから励まされ、レインは俯いていた顔をあげた

    >「すみません…….. あの時、マーシャお姉ちゃんが食べられて、他の怪物も来ました
    > それで、お姉ちゃんを食べてる内に取り合いになって、ケンカを始めたんです
    > そいつらが離れた隙をついて、ボクたちは、あなたを引っ張るマーシャお姉ちゃんを手伝いました
    > 引っ張って来たこの場所は、家の地下室です」

    >「武器と荷物は………ごめんなさい
    > 逃げるのにとにかく必死で、重たいものはとっさに外してしまいました
    > 武器も、拾ってくる勇気がなかったです……………
    > たぶん、まだ、家の前に落ちていると思います」
     
    俺は一通りの事をレインから聞いた後、毛布の上であぐらを掻く。
    そして天井のランタンを見ながら、現状を整理する。

    「とりあえず、水分の補充と武器と荷物を拾ってくることが必要だな。
    あと、マーシャの移動方法か・・・俺の背中で背負っていくしかないな。」

    俺は自分の体を見回した
    外傷はない
    倒れてから受けた傷は、綺麗に治療されているようだ
    もう、すぐにでも立上り、自由に走ることもできるだろう

    マーシャが、体を引きずりながら寄って来ると、俺の顔を見上げた

    >「どこか行くの………?  外はまだ、危ないと思うけど……….」

    俺は、マーシャの頬を撫でながら、
    「マーシャはマリーと少しの間、ここに居てくれないか?
    レイン、この家の構造、あんまりわからないから、家の中だけでいいから、俺と一緒に来てくれないか?
    そして外の様子を家の中から探ってみて、危険かどうか確認するって事でどうだ?
    安全なら、全員で家から出て行って、俺の武器と荷物を取り戻して、オランに向かって出発だ。
    外が危険なら、もう少しの間、地下室にいる事にするか。」
    と話して、マーシャを安心させようと笑顔を見せる。

    ++++++++++++++
    こきんです。
    とりあえず、周囲が安全なら出発ですね。
    ボーラをマーシャから借ります。
    レインに家の中で、武器になりそうなものがあるか、探してもらうのもいいかも。
    クラブ替わりになるものありそうだな。
    例えば頑丈な調理道具とかなんてのもありですね。
    ゾイがマーシャを背負って走ったり、戦ったりするには、どれくらいのペナルティーがつくか、教えて頂きたいですね!
    ではでは!

    予備ダイス 20:43:37 こきん@ゾイ 予備ダイス 6d6 Dice:6D6[6,2,4,6,6,4]=28

    Memo
    HP19/19 MP17/17
    1ゾロ2回

    #3146
    玉鋼
    参加者

    レインは木剣を手に取り立ち上がる
    「わかりました、ご案内します!」

    それに反応して、マーシャは口を開きかけた
    しかし君の顔を見て、頬に触れる手を軽く握り返すと、表情を緩めた
    「今のわたしじゃ、いっしょにはいけないよね…….
     わかった!」
    彼女は、自分のベルトポーチを外すと、君の腰へ回して取り付けた
    ベルトにはダガーが2本備えてあり、ポーチの中にはロックとポーラも入っている
    「ケガしたら、いつでも帰ってきてね  すぐ治すから!」
    横たえていたロングボウと矢筒を手渡しながら、マーシャは君に笑顔を向けた
     
     
    ズリズリ……..
    壁に向かったレインが、中身を降ろして空にした棚の1つを、全身で押しのけていた
    その裏からは、古びた木製の扉が顔を覗かせる

    「念のためですが、塞いでおいたんです
     ここから階段を登って、部屋に出ますよ」
    レインは説明をしながら、扉の前に回り込む
    マーシャの袋を代わりに背負い、倉庫にあった別のランタンを灯して持っている
    扉に手をかけて君に振り返り、いつでも出発できそうだ
     
     
     
    装備を整えた君も、扉に向かって歩き出すだろう
     
     
     
     
    ギィィ………
     
     
    木のきしむ音

    レインが扉を開けたわけではない

    小さいが確かに、その音は聞こえた
    レインが立つその扉の向こうから
    地下室の上から
     
     
    君は、とっさにレインを止めることができた
    その一言で、狭い地下室の中に緊張が駆け抜ける

    トタ……..  トタトタ……..

    足音がする
    徐々に近づいている

    地下室の全員が、息を押し殺し唾を飲み込んだ

    君は………

    >扉を開け、こちらから出て奇襲を仕掛ける
    >ここで準備をして迎え撃つ
    >ここで静かにしてやり過ごす

    GMより_____________________
    マーシャが装備を全てゾイに託しました (ゾイのお願いを聞いて、なんか勝手に動いた…….)
    有事に備えて一本だけ、ダガーを持っています

    レインが別のランタンを見つけていたようです
    オイルも地下室備えてあったので、12時間持ちます

    >ゾイがマーシャを背負って走ったり、戦ったりするには、どれくらいのペナルティーがつくか、教えて頂きたいですね!
    よくぞ聞いてくれました!
    ゾイが両脚のないマーシャ1人を背負う場合、敏捷値に-5のペナルティを受けます
    マーシャが両手でゾイにしがみつく内は、ゾイは両手を自由に使えます
    また、背を向けて敵から逃げるときは、当然ながら、背中のマーシャが攻撃を受けます

    さあ、現状は以下の通りです
    【0R目】=====================================
    壁|マリー -1m- マーシャ、ゾイ –2m– 扉、レイン – 1m-空の棚 |壁

    AG17 ゾイ:(行動宣言)
     (HP19/19 MP17/17)

    AG 0 マーシャ: 両手を使って1m移動し、マリーに覆いかぶさる
     (HP12/12 MP12/19)

    AG– レイン: (震えて固まっている)
     (HP 8/8 MP8/8)

    AG– マリー: (驚いて顔をあげている)
     (HP 2/2 MP3/3)
    ============================================

    室内は狭すぎるので、戦闘で弓は使えません
    ゾイはどのような行動をしますか?
    3択は挙げておきました!

    #3152
    ゾイ
    参加者

    レインは木剣を手に取り立ち上がる
    >「わかりました、ご案内します!」
    それに反応して、マーシャは口を開きかけた
    しかし君の顔を見て、頬に触れる手を軽く握り返すと、表情を緩めた
    >「今のわたしじゃ、いっしょにはいけないよね…….
    > わかった!」
    彼女は、自分のベルトポーチを外すと、君の腰へ回して取り付けた
    ベルトにはダガーが2本備えてあり、ポーチの中にはロックとポーラも入っている
    >「ケガしたら、いつでも帰ってきてね  すぐ治すから!」
    横たえていたロングボウと矢筒を手渡しながら、マーシャは君に笑顔を向けた
    俺はマーシャから装備を受け取る。
    マーシャには気苦労させてばかりだな・・・
    「すぐに帰ってくるから、大丈夫だ。
    傷つけられたら、頼むぜ、マーシャ。」

     
    ズリズリ……..
    壁に向かったレインが、中身を降ろして空にした棚の1つを、全身で押しのけていた
    その裏からは、古びた木製の扉が顔を覗かせる
    >「念のためですが、塞いでおいたんです
    > ここから階段を登って、部屋に出ますよ」
    レインは説明をしながら、扉の前に回り込む
    マーシャの袋を代わりに背負い、倉庫にあった別のランタンを灯して持っている
    扉に手をかけて俺に振り返り、いつでも出発できそうだ
     
     
     
    装備を整えた君も、扉に向かって歩き出すだろう
     
     
     
     
    ギィィ………
     
     
    木のきしむ音
    レインが扉を開けたわけではない
    小さいが確かに、その音は聞こえた
    レインが立つその扉の向こうから
    地下室の上から
     
     
    俺は、とっさにレインを止めることができた
    その一言で、狭い地下室の中に緊張が駆け抜ける
    トタ……..  トタトタ……..
    足音がする
    徐々に近づいている
    地下室の全員が、息を押し殺し唾を飲み込んだ
    俺はダガーを抜き取り、レインの前に立ち、戦う準備をした。

    +++++++++
    こきんです。
    行動宣言 レインの前に立ち、ダガーを抜いて、扉から出てくる足跡の主に攻撃する。

    やってくる足跡の主が味方ならいいんですけどね・・・味方なら攻撃しないですよ。
    なんか、嫌な予感ですね!

    予備ダイス 21:14:28 こきん@ゾイ 予備ダイス 6d6 Dice:6D6[3,2,3,6,1,1]=16

    memo
    HP/19/19 MP17/17
    1ゾロ2回

    #3154
    玉鋼
    参加者

    トテ……..
    トテ……..

    足音は近づいて来る
    地下室への階段を降りきって、扉の前に迫り来る

    木の板一枚向こう側、目の前に立ち止まった瞬間
    君は扉を引き開けた!
     

    怪物判定(予備)
    2d(3,2)+5=10 失敗

     
    それは、巨大なモグラのようだった
    鋭い爪の4足歩行、黒い毛に覆われたタワシのように、ずんぐりした胴の獣の怪物
    顔に目はなく、尖ったピンクの鼻先の下に、裂けて開いた大きな口から鋭い牙が覗く

    ヤツの首が、にゅるりと伸びる一瞬で、

    君は構えたダガーを振り下ろす!

    GMより___________________
    戦闘開始です!
    怪物判定には失敗してしまいました。外見以上の情報は公開できません

    奇襲に成功しました! 自動命中とします
    戦闘開始前に、ゾイは威力5のダガーでダメージダイスを振ってください

    【1R目】=====================================
    壁|マリー、マーシャ -3m- ゾイ、顔無し怪物、扉 -1m- レイン、空の棚 |壁

    AG17 ゾイ:(行動宣言)
     (HP19/19 MP17/17)

    AG?? 顔無し怪物: ゾイへ牙で攻撃
     (HP??/?? MP??/??)

    AG 6 レイン: (工具箱の中をひっくり返す)
     (HP 8/8 MP8/8)

    AG 0 マーシャ: マリーに覆いかぶさったまま、怪物へ【フォース】を行使
     (HP12/12 MP19/19)

    AG– マリー:(震えている)
     (HP 2/2 MP3/3)
    ============================================

    各NPCの行動宣言は上記の通りです
    ゾイは行動宣言と各種ダイスをどうぞ!

    #3156
    ゾイ
    参加者

    トテ……..
    トテ……..

    足音は近づいて来る

    俺のダガーを握る手に汗がでてきそうだ・・・
    緊張するぜ・・・・

    地下室への階段を降りきって、扉の前に迫り来る
    木の板一枚向こう側、目の前に立ち止まった瞬間
    俺は扉を引き開けた!

     
    目の前には、巨大なモグラのようだった怪物がいる
    鋭い爪の4足歩行、黒い毛に覆われたタワシのように、ずんぐりした胴の獣の怪物
    顔に目はなく、尖ったピンクの鼻先の下に、裂けて開いた大きな口から鋭い牙が覗く
    ヤツの首が、にゅるりと伸びる一瞬で、
    俺は構えたダガーを振り下ろす!

    +++++++++++++
    こきんです。

    さあ、ダガーでどれだけ攻撃できるか、試してみようか!

    0R目
    ダメージ 20:46:01 こきん@ゾイ 0R目 ダメージ R5@10+9 Dice:R5@10[2,3:1]+9=10 

    1R目行動宣言:クイックネスリング、パリ―パリーを発動し、怪物にダガーで攻撃

    攻撃 20:46:45 こきん@ゾイ 1R目攻撃 2d6+7 Dice:2D6[5,1]+7=13

    ダメージ 20:47:33 こきん@ゾイ 2R目ダメージ r5@10+9 Dice:R5@10[6,1:2]+9=11

    回避 20:50:37 こきん@ゾイ 回避 2d6+10 Dice:2D6[1,2]+10=13

    防御ロール 20:51:41 こきん@ゾイ 防御ロール R30@10+5 Dice:R30@10[6,5:10][4,4:8]+5=23

    予備ダイス 20:52:02 こきん@ゾイ 予備ダイス 6d6 Dice:6D6[5,5,2,5,2,2]=21

    memo
    HP19/19 MP17/17
    1ゾロ2回
    クイックネスリング 1R

    #3157
    玉鋼
    参加者

    「ギャッ!?」
    ダガーが毛皮を裂き醜い悲鳴があがる

    怪物は一瞬で首を伸ばし、君に嚙みつき反撃を仕掛ける
    大きく開かれた口は君ですらひと呑みにし、体の自由を奪っただろう
    だが君はそれを間一髪でいなし、続けざまに切り付けた
    「ギャアアッ!!」

    手ごたえはある
    軽すぎる刃だが、君の力で振るえばヤツの血が滴った
    しかし、いくら切りつけても怯むことなく反撃してくる
     
     
    『神なる力は正義の拳、
     邪悪な者に今、裁きの鉄槌を…….っ!
     フォース!!』

    鈍い音がして、見えない衝撃が君の後ろから怪物を突き飛ばす
    伸びた首が部屋の棚に直撃し、雑多な物が音を立てて崩れ落ちた
    しゃがみこんだレインが、頭を覆って小さな声をあげる

    君の体の、倍ほどにも伸びた首が振り向くと
    どこにも無い目で君の後ろを睨みつけた

    GMより_______________________

    1R目までの戦闘処理結果です!

    ゾイの2回の攻撃で、結構なダメージを怪物に与えました
    クイックネスリングの回数はリセットされているので、ゾイの回避ボーナスは+11ですね
    怪物の牙攻撃を回避できました

    21:26:44 玉鋼@GM マーシャ フォース→怪物 2d+4 Dice:2D6[6,4]+4=14
    21:36:34 玉鋼@GM ダメージ r10@10+4 Dice:R10@10[5,6:6][1,5:3]+4=13
    マーシャのフォースは当たり所が良くて、結構なダメージをを怪物に与えました

    【2R目】=====================================
    壁|マリー、マーシャ -3m- ゾイ、顔無し怪物、扉 -1m- レイン、空の棚 |壁

    AG17 ゾイ:(行動宣言)
     (HP19/19 MP17/17)

    AG?? 顔無し怪物: マーシャへ牙で攻撃
     (HP??-??/?? MP??/??)

    AG 6 レイン: (ノコギリを拾い上げる)
     (HP 8/8 MP8/8)

    AG 0 マーシャ: マリーに覆いかぶさったまま、怪物へ【フォース】を行使
     (HP12/12 MP15/19)

    AG– マリー:(震えている)
     (HP 2/2 MP3/3)
    ============================================

    各NPCの行動宣言は上記の通りです
    ゾイは行動宣言と各種ダイスをどうぞ!

    #3160
    ゾイ
    参加者

    手ごたえはある
    軽すぎる刃だが、君の力で振るえばヤツの血が滴った
    しかし、いくら切りつけても怯むことなく反撃してくる

    なんだ、こいつ・・・ 
    俺はこの怪物をどう倒せばいいか、攻めればいいか・・・
    その時、背後からマーシャの神聖語が聞こえた!
     
    『神なる力は正義の拳、
     邪悪な者に今、裁きの鉄槌を…….っ!
     フォース!!』
    鈍い音がして、見えない衝撃が君の後ろから怪物を突き飛ばす
    伸びた首が部屋の棚に直撃し、雑多な物が音を立てて崩れ落ちた
    しゃがみこんだレインが、頭を覆って小さな声をあげる
    君の体の、倍ほどにも伸びた首が振り向くと
    どこにも無い目で君の後ろを睨みつけた

    俺は怪物がマーシャを狙うと判断し、とっさに組み合いを仕掛ける!
    「マーシャを傷つけさせないぜ!
    モグラ野郎、さあ、俺が相手だ!」

    +++++++++
    こきんです。
    2R目の行動宣言です。
    怪物と組み合いを試み、締めを行う。

    ささ、成功するか!
    それでは、ダイスですね!

    組み合い
    20:56:40 こきん@ゾイ 組み合い 2d6+7-2 Dice:2D6[1,2]+7-2=8

    回避
    20:57:13 こきん@ゾイ 回避 2d6+11 Dice:2D6[2,1]+11=14

    防御ロール
    20:57:52 こきん@ゾイ 防御ロール R30@10+5 Dice:R30@10[2,4:6]+5=11

    予備ダイス
    20:59:16 こきん@ゾイ 予備ダイス 6d6 Dice:6D6[1,6,2,3,1,1]=14

    memo
    HP19/19 MP17/17
    1ゾロ2回
    クイックネスリング 1R

    #3161
    玉鋼
    参加者

    君はマーシャを守るため、怪物の首へ組みついた

    しかし太く伸び縮みする首は、君を引きづったまま天井に頭をぶつけると、
    大回りして背後の彼女へ襲い掛かる

    「ひっ…….『神nんぐっ!!?」

    頭から嚙みつかれ、彼女の体は軽々と持ち上がる
    マーシャは無い足をばたつかせて抵抗したが、それも虚しくつるりと呑み込まれてしまった

    「ん”~~っ!? ん”ん”ーっ!!」
    くぐもったマーシャの声が、怪物の閉じられた口から聞こえてくる
    彼女の今いる場所が節になって、長い首の中を下っていく……..

    が、節は君の腕の中で止まった

    強い力で締め付けられ、細くなった首は吞み込んだ獲物を通せない

    「ギァァ………ギャァ!!」
    胃液で消化する、その一歩手前でおあずけにされた怪物は、
    マーシャと共鳴するように、苦しそうな声を上げ始めた

    GMより____________________
    ほお、組み合い! 面白い手ですね
    ダイスは振るわなくて失敗してしまいましたが……..

    しかし、悪くない手だと思うのです
    この怪物は体の方はとろくて扉からほとんど動いてないですし、首の根元を狙えば組み付けない方が不自然に感じます
    なので、そのとっさの機転を讃えて以下のような特別な処理をします

    ・ルールブック上の組み付きには失敗しました
     ・ゾイも怪物も転倒していません
     ・マーシャへの攻撃は防げません
     ・怪物は締め付けを振りほどく以外の行動ができます

    ・ゾイは片腕で、怪物の首の根元を締め付けることに成功しました
     ・マーシャは丸吞みされましたが、ゾイの締めによってつっかえて、胃液には到達しません
     ・ゾイが片腕を離すことを宣言しない限り、マーシャは毎ラウンドの胃液ダメージを受けません
     ・ゾイと怪物は、お互いに回避に-2のペナルティを受けます

    2R目の戦闘処理は以下の通りです
    ・ゾイは怪物の根元を半分締め付けた、特別な状態になりました
    ・マーシャは怪物の牙攻撃を受けて、丸吞みされました
     ・ここから毎ラウンド胃液ダメージを受けるのですが、ゾイによってそれは防がれています

    23:31:41 玉鋼@GM マーシャ防御 R5+3 Dice:R5[5,4:4]+3=7
    →4点のダメージ!

    【3R目】=====================================
    壁|マリー -3m- ゾイ、顔無し怪物、マーシャ、扉 -1m- レイン、空の棚 |壁

    AG17 ゾイ:(行動宣言) (回避-2)
     (HP19/19 MP17/17)

    AG?? 顔無し怪物: 鋭い爪でゾイに攻撃
     (HP??-??/?? MP??/??)

    AG 6 レイン: (ノコギリを手に持ち立ち上がる)
     (HP 8/8 MP8/8)

    AG– マーシャ: (丸吞みされ、身動きも発声も不可)
     (HP8/12 MP15/19)

    AG– マリー:(泣く前に恐怖で動けない)
     (HP 2/2 MP3/3)
    ============================================

    各NPCの行動宣言は上記の通りです
    ゾイは行動宣言と各種ダイスをどうぞ!

    片腕で怪物を締め付けたまま、ゾイは以下の攻撃が可能です
    ・素手でパンチ(R0@12)
    ・ダガーで攻撃(R5@10)
    ・素手で締め付けて攻撃(R0@12、防護点ではなくモンスターのレベルでのみ軽減)

    #3165
    ゾイ
    参加者

    君はマーシャを守るため、怪物の首へ組みついた
    しかし太く伸び縮みする首は、君を引きづったまま天井に頭をぶつけると、
    大回りして背後の彼女へ襲い掛かる

    >「ひっ…….『神nんぐっ!!?」

    頭から嚙みつかれ、彼女の体は軽々と持ち上がる
    マーシャは無い足をばたつかせて抵抗したが、それも虚しくつるりと呑み込まれてしまった

    >「ん”~~っ!? ん”ん”ーっ!!」

    俺は、しまった、間に合わなかった!と思った。

    「マーシャ、気張ってくれよ!なんとかしてみる。」

    くぐもったマーシャの声が、怪物の閉じられた口から聞こえてくる
    彼女の今いる場所が節になって、長い首の中を下っていく……..
    が、節は君の腕の中で止まった

    強い力で締め付けられ、細くなった首は吞み込んだ獲物を通せない

    >「ギァァ………ギャァ!!」
    胃液で消化する、その一歩手前でおあずけにされた怪物は、
    マーシャと共鳴するように、苦しそうな声を上げ始めた

    俺は怪物の首を思いっきり締め上げ、怪物を気絶させようとする。
    「落ちやがれ、モグラ野郎!」

    ++++++++

    こきんです。
    3R目の行動宣言です。
    ・素手で締め付けて攻撃(R0@12、防護点ではなくモンスターのレベルでのみ軽減)

    締め付け(1R経過)
    20:23:42 こきん@ゾイ 締め上げ R0@12 Dice:R0@12[4,2:1]=1

    回避
    20:26:10 こきん@ゾイ 回避 2d6+9 Dice:2D6[6,1]+9=16

    予備ダイス
    20:27:00 こきん@ゾイ 予備ダイス 6d6 Dice:6D6[5,3,4,6,5,6]=29

    memo
    HP19/19 MP17/17
    1ゾロ2回
    クイックネスリング 2R
    締めつけ 1R経過

    さあ、気絶してくれよ~モグラ野郎!!

    #3168
    玉鋼
    参加者

    君は回した腕に力を込める
    ブヨブヨとした肉塊の下で、怪物の首の骨がミシミシと音を立て始める

    体力を奪い切るまで、あともう一歩だ
    窒息させるにはまだ至らないが、怪物を再起不能にはできるだろう

    「ギョォッ…….グオェアッ!!?」
    怪物はもがきながら暴れる
    伸びた首がのたうち回って、倉庫の中を滅茶苦茶に荒らす
    振り回される爪が扉に当たり、木の板をバリバリと引き裂いた

    怪物は首元にとりついた君を狙って、引きずった体を前進させる
    前足の爪何度も振り下ろし、君の腕を掠めて服を破く
     
     
    暴れる首をかいくぐり、レインが君に歩み寄る
    「うぐっ!?」
    質量に体当たりされ、少年はバランスを崩して転んだ

    君へ差し出されたその手には、工具のノコギリが握られていた
    「ゾイさん! これを……っ!」

    GMより______________
    首締めダメージは、威力ダイスの1+追加ダメージ9=10!
    これは防護点ではなくモンスターのレベルで軽減されます

    3R目の戦闘処理は以下の通りです
    ・ゾイは怪物に締め付けダメージを与えました
    ・怪物の攻撃はゾイに回避されました
    ・レインはゾイへノコギリを手渡しします。ゾイは武器を持ち替えてそのまま攻撃が可能です

    ノコギリの武器データは以下の通りです
    ■  ノコギリ
    【1H】必筋10 攻撃-2 威力 R25@10
    【2H】必筋10 攻撃-2 威力 R30@10
    一度攻撃を命中させると、壊れて使えなくなります

    【4R目】=====================================
    壁|マリー -3m- レイン、ゾイ、顔無し怪物、マーシャ、扉 -1m- 空の棚 |壁

    AG17 ゾイ:(行動宣言) (回避-2)
     (HP19/19 MP17/17)

    AG?? 顔無し怪物: 鋭い爪でゾイに攻撃
     (HP??-??/?? MP??/??)

    AG 6 レイン: (ゾイへノコギリを手渡している)
     (HP 8/8 MP8/8)

    AG– マーシャ: (丸吞みされ、身動きも発声も不可)
     (HP8/12 MP15/19)

    AG– マリー:(泣く前に恐怖で動けない)
     (HP 2/2 MP3/3)
    ============================================

    各NPCの行動宣言は上記の通りです
    ゾイは行動宣言と各種ダイスをどうぞ!

    片腕で怪物を締め付けたまま、ゾイは以下の攻撃が可能です
    ・素手でパンチ(R0@12)
    ・ダガーで攻撃(R5@10)
    ・ノコギリに持ち替えて攻撃(R25@10、 命中-2)
    ・素手で締め付けて攻撃(R0@12、防護点ではなくモンスターのレベルでのみ軽減)

    恐らく、これが最後のラウンドになるでしょう…….
    おもいっきしやっつけてやれええ~~~ッ!

    #3170
    ゾイ
    参加者

    俺は回した腕に力を込める
    ブヨブヨとした贅肉の下で、怪物の首の骨がミシミシと音を立て始める

    「てめえの首の骨、折ってやろうか!」

    体力を奪い切るまで、あともう一歩だ
    窒息させるにはまだ至らないが、怪物を再起不能にはできるだろう

    >「ギョォッ…….グオェアッ!!?」
    怪物はもがきながら暴れる

    「しつこいぜ、モグラ野郎!」

    伸びた首がのたうち回って、倉庫の中を滅茶苦茶に荒らす
    振り回される爪が扉に当たり、木の板をバリバリと引き裂いた

    怪物は首元にとりついた俺を狙って、引きずった体を前進させる
    前足の爪何度も振り下ろし、君の腕を掠めて服を破く
     
    「収拾つくのか、のたうち回るなよ!」
    俺は毒づく。 

    暴れる首をかいくぐり、レインが君に歩み寄る
    >「うぐっ!?」
    質量に体当たりされ、少年はバランスを崩して転んだ
    君へ差し出されたその手には、工具のノコギリが握られていた
    >「ゾイさん! これを……っ!」
    「ありがとうよ!レイン!」
    俺は、ダガーを下に落とし、レインからノコギリを渡してもらう。
    「これで、最後だ!決着つけるぜ、モグラ野郎!」

    +++++++++
    こきんです。
    はやくしないと、マーシャが大変な目にあったら、最悪だ~
    あ、更に大変な目にあったらだったw

    4R目の行動宣言
    ノコギリに持ち替えて攻撃(R25@10、 命中-2)

    攻撃 14:33:00 こきん@ゾイ ノコギリ攻撃 2d6+7-2+2 Dice:2D6[5,2]+7-2+2=14

    ダメージ 14:33:29 こきん@ゾイ ダメージ R25@10+9 Dice:R25@10[1,3:3]+9=12

    回避 14:34:29 こきん@ゾイ 回避 2d6+11-2 Dice:2D6[5,4]+11-2=18

    予備ダイス 14:34:47 こきん@ゾイ 予備ダイス 6d6 Dice:6D6[6,5,4,4,4,1]=24

    memo
    HP19/19 MP17/17
    1ゾロ2回
    クイックネスリング 4R
    締めつけ 2R経過

    #3171
    玉鋼
    参加者

    >「これで、最後だ!決着つけるぜ、モグラ野郎!」
    君はノコギリをのたうつ怪物の首にあてがうと、
    力を込めて押し切った

    「ギョアァ……..ッ!!?」
    断末魔が喉と共に断ち切られる

    中身を抜かれた水風船のように、怪物は血を噴き出して首もしぼみ、
    数回の痙攣の後に動かなくなった
     
     
    「ん~~…….. んん……..」
    叫び疲れたマーシャの声が傷口から抜け漏れて、
    静まり返った倉庫の中に小さく聞こえた



    「けほっ! えふっ、ゴホッ!!」
    君が首を切り開けば、疲れ切った彼女の顔が見えた
    ようやく自由を取り戻した手を使って、肉塊の中からむせかえながらヌルヌルとはい出てくる

    「ひ~~ぃ…….. ゾイ~ぃっ………!」
    溺れて死にかけた仔犬のように甲高く泣きながら、マーシャは君へすり寄って来る
    しかしその体は怪物の唾液にまみれて、泥水を啜る獣の臭いを放っていた

    レインはひきつった笑みを浮かべて、掃除道具のバケツと雑巾を抱え上げる
    「この家に、水瓶があるのを見ました
     体をふけば、多少はマシになると思いますよ …….たぶん」
     
     
    出入口には怪物の死骸が横たわっているが、踏み越えて行くのには問題がないようだ

    GMより______________________
    顔無しの怪物を倒しました
    戦闘終了! お疲れ様です

    ロールプレイを楽しんでいただくために、戦闘終了の描写だけ先に投稿しておきます
    次は地下室から出た後のシーンの予定です
    もう少しお待ちください!

    #3174
    ゾイ
    参加者

    >「これで、最後だ!決着つけるぜ、モグラ野郎!」
    俺はノコギリをのたうつ怪物の首にあてがうと、
    力を込めて押し切った
    >「ギョアァ……..ッ!!?」
    断末魔が喉と共に断ち切られる
    中身を抜かれた水風船のように、怪物は血を噴き出して首もしぼみ、
    数回の痙攣の後に動かなくなった

    俺は使えなくなったノコギリを捨てる。
    「やっと、倒せたか、こんなのが五万といると思うと、これからが大変だな・・・
     ん、あ、マーシャ、大丈夫か!
     生きているか、どうか少し待ってろよ、
     この肉襦袢、押しのけてやるからな!」
     
    >「ん~~…….. んん……..」
    叫び疲れたマーシャの声が傷口から抜け漏れて、
    静まり返った倉庫の中に小さく聞こえた



    >「けほっ! えふっ、ゴホッ!!」
    俺が首を切り開けば、疲れ切った彼女の顔が見えた
    ようやく自由を取り戻した手を使って、肉塊の中からむせかえながらヌルヌルとはい出てくる
    >「ひ~~ぃ…….. ゾイ~ぃっ………!」
    溺れて死にかけた仔犬のように甲高く泣きながら、マーシャは君へすり寄って来る
    しかしその体は怪物の唾液にまみれて、泥水を啜る獣の臭いを放っていた

    俺は内心、マーシャの身体についている唾液と獣の臭いに嫌な感じがしたが、今は我慢、我慢。
    マーシャは良く頑張ってくれた。
    それに尽きる。

    俺はすり寄ってきたマーシャを抱きしめ、
    「良く頑張ったな、マーシャ!
    なるベく、マーシャを俺の背中に背負うようにするか?
    また、怪物に丸呑みされるのも、嫌だろう?」

    レインはひきつった笑みを浮かべて、掃除道具のバケツと雑巾を抱え上げる
    >「この家に、水瓶があるのを見ました
    >体をふけば、多少はマシになると思いますよ …….たぶん」

    俺はレインの申し出を聞いて、自分とマーシャがとんでもなくべとべとで、臭いがキツイのを忘れては・・・いなかった。
    「そうだな、レイン!
    マーシャ、レインのお言葉に甘えて、そうするか?
    まず、マーシャから身体を拭いていい。
    それと、マーシャ、モグラ野郎から受けた傷から、病気が感染しているかどうか、チェックしたほうがいいぜ。
    しばらく高熱が出たり、傷口がふさがっても、体温が高ければ、危ないから浄化の奇跡をやっておいたほうがいいんじゃないか?
    無理するなよ」

    マーシャが身体を拭いている間、俺はレインとマリーに声をかける。
    「レイン、ありがとう!ノコギリでケリがついたぜ。
    よく、思いついたな。
    その判断力、将来、役に立つぜ!

    マリー、大丈夫だ!
    化け物は倒した、安心していい。
    頼みたい事があるんだが、マーシャの身体を拭くのを手伝ってやってくれないか?」
     
    出入口には怪物の死骸が横たわっているが、踏み越えて行くのには問題がないようだ

    +++++++++++
    こきんです。
    あ~よかった。
    助け船だしていただき、ありがとうございます。
    マーシャは病気にかかっているのか、いないのかは、教えてほしいな~
    一応、チェックするようにしましたが・・・
    さあ、あと、何匹、屋敷の中に怪物がいるか・・・んんん、いない方がいいんですけどね。

    あ、そうそう、一応、床に落としたダガー、拾っていきます。

    予備ダイス 20:43:43 こきん@ゾイ 予備ダイス 6d6 Dice:6D6[1,5,4,5,4,4]=23

15件の返信を表示中 - 46 - 60件目 (全73件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。